FC2ブログ
先日、外国の方が来店されました(東海大学が近いので、留学生だと思います)。
英語(特に英会話)が苦手な私。お客様がスマホに提示したのは、英字でした…。
とっさに夫に交代。夫がお客様の画面を見て、こちらをチラっと見ました。
「何だろう…?ま、まさかローマ字だった…?」と思いました(〃▽〃)やってしまった…。

お客様がお帰りになった後。
私「もしかして…」
夫「ローマ字だよ!」
…やっぱりそうでした…。学生の時までしか、ふれていない英語。ブランクは「…」
と考える程です。
自宅に帰る時に「夫が先に死んだら、店はどうなる?」という会話になり、夫は
「大丈夫だよ。…ローマ字が読めれば。」と…(´∀`*;)ゞ言われちゃいました…


先日、冬瓜をいただきました。冬瓜って今が旬なのですね(゚д゚)知らなかったです…
漢方でも冬瓜は使う事があります。今回からは、冬瓜についてお伝えいたします。
毎度ながら栄養的な事から。

冬瓜(とうがん)の栄養
①カリウムが多い
 …体内のナトリウムとくっついて、体外に排出します。
  むくみや高血圧などの効果が期待されます。

②ビタミンCが多い
 …美肌効果の高いビタミンC。肌に大事なコラーゲンを作るのも助けます。
  抗酸化力が強いので、疲労回復にも繋がります。
 
③サポニンが入っている
 …油にも水にも溶け込むので、コレステロールを除去してくれます。
  抗酸化力が強く過酸化脂質を作るのを抑制するので、動脈硬化の予防が
  期待されます。

④モリブデンが入っている
 …肝臓・腎臓にあるミネラルです。プリン体が分解されて尿酸になる時にも
  関わってきます。また、貧血の予防にもなります。

⑤低カロリーである
 …100g中16kcalです。ゴーヤや大根と同じくらいです。

⑥水分が多い
 …95%以上が水分です。

中華料理で、冬瓜を入れ物にしたスープとかがありますよね!?
冬瓜にキレイな彫刻をしている物もあるとか…。
次回は冬瓜の雑学的な事をお伝えしたいと思います。

9月2日
1個まるまる使うのは、初めてです。

スポンサーサイト



2016.09.02 Fri l 漢方 冬瓜(とうがん) l コメント (0) トラックバック (0) l top