FC2ブログ
先日、近くの本屋さんで見つけた物。

6月4日
フリーペーパーだ!((∩^Д^∩))

「よかったら、どうぞ。」…と優しく本屋の息子さんが言ってくれたので、
お礼を言いもらってきました。
名探偵コナンも好きで(結構マンガ好きです)、一緒に連れて行ってた
末息子が見つけ「お父さん、コレきっと喜ぶよ!」と言っていました。
中身は…お楽しみにしておきましょう。

前回は、紫外線についてお伝えしました。
今回は、紫外線対策についてお伝えいたします。

・紫外線対策として…
①服で肌を覆う
 …肌を見せない事で、紫外線から守ります。服の色によっても変わり
  黒が一番良く、濃い色の方が紫外線を通しにくいです。
  また綿のように生地の目が粗い物より、ホリエステル等の目の細かい
  物の方が紫外線を通しにくいです。
  薄手より厚手物の方が、紫外線を通しにくいです。
②帽子の使用
 …顔の日焼けを避けるだけでなく、目(白内障の予防)や髪の毛にも
  紫外線予防でき熱中症対策にもなります。
  ツバの大きい物が良いです。今は風に飛ばされにくい物や涼しい物
  等もあります。
③日傘の使用
 …顔・目・髪の毛と首・肩まで紫外線予防ができます。
  日傘をさす事で肩の温度が下がるタイプもあるので、熱中症対策にも
  なります。
  さし方のポイントは低めにする事です。顔の近くでさすのが良いですが、
  前が見にくいのでほどほどにして下さい。
  素材はポリエステルが一番紫外線を通しませんが、暑いです。
  UVカットの物など、上手に使って下さい。
④日焼け止めの使用
 …前回、「季節を問わず日中は紫外線の影響がある」とお伝えしました。
  室内でも紫外線はあるので、日焼け止めは必要になります。
  クリームの物やスプレー式など種類がたくさんあります。
  また、SPF値や紫外線散乱剤などコチラも種類もたくさんあります。
  何を選ぶかはご自身の使用目的によって変わってきます。
⑤お化粧する
 …お化粧する事で、肌を紫外線から守ります。
  化粧品の中にはUVカットの物もありますが、ない物でも肌の上に直接
  塗る事で紫外線から多少守ってくれます。

ここしばらく、文章が長いですね(つω-`。)申し訳ないです…
次回は、日焼け止めについてお伝えしようと思います。
  
  
スポンサーサイト



2016.06.04 Sat l 日焼け l コメント (0) トラックバック (0) l top