FC2ブログ
先日、変わったレタスをいただきました。

6月15日
へぇ~!縦長だ~w( ̄o ̄)w

調べてみると、ロメインレタスとかコスレタスと呼ばれているそうです。
サンチュやサラダ菜もレタスの仲間なのも、私は初めて知りました。
色々種類があって、「茎レタス」という物もあるそうですΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
知らない事は、本当にたくさんありますね。


前回は、日焼け止めグッズについてお伝えしました。
今回は、日焼けした時の対処法についてお伝えいたします。

日焼けした時は…
①まず冷やす
 …日焼けもヤケドの1種です。冷やす事で、早く炎症を抑え早く治す事が
  できます。水風呂や流水で冷やすのもOKですが、冷えすぎないように
  する事が大事です。砂や海水などの汚れを落とした後、水で濡らした
  バスタオルで冷やすと簡単で気持ち良いです。
  「冷やすから」と言って冷湿布やひえピタ等を貼るのはダメです。

②どの程度の日焼けか判断する
 …病院にいく程なのか、薬を塗る程度なのか、様子をみる程度なのか
  見極める必要があります。

③必要に応じて、薬を塗る
 …炎症を抑える薬があるので、状態にあわせて塗ります。
  状態によっては、ステロイドを使った方が早く治る場合があります。
  抗生物質の入った薬もあります。

④保湿する
 …薬を塗る程でもない場合は、冷やした後に保湿をします。
  普段お使いの化粧水で肌に水分を与え、クリームで水分が逃げない
  ようにフタをします。
  ワセリンでもOKです。…暑い時なので、固くはないと思いますが
  ヒリヒリするようなら少し柔らかめのクリームにすると良いです。

⑤水ぶくれは潰さない
 …炎症があるから、体が自分で冷やそうと水ぶくれを作ります。
  そのまま保護することで、感染を防ぎ下からキレイな肌を作れます。
  もし潰れてしまったら、状態によっては抗生物質を使ったりします。

今は、日焼けでも湿潤療法が主流です。
広範囲の場合はワセリンを塗ってラップをする事もできますが、個人的には
医療用ではないので感染等が気になるのが本音です。
湿潤療法の事については、このブログのカテゴリ「ケガ」で載せているので
気になる方は見て下さい。

次回は、日焼けの時のオススメ品を紹介したいと思います。

  

2016.06.15 Wed l 日焼け l コメント (0) トラックバック (0) l top
店頭に盛り塩をしているのですが、こんな感じになっていました…。

6月14日
結晶が出来ている!!

毎日替えているのですが、たまに出来ます。その位では驚かないのですが、
今回は固くなりすぎて取れませんでしたΣ(ω |||)指が痛くなりました…
湿気が塩につき風で乾燥して出来たものなのですが、自然に出来たとは
思えない程でした。
自然の力ってスゴイですね!!…それにしても、よく1日でここまで固く出来た
なぁ(*´~`*)


前回は、UVカットの服がどうして紫外線を防げるかをお伝えしました。
今回は、その他の日焼け防止グッズについてお伝えいたします。

・帽子
 …ツバの大きい物・色の濃い物の方が、紫外線カット率は上がります。
  紫外線予防の加工をした物・織り目が詰まっている物の方が良いです。
  折りたためる物・小顔効果のあるデザイン・自分好みのサイズにできる物・
  風に飛ばされにくい物・紙の素材の物など、たくさんの種類があります。
  深くかぶる事で、紫外線予防率が高くなります。

・日傘
 …色の濃い物・UVカット加工している物の方が紫外線を防止しやすいです。
  しかし色の濃い物は熱を吸収されやすいので、暑くなる場合があります。
  白でレースの物など通気性が高い物は紫外線カット率は下がりますが、
  暑くなりにくいです。
  色の濃い物でUVカットしている物でも、暑くなりにくい日傘もあります。
  低く日傘をさす事で、紫外線予防率は上がります。

・フェイスカバー
 …顔だけでなく、首もカバーしてくれます。首の後ろ・衣服までの部分をカバー
  する物もあります。
  紫外線防止加工・吸収性・速乾性・クール感など種類がたくさんあります。
  見た目が見た目なので、上手に使い分けると良いです。

