FC2ブログ
我が家には、現在高校生がいます。そして高校受験を控える子供もいます…。
この子供達の進路も気になりますが、それ以上に子供の高校と私の高校時代と
ギャップがありました( ̄^ ̄)ゞかなりのジェネレーションギャップでした…
今回は愚痴になりそうですが、何かの話のネタにしてください(^^;)

大学の入試方法が違う
 …以前の大学入試のパターンは、指定校推薦・一般推薦・一般受験の3種類
  でした。今はAO入試というものがありますw( ̄o ̄)w
  AO入試とは、内申書や小論文・面接などが主になる入試です。夏休み等での
  学校のオープンキャンパスで何度か面接や課題をこなしたりして、合否が決まる
  事が多いです。大半の学校は合否が早く出るので、落ちても一般受験が受けら
  れるのも良い点です(早い所は夏休みくらいに決まるそうです)。

高校のカリキュラムが違う
 …息子の通っている学校は、2年次に文系と理系に分かれます。それだけなら
  あまり驚かないのですが、カリキュラムの取り方で数学は1年のときだけ習って
  卒業できるのには驚きでした(つω-`。)息子はコレを選びました
  ちなみに息子は全日制の普通科で単位制ではないです。こうなると3年次に
  文系から理系は無理ですし、大学の受験資格ももらえない場合があります
  (看護系なども無理です)。そして、3年次の自由選択科目(2単位)は取らなく
  ても卒業できるのには、さらに驚きでした…。
  全ての学校がそうなっている訳ではなく、2年次に必修で数Ⅱがある所もあり
  ます。

大学のように単位制の学校がある
 …必修は幾つかありますが、自由選択の枠がかなり多いのが特徴です。
  必修科目はその年度で修得しなければなりませんが、選択科目は単位を
  落としてしまっても次年度に修得できればOKな面があります。ただし、あまり
  にも単位を落としたり、ある程度ほかの単位を修得していないと留年になる
  場合があります。

…ここからは、どうでも良いかもしれませんが…

車を怖がらない
 …普通、自分が徒歩で道路を渡る時は車が来ていないか確認しますよね!?
  ソレをしない高校生が多いです。そして、車が止まって待っているのに急がない
  高校生も多いです。交通指導やあいさつ運動(息子の高校は父兄でやっています)
  の時にビックリしました。…でも先生なんかも車が待っていても急がないんです
  よね(ノ_<)これじゃあ、お話しにならない…
  以前小学校の交通指導をした時も、子供達は車が来ていても急がなかったなぁ…。

夏なのに長袖
 …私が学生をしていた時より、今の方がはるかに気温が高くなっているのに長袖の
  高校生が多いです。コレは他の高校でも比較的多く、長袖を折って使っています。
  (…でも店の近くの秦野高校はポロシャツ着ている子が多いなぁ。)


初めてAO入試を聞いた時にもビックリしましたが、今は専門学校でもAO入試がある
そうです。大学の偏差値がかなり低い所もあり、昔の「頭の良い子でないと大学には
入れない」と言う概念は今はなさそうです(´・_・`)
そして就職が強い高校でも、昔と比べて就職する子が減っている気がします。
それだけ子供の少ない割に、大学も専門学校も多いという事なのでしょうか…。

7月12日
これが1・2年生のカリキュラム。文系は選択で数学がとれます。

 
  
  
  
  
スポンサーサイト



2016.07.12 Tue l 薬屋の嫁の出来事 l コメント (0) トラックバック (0) l top