FC2ブログ
午前中は思ったよりも、冷える感じがしました。この時期は外より室内の方が
なんとなく冷えますよね。…なので、店内は少し暖房をかけていました。
場所によって暖かさが違うので、何を着て良いかわからなくなります(^^;)

今回のココから秦野(ココハダ)にも掲載されました((∩^Д^∩))

4月16日
神奈川県秦野市の事を伝えているフリーペーパーです。

今回は「秦野の湯けむり」をテーマにしています。小田急線の鶴巻温泉駅は
秦野市なんですよ♪今回はココハダからのプレゼントもあります。興味のある
方は、是非「ココハダ」を手にとってください。秦野市内の公共施設やイオンを
始めとするお店等に置いてあります。


前回は、市販の花粉症の目薬についてお伝えしました。
今回は、市販の花粉症の飲み薬についてお伝えいたします。

市販の花粉症の飲み薬
①抗ヒスタミン薬
 …出てしまったヒスタミンを抑え、症状をラクにします。コンタック600プラス等
  がそうです。
②抗アレルギー薬
 …ヒスタミンが出ないようにして、症状をラクにします。アレジオン等がそうです。
③血管収縮剤 
 …血管を収縮させて、鼻の粘膜の腫れを抑え鼻閉感をとります。
④漢方薬
 …眠くならず、緑内障の方でも大丈夫な薬を用意できます。しかし、専門的な
  知識と経験がない場合「飲んでも効果が…」となりかねないです。

同じ抗アレルギー薬でも、ヒスタミンを出さないタイプと肥満細胞の膜を安定させて
ヒスタミンやロイコトリエンを出さないようにするタイプがあります。
また、1種類だけの薬や数種類あわせている薬(抗ヒスタミン薬と血管収縮剤とか)
もあります。
…なので「あの花粉症の薬はダメだったけど、これは良い」となる可能性はあります。

前回もお伝えしましたが、抗ヒスタミン薬は緑内障の方には注意が必要です。
閉塞性隅角緑内障の方は眼圧があがるので違うタイプの薬を選んで下さい。

閉塞性隅角緑内障(へいそくせいぐうかくりょくないしょう)とは?
目にある水晶体は房水と言う水が一定に入って丸くなっています。房水が多く
なると、房水は隅角に流れていきます。しかし、隅角が上手に流れなくなると、
眼圧があがってしまいます。これが閉塞性隅角緑内障です。
緑内障の方の一部の方がこの病態です(ほとんどの方が開放性隅角緑内障です)。





スポンサーサイト



2016.04.16 Sat l 漢方 花粉症 l コメント (0) トラックバック (0) l top