FC2ブログ
今日・明日で神奈川県秦野市では「桜まつり」があります。寒そう…
今年は弘法山で行われます。去年までは運動公園と両方で開催して
いたのですが、今年は運動公園は改修工事をしている為ありません。
桜まつりが近くなると、弘法山や運動公園前の河川敷ではライトアップ
されます。
ここ数日寒いので、思ったより桜が咲かない状態でお祭をむかえるように
なりました。入学式の時には、どうなっているのでしょうね!?

3月26日
コレは店の裏の小学校の桜。毎年1本だけ早く咲きます(* ´ ▽ ` *)


前回は、花粉症の点眼薬についてお伝えしました。
今回は、花粉症のステロイド注射についてお伝えします。

ステロイド注射
①ステロイドによって過剰に働く免疫を抑える
 …花粉症は花粉を異物だと思い、追い出す為に過剰な反応をするものです。
  ステロイドで、免疫を抑え炎症しないようにします。
②効果は1カ月~2カ月
 …個人差はあるようです。症状が出そうになる頃から、点鼻薬などを使って
  症状を抑えるようにします。
③金額は病院によって違う
④妊婦さんは使えない
 …体力の落ちている方・高血圧・血栓症・全身の真菌症等の方もそうです。
⑤副作用がある
 …免疫作用を低下させるので、肺炎などのウイルス性疾患になりやすく
  なります。また、注射によって打った部分が凹んでしまう事例もあります。
  

ステロイドは効果は高いですが、リスクも高いです。
長期連用すると全身に様々な症状が出るので(むくみ・骨粗鬆症・生理不順等)
十分理解された上で、治療を選ばれた方が良いと思います。


スポンサーサイト



2016.03.26 Sat l 漢方 花粉症 l コメント (0) トラックバック (0) l top