・服
 …ストール・スカーフ・フードのついた服・ボレロ・ラッシュガード・ニットなど
  種類はたくさんあります。
  その時のニーズにあわせて・おしゃれに紫外線予防できるのが良いです。

・アームカバー
 …半袖を着る時に便利なアームカバー。着脱が簡単なのが、良い所です。
  二の腕まで隠れる物・おしゃれな物、素材も綿の物やUVカットの物など
  あります。

・スプレー
 …衣類用のUVカットスプレーです。用途は色々で、衣類はもちろんカーテン
  や日傘にもスプレーできます。UVカット率の高い物・色あせ防止の物・温度
  を下げる効果のある物もあります。

基本的に紫外線を予防する為には
①厚手の物
②織り目の密度が高い物
③色の濃いもの(白地は光を反射させます)
④UVカット加工されている物
⑤糸の断面を加工して、乱反射させている物
…です。

日傘等は紫外線吸収剤を使っている物があるので、年数が経つと効果が
落ちる物があります(約3年とされています)。色が落ちてきたな…と思う頃が
効果が落ちてきている時なので、スプレーで加工する事で紫外線予防が再び
できます。

次回は、日焼けした時の対処法についてお伝えしようと思います。

  
  
  
  
2016.06.14 Tue l 日焼け l コメント (0) トラックバック (0) l top
昨日は出先で車が故障し、大変な事になりました。゚(゚´Д`゚)゚。大パニックでした
時間はかかりましたが、夕方には修理が終わり無事車で帰る事ができました。
その為、急に外食になった子供はとても嬉しそうでした。我々は食欲をなくしましたが…
「大変だ!」…と思った時にガソリンスタンドが近くにあった事、ガソリンスタンドに
整備士さんがいられた事、日曜日なのに部品が揃って当日に修理が出来た
事、夫がいた事等など、ツイていたのだと思います。
当日はフイな出費にはなりましたが、もともと修理しなければならない所だった
ので「まぁ、仕方がないな…」と思うようにしました。

6月13日
車検も修理もしたので、まだまだ頑張ってもらいます!

前回は、「去年の日焼け止めは使って良いか?」についてお伝えしました。
今回は、日焼け防止グッズについてお伝えいたします。
その中でも、今回はUVカットの服についてお伝えいたします。

なぜUVカットの服ができるのでしょう?
①酸化チタンや特殊セラミックを繊維の中に練り込ませる
 …酸化チタンや特殊セラミックは、紫外線を吸収や乱反射させる効果が
  あります。この粒子をたくさん練り込むことで、紫外線から肌を守る効果
  が高くなります。
②糸の断面を変えて、紫外線を乱反射させる
 …普通、糸の断面は丸です。糸を特殊な形に変える事で糸の表面で
  太陽光を乱反射させたり、通しにくくなります。
③服ができた後にコーティングする
 …製品が出来た時点で紫外線吸収剤を付ける加工をします。
  綿等の天然素材はこのタイプが多いです。
④高密度に織る
 …隙間が多いと、紫外線を通しやすくなります。細い糸で高密度に織る
  事で、紫外線を通しにくくします。

色々タイプはありますが…
・コーティングされている物は、使っているうちにコーティングが落ちてしまう
・酸化チタン等を練り込ませている物は、赤外線等も通しにくくなっているので
 暑くなりにくくなります。
・酸化チタン等を練り込ませている物は透けにくくなっているので、白や淡い色
 でも透けにくくなっています。また、濡れても色が変わらない物もあります。
・1つの工程だけでなく幾つかを合わせて加工して、より良い紫外線予防が
 できるようになっている物もあります。
・糸の形状によっては、吸収性を高める物もあります。

時代は変化しているんだなぁ…と、つくづく思ってしましました(^^;)

  

