FC2ブログ
日曜日にヤケドした唇のカサブタみたいな物が、ようやく取れました!
マッチ棒のする所くらいの大きさだったのですが、結構目立っていたので
取れたときには「やったー!」と言ってしまいました。
「唇は治るのが早い」なんて思っていたので(唇の皮膚のターンオーバー
は早いので)、すぐ治るだろう…とタカをくくっていたのが悪かったです(^^;
皆さま、ヤケドした時は念入りに冷やす事をオススメします…。


前回は、乳児の熱中症対策についてお伝えしました。
今回は、子供の熱中症対策についてお伝えいたします。

子供の熱中症対策
①適度な休息
 …子供は遊んでいるのに夢中なると、暑くても遊んでしまいます。
  温度管理している場所なら大丈夫ですが、屋外の場合は日差しなども
  あまり気にならないようなので、注意が必要です。

②適度な水分補給
 …子供は遊んでいると、喉の渇きも忘れてしまいます。だからと言って
  一気に水分を摂ると、胃腸で水分が十分体内に吸収されずに胃腸に
  残ってしまい、熱中症の原因になってしまします。
  
③衣服の調整
 …通気性や吸水性のある物で、体内の熱を服でこもってしまわないように
  します。アセモの軽減にもなります。

④適度に汗をかく
 …汗をかく事で体内の熱を放出するので、適度に汗をかく事は重要に
  なります。早く汗をかけるようになるまでは、少し時間がかかるので
  普段から適度に汗をかくようにしましょう。
  適度に外で遊ぶ事で、体力もつき寝つきもよくなります。

⑤温度調節
 …暑い時は、室内を暑くなり過ぎないようにします。冷えた部屋で冷たい
  飲食ばかりしていると、胃腸の働きが悪くなり熱中症や夏バテになりく
  なるので程々にして下さい。

意外と多いのは子供の熱中症だそうです。スポーツや遊び・室内での部活
等でも救急搬送される場合もあります(娘の学校では、文化部の子が熱中症
になったそうです)。ある程度の年齢になると、子供だけで出かける事が多く
なるので、子供に教える事が大事になります。

7月23日
暑さ対策に…と思って買った物。使い方が悪かったのか、効果はイマイチ…
残っているので、もう一度試してみようと思います。

  
スポンサーサイト



2016.07.23 Sat l 漢方 熱中症 l コメント (0) トラックバック (0) l top