FC2ブログ
少し前ですが、郵便局のお姉さんに勧められて買った記念切手。

5月25日
猫ちゃんのグリーンティング切手でした+゚。*(*´∀`*)*。゚+

切手の部分は写しませんでしたが、10枚全部違う写真で作ってありました。
コレは第2集。第1集はワンちゃんでした。
今の記念切手はシールタイプが多くなってきました。水を使わないので便利
ですが、ばら売りはしてくれません。お客様に出したりする手紙をその時の
記念切手で出したいのに(好みもあるので)、ばら売り出来ないのは少し
不便です。゚(゚´Д`゚)゚。郵便局は、目の前なのに…


前回は、漢方(中医学)での鍼・灸についてお伝えしました。
今回は、漢方で肩こり・腰痛の原因を簡単にお伝えいたします。

・中医学での肩こりの考え方
①巡らせる力が少なくなっている
②余計な水分が邪魔して巡らなくさせている
③冷えによって巡らなくなっている
④巡りが停滞している

・中医学での腰痛の考え方
①年齢によって起こる
②余計な水分が邪魔して巡りが悪くなる
③体に必要な物質が少ない
④冷えによって巡らなくなっている
⑤細かい血液の塊が邪魔をして痛くなる

本当にザックリなのですが、漢方薬でこれらの原因を取り除いたり補えば
ラクになります(年齢の部分があるので、若い時と同じようには治せません)。
ただし、下記の事が出来ないと確実な効果は難しくなります。マグレはあります…
①臓腑弁証が正確にできる
 …人間の体の働きを、5つ(五臓)にわけて考えます。コレができないと
  原因が変わってしまうので、腰痛を治せません。
②経絡弁証も正確にできる
 …経絡は、五臓六腑を繋ぐ物でもあります。症状がどこに出ているのかで、
  何が原因なのか判断できます(他の症状を併せて判断します)。
  肩には臓腑が関係しない場所なので、経絡弁証で考えていきます。
③虚実を正確に判断できる
 …虚(きょ)とは、何かが不足している場合の事などを言います。
  実(じつ)とは、余計な物がある場合の事などを言います。
  コレを間違えると、足らなくて症状が出ているのに更に足らなくして症状が
  悪化したり、余計な物があるのに取り除く事が出来ずに状態が良くならない
  という大変な状態になります。

ぜーんぜん、簡単じゃなくなってしまいましたね(つω-`。)申し訳ないです…
もし「漢方薬で症状をラクにしたい」と思ったら、「虚実とは何ですか?」と聞いて
判断するのが良いのかな?と思います(実は漢方専門と、うたってあるのに
虚実弁証ができない所は山のようにあります)。
今回はマッサージなどの話を主にしているので、漢方の話はここまでにします。

スポンサーサイト



2016.05.28 Sat l 雑学!? l コメント (0) トラックバック (0) l top