FC2ブログ
車のワイパーが運転手側と助手席側と長さが違うのは、皆さまご存知
でしたか?…私は知りませんでした( ̄^ ̄)ゞ

4月4日
こう見ると、結構違うのですね…。

今月車検なのもあり、夫が「ワイパーは自分で替える」と言ってくれたので
替えてもらいました。ワイパーを買う時にカタログで「運転手側」とか「助手
席側」とか書いてあるので「…???」と思っていたので、夫に聞きました。
その時に教えてもらったのですが、これだけ車に乗っていても気がつかない
のも…と自分の事ながら「よく見てないなぁ…」と思いました。
考えてみれば真ん中についている訳ではないのだから、長さが違うのも
当然ですよね( ̄^ ̄)ゞ


前回は、漢方(中医学)での花粉症の治療法について軽くお伝えしました。
今回から、少し詳しくお伝えしようと思います。

①胃腸を立て直す
 …中医学では、食べ物を消化・吸収・体に必要なエネルギーや物質に
  変える事が胃腸の働きになります(脾…”ひ”と言います)。これが上手に
  出来ないと食べても上手に消化等が出来ずに未消化物がたまり、体に
  影響が出てきます。
  また胃腸の働きが弱っている事で、食欲がなくなり体に必要なエネルギー
  や物質が更に作られにくくなったりします。
②体にある余計な水分を出す。
 …体が弱っている人が重い荷物を持ったままで移動するのと、重い荷物を
  なくして移動するのとだと、荷物が無い方が移動するのはラクですよね。
  それと同じで体に余計な水分があると、体に必要なエネルギーや物質が
  動かしにくくなります。
  サラサラで透明っぽい鼻水のときは、何らかの原因で体に水分を抱えて
  いる事が多いので、余計な水分を体外に出す事で症状が早くラクになります。


皆さまご存知だとは思いますが、人は食べる事で生きていけます。
それには胃腸の働きが、かなり大事になってきます。
よく長寿の方が「私は肉を食べているから、元気だ」と言われますが、実は
「年を取っても、肉を食べる位に胃腸の働きがしっかりしているから元気」
なのです(^^)どちらにしろ、良いことなのですが…
中医学でも「脾は万物の源」と考えられていて、「胃腸で体に必要な物が作ら
れる」となっています。
また「脾は生痰(せいたん)の源」とも考えられていて、「胃腸で余計な水分や
未消化物ができる」となっています。


次回も、この続きをお伝えしようと思います。


  

スポンサーサイト



2016.04.04 Mon l 漢方 花粉症 l コメント (0) トラックバック (0) l top