FC2ブログ
今日は暑いですね!…末息子は職場から近い「おおね公園」に行って
もらいました。公園までは車で7分くらい。長男(高2)と公園内にある
室内プールに行ってもらいました。
その支度の時にふと末息子のプールバックを見てみると、タオル等と一緒に
ビーチサンダルを入れていました(`・ω・´)思わず叫んでしまいました…
学校のプールの時にはビーチサンダルが必要なので、今日も必要だと
思って自宅から持ってきたそうです。怒りながらも「どうするんだっけ?」と
聞くと「ビニールに入れる…」と目をウルウルして答えていました…。
「まだまだ、教えなくてはならない事が山積みだ」と朝から課題を持たされ
ました。

8月17日
コレが本日のプールバック。スケルトンだから判明したのですが…


前回は、漢方(中医学)から見るゴーヤについてお伝えしました。
今回は、ゴーヤの作レポをお伝えいたします。

ゴーヤのサラダ
材料
ゴーヤ・ツナ缶・玉ねぎ・マヨネーズ

作り方
①ゴーヤの下処理をする(ワタぬき・塩もみ・茹でる)
8月17日
私は茹でる前にギューっとゴーヤを手で搾ります。苦みの汁が出てくる
と沖縄の方が教えてくれたので。

②玉ねぎをスライスして、少し水に漬ける
8月17日
私は茹でたゴーヤをザルにあげる時に、一緒にあげています。

③ツナ缶の油を抜く
ザルにあげて油をきります。時間はお好みで。
(写真撮り忘れました^^;)

④ゴーヤ・玉ねぎ・ツナを混ぜて、マヨネーズで味付けする
8月17日
できあがり。お好みでコショウを。

今年ハマったゴーヤのサラダ。ツナ缶とマヨネーズがゴーヤの苦みを
和らげます。脂溶性ビタミンが入っているので、マヨネーズやツナの油で
効率よくビタミンE(抗酸化や血行促進の効果あり)などを取れます。
水溶性ビタミンもありますが、さっと茹でればゴーヤのビタミンCは失われ
ません。

調べてみたら、かなり皆さま知っているようで…(^^;)エラソーに載せてしまった…
次回は、ゴーヤの歴史や種類などについてお伝えしようと思います。

スポンサーサイト



2016.08.17 Wed l 漢方 ゴーヤ  l コメント (0) トラックバック (0) l top