FC2ブログ
ただいま「サロンパス」が入荷しにくくなっています。
当店でも販売していますが、なかなか入荷しなくて困っています。
そんな時、ある問屋さんが「サロンパスは爆買いで、入ってこないんです」と
言われましたΣ(゚д゚|||)
それまで「大手メーカーだしリコールもないのに、なぜこんなに長期で欠品
するんだ…?」と思っていました。原因はコレだったのですね…。
そうなると、何が爆買いされるのか気になって調べてみました。
目薬の「サンテFX」や「熱さまシート」なども売れ筋らしいです。
健康食品などもあって、山本漢方の「大麦若葉」などもそうらしいです(゚△゚;ノ)ノ
コレって青汁ですよ!?…正直、ビックリしました。

1月12日
早く通常通りになって欲しいです…。


前回は、漢方(中医学)での「しもやけ」の治療法についてお伝えしました。
今回は、「しもやけ」の予防法をお伝えします。
①体を冷やさない
 …面倒でも「寒くなってきたな」と思ったら、手袋や帽子・マフラーなどをします。
  一枚多く服を着るのも良いです。腹巻やズボン下(!?)等もオススメです。
②肌を濡れたままにしない
 …肌に水分がついていると、それだけで冷やしてしまいます。
  汗も同様で、汗をかいたら着替える(靴下は履き替える)事で体を冷やさずに
  できます。
③湯船につかる
 …湯船につかる事で血行を良くします。湯船が難しい時は足湯を(…コレも
  意外と面倒ですけどね^^;)。
④健やかな胃腸にする
 …胃腸を元気にしておくことで、血(けつ)が作られやすくなります。
  また、血(けつ)を巡らせるエネルギーも作りやすくなります。
⑤食事に気を付ける
 …冷たい物の飲食は体を冷やします(皆さまご存知だと思いますが…)。
  乳製品なども、中医学的には体を冷やすと考えられています。
  体を冷やすことで巡りが悪くなったり、胃腸の働きを停滞させたりするので
  食事も大事なポイントになります。

色々予防法はありますが、ご自身のできる事から始めると良いと思います。
(予防する事がストレスになっても良くないので…)
漢方薬を使うのはとても良い事ですが、ご自身で出来ることをする事で症状が
ラクになる事もあるのです(薬屋っぽくないですが)。逆に漢方薬を飲んでいても
普段の生活が悪いと、治りが悪くなったりします。そうなると、それを補う為に
薬が増えてしまいます(´・_・`)


今回はここまでにします。次回は何にしようか、考え中です(ノ_<)

1月12日
コレを飲んで、考えます(〃▽〃)


  



スポンサーサイト



2016.01.12 Tue l 漢方 しもやけ l コメント (4) トラックバック (0) l top