FC2ブログ
昨日、ふと見て気がついた事。

2月11日
こんなシールついていたんだ…((((;゚Д゚)))))))

カップヌードル等にもついている、このシール。えびみりんの煎餅にもついて
いたとは気が付きませんでした…。食べ終わる頃に気がつくのだから意味
ないですよね(^^;)
気がついた事は、つい周りの人間に話したくなる性分。夫や子供達に話
ました。そうしたら、「カップヌードルにはこのシールはついているけど、
スープヌードルには付いていない」と話していました!知らなかった…
その後、カップヌードルとスープヌードルの違いを離していました。
「スープヌードルの方が安いかわりに、スープの味が薄い」と言っていました
が、本当はどうなんでしょうね!?食べ比べした事ないからなぁ…。

前回は、定期の予防接種にミズボウソウが増えた事をお伝えしました。
今回は、以前にはなかった定期の予防接種の1つの「ヒブ(HIb)」について
お伝えします。

ヒブワクチン(Hib)
 ①平成25年から定期接種になりました。
 ②Hib感染症を防ぎます
  …症状は、髄膜炎や敗血症・喉頭蓋炎・化膿性関節炎などです。
 ③Hibとはヘモフィルスインフルエンザb型で、細菌です。
  …インフルエンザとはなっていますが、通常流行るインフルエンザとは
   違います(インフルエンザと発表されたけど、後にそうではないと
   わかったので、通称として残っているだけだそうです)
 ④Hibはヒトの鼻咽腔(鼻の奥の方)にある
  …小児の髄膜炎や敗血症の原因の95%以上はHibであるとされて
   います。
 ⑤Hibはヒト以外の動物はもっていない
  …乳幼児の鼻咽頭の保菌率は、2~3%です。しかし、Hib髄膜炎が
   発症した乳幼児がいた保育集団での保菌率は36.3~37.5%と
   かなりの高確率になります。
 ⑥ワクチン接種により、重篤なHib感染症にかかるリスクを95%減らせる
 ⑦Hib感染症にかかった場合
  …3~6%の児が亡くなると言われています。Hib感染症の髄膜炎に
   かかった場合、生存した児の20%に難聴などの後遺症を残すと
   言われています。
 ⑧乳幼児がかかりやすい
  …Hib感染症の85%が0~4才までの乳幼児に見られます。
   大人は絶対かからない訳では、ありません。

厚生労働省のHPなどから、勉強させていただきました。
「一時、Hibワクチンと世間に広まった時期があったっけ…」と思っています。
通常の保菌率は、非常に少ないヒブ。それでもかかってしまうと重篤化する
ので、注射をして予防しようと国は考えたと私は思っています。
まさに、先日ドクターが言っていた「かからないように予防接種」ですね。

次回は、定期の予防接種になった「小児用肺炎球菌」についてお伝えします。

2月11日
秦野市役所HPの予防接種表。あともう1枚あります( ̄^ ̄)ゞ



 
スポンサーサイト



2016.02.11 Thu l 予防接種 l コメント (0) トラックバック (0) l top