FC2ブログ
先日デジカメを買いました!…しかし物が前より数段良くても、腕がないと
良い写真は撮れないのですね( ̄^ ̄)ゞ
先日の末息子の音楽発表会の時に、思い知らされました…。
今朝、このパソコン(かなりの年季物)でもアップロード出来るのでは?
(1回トライしたけど、できなかったのです…)と思える方法があったので、
やってみようと思います♪…出来なかったら、どうしましょ!?

2月10日
FC2も2MBまでの写真がOKなのですね…このデジカメでは使えない(つω-`。)

末息子の予防接種は、取り急ぎの物は終わりました。(詳しくはこちら)
前回の予防接種が終わった時に「え~!!」…と思う事があったので、お伝えします。

前回は日本脳炎でした。「コレが終わると、1年後に追加で終わり!」…と思って
いたら、「次は、みずぼうそうとおたふくね。」…と言われました((((;゚Д゚)))))))
「前は任意でしたよ!?」と話すと「今は、水疱瘡やおたふく風邪にかからないように
予防接種する考えです。特におたふく風邪は、難聴になる可能性があるし」と
教えてくれました。そして「水疱瘡はこの子の場合年齢が年齢だからお金が
かかるので、無理にとは言えない」…とも!!

ドクターの言っている意味は理解できましたが、納得いかないので調べてみました。
BCG・ポリオ・三種混合・はしか・風疹・日本脳炎(これは一時は任意)までが
基本的に接種する物と末息子の母子手帳には記されています。
でもドクターは小さい時期だと定期接種っぽい事を言っていたので、パソコンで
調べてみました。
水疱瘡は定期接種になっていました!!…「???…いつからだ?」
平成26年からでした。その時の経過措置として「3才から5才までの子に限り
27年3月31日までは1回だけ公費で接種可能」となっていました。
思い返すと、そんな手紙がきた気がする…。

今は水疱瘡が定期接種で、2回接種するとかなりの確率でかからないそうです。
費用がかかるのも気になりますが、水疱瘡になっていないのに帯状疱疹になる
可能性が出来る事を考えると接種するのは…とためらってしまいます。
(ご存知だとは思いますが、水疱瘡にかかった方が体力が落ちた時に帯状疱疹
になりやすいです。)帯状疱疹は大人がなる物と思われるでしょうが、子供でも
なります。長女が小学6年の時になって大騒ぎしました(めずらしいそうですが…)
帯状疱疹の後遺症が気になるのも、本当です。

今回での感想は、以前と比べて定期の予防接種がかなり増えた事!
次回は、以前にはなかった定期接種の事をお伝えしたいと思います。

2月10日①
長男のと見比べてみても、少し違っていました(^^;)






スポンサーサイト



2016.02.10 Wed l 予防接種 l コメント (2) トラックバック (0) l top