FC2ブログ
先程、長男の学校からメールが入りました。
インターンシップの募集だそうです((((;゚Д゚)))))))私の頃はなかった…!!
近くにある(…って程でもないですが)神奈川大学や県内官公庁でできる
そうです。大学の方は、講義を見れたり図書館の仕事体験ができたりする
ようです。官公庁の方は、まだ詳しくわかりません(昇降口に貼りだされて
いるようです…)
長男は、今2年。インターンなんて興味なさそうですが、持ってほしいです…。


前回は、日焼け止めの使い方についてお伝えしました。
今回は「去年の日焼け止めは使って良いか?」…をお伝えいたします。

基本的にはNGです(><)もったいないですが…
理由としては
「変質しやすい物である」…からです。
日焼け止めは乳化して作っている物だから、空気に触れることで変質
しやすくなります。

しかし、例外があります。
・未開封の物
 …一般的には日焼け止めの効果は3年もつように作られています。
  ただし、高温・多湿の所で保管している場合は変質している場合が
  あります。
  消費期限が過ぎている物(無添加の物などは、期限付きの物もあります)
  は使えません。
・スプレータイプ
 …スプレータイプは日焼け止めが空気に触れない構造なので、変質しない
  為去年の物でも使えます。

…でも、「捨てるのは、もったいない」と思う方…(私もそうですが)
期限がない物で、いつもと違う(変な臭いがする・形状が変わっている・変色など)
と思わなければ使えます。
日焼け止めの効果は3年あるので、変質しても効果はあります。
しかし肌あれ等の肌トラブルになる場合があるので、オススメできないのです。
変質してなさそうでも使用して「おかしい」と思ったら、すぐに使用をやめて下さい。

6月10日
今回私が使っている物はコチラ。色々な物を試しています。

次回は、日焼け防止グッズについてお伝えしようと思います。






スポンサーサイト



2016.06.10 Fri l 日焼け l コメント (2) トラックバック (0) l top