FC2ブログ
今日、私は生まれて初めてドラマ等の撮影している所を見ました!
用事があって運転中でした。水無川(みずなしがわ)の河川敷にパトカーが
止まっていて、「何だ?事件か?…秦野も治安が悪くなったからなぁ…」
なんて思っていたら、撮影用(?)のマイクが見えたので「?…」
よく見てみると、撮影用の大きな鏡みたいなのもありました。
少し渋滞していたので、ゆっくり見れましたがカメラを忘れてしまいました…。
…「どうせ何もないよ」なんて思っているからですね( ̄^ ̄)ゞ

1月15日
秦野市観光協会で主体になってやっているようです。
「遺産相続」の撮影も秦野市の赤十字病院でやっていたそうです。

前回は、「ネギ」の栄養学的な事をお伝えしました。
今回は、「ネギ」の漢方(中医学)的な事をお伝えします。
中医学では、ネギの白い所と緑の部分を使い分けています。

まずは、ネギの白い部分から。
①外気などからもらった冷えを取る
②発汗の力は少ない
③体を温める
…この事から、初期の風邪に向いています。焼いた白い部分のネギを
 冷えたお腹にあてると良い、とも記されています。

次は、ネギの緑の部分。
①エネルギー等の流れを良くする
②停滞している痛みが出ている所をラクにする
…物が滞っていると痛みが出ると中医学では考えられています。

漢方薬でもネギは使います。…しかし、あまり使われないです(〃▽〃)
体を温める効果があるので、熱が原因で症状が起きている場合は使えません。
中医学では「停滞しているエネルギー等を、香りで動かせる」とも考えられて
います。…これも中医学独特の考えですよね。

1月15日
昨日はコレの薬味にネギを使いました。美味しかったです♪
スポンサーサイト



2016.01.15 Fri l 漢方 ネギ l コメント (2) トラックバック (0) l top