FC2ブログ
先日、長男が学校からの通知を持ってきました。

4月9日
へぇ~…。((∩^Д^∩))バンザーイ!!

写真が写真なので見にくいかと思いますが、学則の変更でした。
入学資格に義務教育を卒業した者…などあるのですが、一番は学校の休みが
減った事です!開校記念日は登校になるし、年間の休みが64日以内から
60日以内に減るそうです(〃ノωノ)ヤッター!!
喜ぶ我々に対して、長男は少しがっかりした感じでした…。


前回まで、漢方(中医学)での花粉症の治療法についてお伝えしてきました。
今回からは、花粉症の症状が出ない為の予防法についてお伝えします。

花粉症が出ない為の予防法
①花粉が体内に入らないようにする
 …マスク・帽子・眼鏡・花粉が付かない服を着る等です。
②花粉を室内に入れないようにする
 …洗濯ものを中干しにする・布団は乾燥器を使う又は室内で日に当てる)・
  掃除機や空気の入れ替えは、花粉が出にくい朝や夜にする・帰宅したら
  花粉の付いていない服に着替える等です。
③生活の見直し
 …生活が不規則だと、自律神経が乱れ症状がひどくでる場合があります。
  夜更かしは、鼻などの粘膜の素を作りにくくしてしまいます。
④食事の見直し
 …暴飲暴食や冷たい物の摂りすぎは、胃腸に負担をかけ症状がひどくなり
  ます(脂っこい物・乳製品・辛い物・甘い物もそうです)
  バランスの良い食事をする事で、鼻の粘膜等も作られやすくなります。 
⑤花粉に過剰反応しない体にする
 …いわゆる「体質改善」と言われるものです。その方の原因によってですが、
  漢方をはじめ薬やサプリメント等を使い分けると良いです。

コレ全部は難しいと思うので、できる所からスタートでも良いと思います。
漢方での基本的な治し方のスタンスは「標本同治(ひょうほんどうち)」と言い、
今お困りの症状の治療と根本的な治療の両方をする事です。今出ている症状を
漢方で抑えただけだと、薬を止めたらまた出てきます。その為、根本的な治療も
一緒にする事が大事になります。

次回は、症状が出てしまった時の対処法をお伝えしたいと思います。
スポンサーサイト



2016.04.09 Sat l 漢方 花粉症 l コメント (0) トラックバック (0) l top