2016.06.13 Mon l 日焼け l コメント (0) トラックバック (0) l top
先程、長男の学校からメールが入りました。
インターンシップの募集だそうです((((;゚Д゚)))))))私の頃はなかった…!!
近くにある(…って程でもないですが)神奈川大学や県内官公庁でできる
そうです。大学の方は、講義を見れたり図書館の仕事体験ができたりする
ようです。官公庁の方は、まだ詳しくわかりません(昇降口に貼りだされて
いるようです…)
長男は、今2年。インターンなんて興味なさそうですが、持ってほしいです…。


前回は、日焼け止めの使い方についてお伝えしました。
今回は「去年の日焼け止めは使って良いか?」…をお伝えいたします。

基本的にはNGです(><)もったいないですが…
理由としては
「変質しやすい物である」…からです。
日焼け止めは乳化して作っている物だから、空気に触れることで変質
しやすくなります。

しかし、例外があります。
・未開封の物
 …一般的には日焼け止めの効果は3年もつように作られています。
  ただし、高温・多湿の所で保管している場合は変質している場合が
  あります。
  消費期限が過ぎている物(無添加の物などは、期限付きの物もあります)
  は使えません。
・スプレータイプ
 …スプレータイプは日焼け止めが空気に触れない構造なので、変質しない
  為去年の物でも使えます。

…でも、「捨てるのは、もったいない」と思う方…(私もそうですが)
期限がない物で、いつもと違う(変な臭いがする・形状が変わっている・変色など)
と思わなければ使えます。
日焼け止めの効果は3年あるので、変質しても効果はあります。
しかし肌あれ等の肌トラブルになる場合があるので、オススメできないのです。
変質してなさそうでも使用して「おかしい」と思ったら、すぐに使用をやめて下さい。

6月10日
今回私が使っている物はコチラ。色々な物を試しています。

次回は、日焼け防止グッズについてお伝えしようと思います。






2016.06.10 Fri l 日焼け l コメント (2) トラックバック (0) l top
皆さま、湿布でも日光皮膚炎になるのをご存知ですか?
日光皮膚炎とは、日光に当たる事で起こる皮膚炎です。日焼けもそうですが、
光線過敏症もそうです。その原因として湿布があります。
ただし全ての湿布がそうでなく、痛み止めの成分のインドメタシン・フェルビナク
ジクロフェナク等の非ステロイド性抗炎症薬の入っている湿布が日光皮膚炎に
なる場合があります。
商品名(処方名)は、ボルタレン・モーラス・フェイタス・パスタイムFX7(ZXも)・
サロンパスEX等がそうです。ちなみに昨日載せていたのびのびサロンシップ
は、非ステロイド性抗炎症薬が入っていません。
腰など衣服に隠れている場合はそれほど気になりませんが、外出時に肩や首
・足・手首など衣服から出てしまう所に貼らないようにしてください。

6月9日
これらは喘息を引き起こす可能性もあるので、注意が必要です。


前回は、紫外線散乱剤やウォータープルーフについてお伝えしました。
今回は、日焼け止めの使い方についてお伝えいたします。

・「どこにいるか」で使い分ける
 …アウトドアや海水浴・スキー等ではSPF値の高い方が無難です。
  長時間日差しの強い所にいる場合もSPF値が高い方が良いです。
  自宅で1日のんびり…なんて日は、SPF値が低い物で大丈夫です。

・「塗り直し」は必須!
 …汗などで落ちてしまったり、時間や紫外線吸収の効果がなくなってしまう時
  などは塗り直しが必要です。汗を拭いたりしても日焼け止めが落ちる場合も
  あるので、コマメな塗り直しも大事なポイントになります。
  ウォータープルーフは水には強いですが、こすれたりすると取れてしまう場合
  があるので注意が必要です。

・「ムラ」にならないようにする
 …コレが以外と難しいですよね!?背中など広範囲の所や凹凸のある所は
  ムラになりやすいです。
  スプレーもムラになりやすいので、注意が必要です。

・「ココは日焼けしやすい」と思う所は念入りに
 …鼻筋や首・おでこ等は日焼けしやすい場所。重ね塗りはOKなので、上手に
  使ってください。スティックで部分的に日焼け止めをして、他の物で全体を
  カバーするのも手だと思います。お化粧の下地に日焼け止めを使い、最後の
  仕上げにパウダーを使うのもアリ。

