FC2ブログ
昨日のブログに載せたジャガイモの写真、ツイッターに載せようとしたら
「不適切な画像と思われます」となり、写真がアップ出来ませんでした…。

6月21日
コレなんですけど…(。Д゚; 三 ;゚Д゚)どうしてだ!?

全く同じ写真をフェイスブックに載せたらOKでした。
ツイッターは何と勘違いしてNGになったのでしょう…?
とりあえず店用のツイートだったので、印象的に良くない為削除し、画像
ナシのツイートにしておきました。


前回は、ジャガイモの栄養的な事をお伝えいたしました。
今回は、ジャガイモについてお伝えいたします。
①ナス科である
 …ナス科の植物はたくさんあり、トマト・ピーマン・とうがらし・ほおずき
  等がそうです。昔、ポマト(上はトマトで、下はジャガイモ)がありました
  よね!?…それはトマトとジャガイモの細胞をいじって作られた物だそう
  です。ジャガイモにトマトを接いだジャガトマ…と言うのもあるようです。
②赤い皮のジャガイモもある
 …ベニアカリなどが、そうです。紫の皮のジャガイモもあります。
  花も白・紫・青っぽい物・赤っぽい物等がありますが、皮の色とは関係
  ないようです。
③種類が豊富である
 …男爵・メークイン等が有名ですが、ものすごい品種があるようです。
④毒性がある
 …ジャガイモの芽には、ソラニンやチャコニンがあります。また緑色に
  皮が変色しているのも、ソラニン等が入っています。
  取り除いてしまえばOKです(変色した皮は、緑色がなくなるまで厚く
  むく)。
⑤長期保存ができる
 …冷暗所に置いておけば保存ができます(冷蔵庫に入れなくてOK)。
   陽に当ててしまうと、皮が緑色に変色するので注意してください。

今回調べて、ジャガイモの種類の多さにビックリしました。…普通に手に
入るのが10種類くらいだそうですが、本当はもっとたくさんあるようです。
花の色は白しかない…と思っていたのですが、そうではないのも初めて
知りました(〃▽〃)

次回は、漢方(中医学)から見たジャガイモについてお伝えしようと思います。

  
  
スポンサーサイト



2016.06.22 Wed l 身体に良い物 じゃがいも l コメント (0) トラックバック (0) l top