FC2ブログ
昨日、次女が買った物はコチラ。

8月11日
コーラの炭酸水…??

次女「こんなハズじゃなかった…」
夫 「買う前に、嗅覚を働かせないとだめだよ」
次女「私は飲んでみてからじゃないと、わからない!」と叫んでいました…。
そりゃそうだ。誰もが夫のように、見た目・色・雰囲気で味はわかりません
よね!?この子は、私似だな…と思いました。

実は長男も飲んだことがあるらしく、それを知った次女は
「お兄ちゃん!どうして教えてくれなかったの!」と怒り…(^^;やれやれ…
お味は…。コーラの香りのする甘くない炭酸水でした。「コーラ=甘い炭酸」
という先入観があるので、変な感じでした。しかし暑くて喉が渇いていた時は
飲めました。…コレは甘くない事を頭が理解したからかしら…??


前回は、ゴーヤの栄養的な事をお伝えしました。
今回は、ゴーヤの効果的な栄養の摂り方についてお伝えいたします。

ゴーヤの効果的な栄養の摂り方
①ゴーヤのビタミンCは加熱OK
 …普通、ビタミンCは加熱に弱いです。ゴーヤのビタミンCは、短時間なら
  大丈夫です。

②油との相性が良い
 …ビタミンEは脂溶性ビタミンなので、油と一緒に摂る事で効率よく摂取
  できます。

③冷凍OK
 …冷凍しても、ビタミンが壊れないのがゴーヤの良い所です。
  ワタを取ってスライスすると良いです。軽い塩もみや、サッと炒めて冷凍
  保存もできます。

④水に漬けすぎると、栄養が溶け出してしまう
 …ビタミンCなどは水溶性ビタミンなので、苦みを取るために水に漬け
  すぎると水の方に溶けてしまいます。短時間で済ますのが良いです。

ゴーヤって冷凍保存できるのですね(´∀`*;)ゞ知らなかったです…
次回は、ゴーヤの苦みの取り方についてお伝えいたします。

8月11日
自宅のゴーヤ。1か所に集中しなくても…(〃▽〃)
スポンサーサイト



2016.08.11 Thu l 漢方 ゴーヤ  l コメント (2) トラックバック (0) l top