・「ケチらない」
 …適量を守って塗らないと、日焼け止めの効果が発揮されなくなります。
  基本的には500円玉1つの大きさで顔全体を塗るカンジです。
  
・「塗り忘れ」がないようにする
 …コレはやりがちです。足の甲や太ももの裏側・耳・肩など忘れずに塗りましょう。
  「自分の体で影になる」と思って塗らないと、大変な事になります…(体験済み)。

・「必ず落とす」
 …キチンと落とさないと、肌に負担がかかります。日焼け止めは紫外線から肌を
  守る為には必要ですが、つけっぱなしだと肌に影響がでます。

次回は、「去年の日焼け止めを使って良いか?」についてお伝えしようと思います。
  


2016.06.09 Thu l 日焼け l コメント (0) トラックバック (0) l top
少し前ですが、のびのびサロンシップが新しくなりました(冷湿布のみ)。

6月8日
今までは昔からある少し厚手の湿布でしたが、かなり薄くなりました。

整形外科などでよく処方される「モーラステープ」のような薄さw( ̄o ̄)w
(モーラステープも同じ久光製薬の物ですが、成分は違います)
薄さもスゴイですが、開封する時に段差がついて開けやすくなった事が
私にとっては驚きでした!湿布の袋は開けにくいので…
さっそく試してみた所、困った事がありました。
大きいので半分にして使ったら、湿布がクシャクシャになってしまいました!
バリピタはかなり大事な物だと、思い知らされました(〃▽〃)不器用なので…
(バリピタとは、湿布を少し横に引っ張ると湿布についているビニールが
 半分に分かれて、バンソウコウのように貼れるシステムです)


前回は、日焼け止めの種類(形状)についてお伝えしました。
今回は、紫外線散乱剤・吸収材やウォータープルーフについてお伝え
いたします。

・紫外線吸収剤
 …紫外線を肌の表面で吸収し、化学反応を起こして紫外線から肌を
  守る物です。
  「汗に強い」「紫外線を防ぐ力が強い」「ぬり心地が良い」「白浮きしにくい」
  が特徴です。
  その代わり肌で化学反応を起こすので、肌への負担がかかります。

・紫外線散乱剤
 …紫外線を肌の表面で跳ね返す物です。
  「肌の刺激が少ない」のが特徴です。
  その代わり、白浮きしやすい(そうでない物もあります)・汗に弱い・
  ベタベタしやすい…などもあります。

・ウォータープルーフ
 …「耐水性」という意味ですが、化粧品では汗や水等に強く落ちにくい物と
  されています。
  「水に強い」「落ちにくい」のが最大の特徴です。
  その代わり、落ちにくいのでしっかり落としておかないと肌に負担が
  かかります。


どれも優れている所がある日焼け止めですが、塗り直しは必要です。
紫外線吸収剤は紫外線を化学反応させているので、長時間紫外線を浴びて
いると効果が薄くなるので塗り直しが必要です。
紫外線散乱剤は汗に弱いので、汗をかくと落ちてしまう為塗り直しが必要です。
ウォータープルーフは水に強いですが、(水遊びしている時などに)こすったり
汗で落ちる場合があるので塗り直しが必要です。

次回は、日焼け止めの使い方についてお伝えしようと思います。
2016.06.08 Wed l 日焼け l コメント (2) トラックバック (0) l top
今日は、タイトルにふさわしくない天気になりました(〃▽〃)梅雨ですから…
先日末息子が食べた物は、コレでした。

6月7日
チョコのハッピーターン…((((;゚Д゚)))))))どんな味だ!?

