FC2ブログ
娘がこのパッケージを見て「これって、クッキーの上にアーモンドが入っている
んだよね!」…と言っていました。

1月9日
なぜわかる?((((;゚Д゚)))))))?

「これ、すごく美味しかったんだもん」…と言っているが、前回食べたのは数年前。
親に似て、食い意地を受け継いだのだろうか…?
夫に話すと「まるで、レントゲンのような目だなぁ…」と言っていました((^∀^*))
ちなみに、食い意地はっている私はチョコかと思っていました…。


前回は、漢方(中医学)では血(けつ)が足らない事で「しもやけ」になる事を
お伝えしました。
今回は、血(けつ)が不足する原因をお伝えします。
①お産して、血(けつ)が不足する
 …出産時に出血するのと同じようなものです。
②生理によって不足する
 …これも生理時に出血するのと同じようなものです。
③過度な運動によって不足する
 …漢方(ちゅういがく)では、「過度な運動で、血(けつ)が不足する」と
  なっています。
④胃腸の働きが弱く為に不足する
 …人間は物を食べて、自分に必要な物質やエネルギーを作ります。
  その作る場所は、胃腸です。
  胃腸の働きが弱いことで、自分に必要な血(けつ)も作りにくくなって
  しまいます。
⑤季節や環境(職場など)の変化によって不足する
 …血(けつ)をためておくのは、五臓六腑の「肝(かん)」の場所。この「肝」は
  季節や環境等の変化に弱いです。季節や環境などが変化することで、「肝」は
  血(けつ)を使ってその変化に対応するのです。
  この事から環境などの変化でも血(けつ)が不足してしまいます。
⑥ストレスによって不足する
 …ストレスも「肝」に影響がでます。その事で血(けつ)が不足してしまいます。

このように、血(けつ)が不足する原因は様々です。
ストレスや気温の変化・環境等の変化・過度な運動で血(濃い栄養物質)が減って
しまうなんて、中医学独特ですよね。…これは「肝」の働きが自律神経系にも関わる
からなのです。(そう考えるとわかりやすいと思います)


今回はここまでにします。次回は、漢方(中医学)での「しもやけ」の治療法について
お伝えします。

1月9日
先程届いた年賀状。とっても嬉しかったので載せました!
ここのラジオ番組も好きです(同じ時間帯で他にも好きなのもあります…ハマイルさん、
こんな私でゴメンナサイ!)
私の年代に合う曲が多く流れるんですよ(*´∀`人 ♪

スポンサーサイト



2016.01.09 Sat l 漢方 しもやけ l コメント (2) トラックバック (0) l top