FC2ブログ
昨日は長男の教育課程の説明会があったので、行ってきました。
高校2年(決める内容は、3年になる時の教育課程ですが)となると
保護者も少ないです。教科を決めるのは子供なので、子供に任せる方が
多いのかも知れませんね。我が家の場合は自分の高校の教育課程と
かなりの違いがあったので、自分の知識として行きました(決めるのは
子供なので…)。この話は、いつかお伝えできれば…と思っております。


皆さま、ルバーブをご存知ですか?…毎度ながらですが、今回も私は知り
ませんでした(〃▽〃)笑うしかない…

7月1日
そのルバーブをジャムにした物を、先日いただきました。

ルバーブは漢方でも使われます(漢方名は知っていましたが、繋がって
いませんでした^^;)。
今回からはルバーブについて、お伝えいたします。

ルバーブとは…?
①ズイキに似ている
 …似てはいますが、全然違う物です。ズイキ(芋茎)とは里芋やハスイモの
  葉柄のことです。

②茎の部分を食べる
 …ジャムにしたり、ジュース、シロップに漬けたりして食べます。
  葉の部分は食べません。

③香りは少ない
 …人によってですが、泥くさく感じる場合や杏のような香りがする場合が
  あります。(私は後者でした)

④酸味が強い
 …酸味が強いですが、砂糖との相性は良いです。

⑤シベリアが原産
 …寒冷地で育つ多年草です。西洋ではポピュラーな野菜だそうです。


別名は「ショクヨウダイオウ」と呼ばれるルバーブ。
次回は、ルバーブの栄養的な事をお伝えしたいと思います。 
スポンサーサイト



2016.07.01 Fri l 漢方 大黄 l コメント (2) トラックバック (0) l top