ハッピーパウダー付きでした。色々味がある中で末息子が選んだ物はチョコ
でした。それも、ハッピーパウダーをつけて食べると言ってました…。
ハッピーパウダーとは、お煎餅であるハッピーターン(味がついています)に
同じ味を追加できるように粉状になっている物です。
そのハッピーパウダーをチョココーティングされているお煎餅につけるのか??
やる気満々だったので、お皿の端に少しだけ出してあげました。
お塩のように、美味しそうにチョンチョンとつけて食べていました(〃▽〃)


前回は、日焼け止めにかかれているSPFとPAについてお伝えしました。
今回は、日焼け止めの種類(形状)についてお伝えいたします。

・クリームタイプ
 …一般的な日焼け止め。敏感肌の方用、保湿タイプなどもあります。
  化粧下地にもなる物もあります。
・乳液
 …クリームよりゆるいのがコチラ。伸びやすいので、刺激に弱い肌の方
  には良いです。
・ローション
 …液状なので、サラっとしています。落ちやすいのが難点です。
・ジェル
 …ゆるいゼリー状なので、伸びやすくサラっとした感じがします。
・スプレー
 …顔だけでなく、髪の毛にも使えます。お化粧した顔の上からでもスプレー
  できるのが良い点です。
・パウダー
 …お化粧の上から仕上げに使う日焼け止めです。皮脂が多い方にも
  良いです。
・シート
 …「ウエットティッシュ」みたいに日焼け止めがシートに含まれている物です。
  部分的に使える事、落ちた時にぬりやすいのが良い点です。
・スティック
 …「スティックのり」みたいな形の日焼け止め。鼻・首など、日焼けしやすい
  場所だけ使いたい場合に優れています。

色々ありますね( ̄^ ̄)ゞありすぎて、困りますよね…
汗をかいたり、水で落ちた時にぬり直ししやすいのは、スプレー・シートタイプ。
広範囲にぬりやすいのは、乳液・ジェルです。
ムラになりやすいのは、スプレー・シート・スティックです。

いつ・どこで使うかで、選ぶ物が変わってきます。上手に選んで下さい。
次回は紫外線散乱剤やウォータープルーフ等の事をお伝えいたします。

2016.06.07 Tue l 日焼け l コメント (2) トラックバック (0) l top
6月4日は「虫歯の日」でした。小学校からの手紙(お知らせ!?)にフッ素を
無料でできる事を知ったので、予約して秦野市文化会館に行ってきました。
混んでいると思って行ったのですが、駐車場はポツポツ空いていました。
受付をして中に入ると、実習生っぽいお姉さん達が迎えてくれました。

6月6日
子供でもわかるような簡単な説明の後に、ぬってもらいました。

上の子の時には、なかったような気もしますが「出来て良かった」と思って
帰ってきました(´ω`人)有り難いです…


前回は、紫外線対策についてお伝えしました。
今回は、日焼け止めについてお伝えいたします。

日焼け止めについて
・SPF値
 …何もしない状態と比べて、何倍まで日焼けする時間が伸ばせるかの目安。
  人は紫外線を浴びてから日に焼けるまでは、(個人差はありますが)20分
  程度です。例えばSPF20の物なら(日に焼けるまでの時間)20分X(SPF値)
  20で400分まで日焼け防止できると考えられています。
  
  このことからSPF値が高い方が日焼けしない時間が多くなるので、アウトドア
  や長時間のお出かけの時にはSPF値が高い方が良いです。
  「日焼けするまでの目安」なので、紫外線のタイプはUVB波の予防になります。


・PA
 …「シワ」や「たるみ」の原因になる、UVAの紫外線防止効果の目安です。
  +の多さによって目安が変わります。

  +       …効果がある 
  ++     …かなり効果がある
  +++    …非常に効果がある
  ++++  …極めて高い効果がある

  このことから、+が多い方が効果が高くなります。
  前々回もお伝えしましたが、UVAは浴びてからすぐにダメージが出ません。
  しかし気が付いた時に「こんなハズじゃなかった」…となるので注意が必要です。
  また夏に比べて多少は減りますが、UVBに比べると1年中比較的安定して出て
  いる事も厄介です(ノ_<)

次回は日焼け止めの種類(形状)について、お伝えしようと思います。
2016.06.06 Mon l 日焼け l コメント (0) トラックバック (0) l top
先日、近くの本屋さんで見つけた物。

6月4日
フリーペーパーだ!((∩^Д^∩))

