FC2ブログ
「もうすぐ子供が冬休み…」なんて方は多いと思います。我が家も同じで
今日が終業式の子がいます。子供の頃は成績表をもらうのが、すごく
ドキドキしていました。今の子も同じだとは思いますが、親になっても
成績表はドキドキするものですね( ̄^ ̄)ゞ…この思いは、子供の頃には
知らなかったです…。

12月22日
昔は1年で1枚でしたが、今は学期ごとですw( ̄o ̄)w


前回は、当店の年末年始の来店される内容をお伝えしました。
今回は、ヤケドについての処置についてお伝えします。
①患部を冷やす
 …流水で冷やします。熱でヤケドをひどくさせないためです。そして
  ヤケドの痛みをとりやすくします。
  患部が広い場合は、濡らしたバスタオルなどで冷やします。
  服の上からヤケドをした場合は、無理に脱がせずそのまま冷やします。
②水ぶくれはつぶさない
 …水ぶくれは患部を自分で冷やす為にできた物です。せっかく自分で
  炎症を抑えようとしているのだから、そのままに。
  水ぶくれをつぶすことで、細菌が入って状態が悪くなる場合もあります。
  つぶれてしまったら、受診するかお近くの薬屋にご相談してください。
③必要に応じて病院に行ったり、薬を使う
 …ヤケドの範囲が広かったり、「これは…」と思う状態の時には患部を
  冷やしながら受診してください。
  本当に軽いヤケドなら、保湿剤をぬる程度でOKです。抗生剤の入った
  軟膏や炎症を抑える軟膏など、市販薬でもあるので上手に使ってください。
  
今回はここまでにします。次回は大きなスリ傷の対処法をお伝えします。

12月22日
当店にあるヤケド対応の品。患部の状態によって薬も変わります。
スポンサーサイト



2015.12.22 Tue l ケガ l コメント (0) トラックバック (0) l top