FC2ブログ
昨日、お隣の銀行さんから教えてもらった事。

8月18日
ん!?…ちょっと、わかりにくい…(T_T)

銀行のお姉さんに、丁寧に教えてもらいました。
8月から両替機は2枚から有料になっただけでなく、窓口での両替なども
変わったそうです。一番驚いたのは、窓口で払い戻しをする時に私が
「千円が何枚」とかお金の種類を指定してお願いすると、21枚以上は
有料になる事です!
…でも古いお札を、同じ種類の新しいお札に変えるのは無料だそうで…。

ちなみに前にある郵便局は、両替できません。両替という仕事が、郵便局には
ないからだそうです。簡易的にはできるそうですが、「50円玉を何本」とかは
できないそうです。


前回は、ゴーヤのサラダの作レポをしました。
今回は、ゴーヤの歴史などをお伝えいたします。

ゴーヤの歴史
①熱帯アジアかアフリカが原産

②中国に渡り、沖縄に
 …インドで栽培され、中国、沖縄に渡ってきました。

③日本には江戸時代には渡ってきている
 …当時は薬として渡来したようです。しかし、いつ渡来したかは不明です。

④ゴーヤが全国的に広まったのは最近
 …緑のカーテンや「ちゅらさん」くらいから、全国的に広まったようです。
  それまでは、沖縄や九州での栽培でした。


ゴーヤの種類
①あばしゴーヤ
 …ずんぐりむっくりなゴーヤ。沖縄でよく見かけるのがこちら。

②長細ゴーヤ
 …細長いゴーヤです。

③白ゴーヤ
 …白いゴーヤ。苦みが少ないと言われています。

④タイゴーヤ
 …イボイボがなく、つるっとしているゴーヤ。苦みが少ないそうです。

⑤ベトナムゴーヤ
 …トゲトゲしていて、白っぽいゴーヤ。

タイゴーヤやベトナムゴーヤは聞き慣れないですよね。沖縄のゴーヤーパークに
あるそうです。

次回は、ゴーヤという植物についてお伝えしたいと思います。
スポンサーサイト



2016.08.18 Thu l 漢方 ゴーヤ  l コメント (0) トラックバック (0) l top