「よかったら、どうぞ。」…と優しく本屋の息子さんが言ってくれたので、
お礼を言いもらってきました。
名探偵コナンも好きで(結構マンガ好きです)、一緒に連れて行ってた
末息子が見つけ「お父さん、コレきっと喜ぶよ!」と言っていました。
中身は…お楽しみにしておきましょう。

前回は、紫外線についてお伝えしました。
今回は、紫外線対策についてお伝えいたします。

・紫外線対策として…
①服で肌を覆う
 …肌を見せない事で、紫外線から守ります。服の色によっても変わり
  黒が一番良く、濃い色の方が紫外線を通しにくいです。
  また綿のように生地の目が粗い物より、ホリエステル等の目の細かい
  物の方が紫外線を通しにくいです。
  薄手より厚手物の方が、紫外線を通しにくいです。
②帽子の使用
 …顔の日焼けを避けるだけでなく、目(白内障の予防)や髪の毛にも
  紫外線予防でき熱中症対策にもなります。
  ツバの大きい物が良いです。今は風に飛ばされにくい物や涼しい物
  等もあります。
③日傘の使用
 …顔・目・髪の毛と首・肩まで紫外線予防ができます。
  日傘をさす事で肩の温度が下がるタイプもあるので、熱中症対策にも
  なります。
  さし方のポイントは低めにする事です。顔の近くでさすのが良いですが、
  前が見にくいのでほどほどにして下さい。
  素材はポリエステルが一番紫外線を通しませんが、暑いです。
  UVカットの物など、上手に使って下さい。
④日焼け止めの使用
 …前回、「季節を問わず日中は紫外線の影響がある」とお伝えしました。
  室内でも紫外線はあるので、日焼け止めは必要になります。
  クリームの物やスプレー式など種類がたくさんあります。
  また、SPF値や紫外線散乱剤などコチラも種類もたくさんあります。
  何を選ぶかはご自身の使用目的によって変わってきます。
⑤お化粧する
 …お化粧する事で、肌を紫外線から守ります。
  化粧品の中にはUVカットの物もありますが、ない物でも肌の上に直接
  塗る事で紫外線から多少守ってくれます。

ここしばらく、文章が長いですね(つω-`。)申し訳ないです…
次回は、日焼け止めについてお伝えしようと思います。
  
  
2016.06.04 Sat l 日焼け l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日は良い天気です。風もあって、初夏っぽいです(* ´ ▽ ` *)
しかし、紫外線が多くなってきました!紫外線対策をされている方も男女
問わず多いと思います。
今回からは、薬屋からの紫外線対策をお伝えしようと思います。
そもそも、紫外線って何なのでしょうか?

紫外線とは…?
・紫から外れている見えない色の電磁波です。
 虹は、赤から徐々に黄色になり青・紫になりますよね!?その紫より外側にある
 のが紫外線です。

・人間の影響などから、3タイプあります。
①UVA
 …オゾン層を通過する紫外線。季節によっての紫外線量は、あまり変化
  しません。肌老化の原因の紫外線はコチラ。
②UVB
 …オゾン層を通過する紫外線。コレを浴びると、肌はメラニンを作ります。
  日焼けする紫外線はコチラ。
③UVC
 …オゾン層を通過しない紫外線。強い殺菌作用があります。

夏の紫外線対策は、UVBになります。コチラは天気や季節によって、紫外線量
が変わります。しかし…
①天気の日を100%とすると、曇りの日は約60%、雨の日は約30%ある。
②10時から14時がピークである
③スキー場(夏ではありませんが)や水辺では照り返しがある
以上の事があるので、注意が必要です。

UVAは、日焼けには直接関係ありません。しかし…
①室内にも入ってくる
②UVAの量は、あまり天気や季節で左右されない
③UVAを浴びても日焼けしない代わりに、気が付いた時に影響が出る
 (しみ・しわ等)
以上の事があります(ノ_<)かえって厄介…

次回は、紫外線対策についてお伝えしようと思います。
6月3日
こんな時間でも、紫外線はあるのです(><)太陽が出ているので、当たり前ですが…
2016.06.03 Fri l 日焼け l コメント (0) トラックバック (0) l top