FC2ブログ
昨日、夫がコレを買ってきってくれました。

12月18日
私が洋梨好きなので…(*´∀`人 ♪

果汁29%…!?
この中途半端な数字は何なんでしょうね!?そして、果汁は洋梨ピューレだけ
と記されていました。「目に留まりやすくする為!?ただ実直なだけ…!?」と
あれこれ考えてしまいました。
飲んでみると「美味しい~。」ネクターの洋梨バージョンって感じでした。
調べてみると、今年の9月に新発売されたようです。…う~ん、知らなかったです。


前回は漢方(中医学)における、ガングリオンができる原因をお伝えしました。
今回はその続きをお伝えします。
⑥余計な熱がある場合は、熱をさます
 …漢方(中医学)では「物質が動かなくなったり、巡りが悪くなったりすると
  熱が出る」と考えられています。打撲をして、内出血して腫れるのと同じです。
  (出血して、その場から血が動かない事で炎症を起こし、腫れて痛みも出る)
  その熱が出る原因を探し、漢方を選んでいきます。
⑦津液が上手に作られるようにする
 …津液が少ないと津液の流れが弱くなって、滞ってしまう事は前回お伝え
  しました。胃腸の働きを良くして津液を作られるようにする事で、津液の流れを
  良くします。
⑧外から入ってきた冷えを取る
 …冷える事で津液の流れが悪くなり、湿(体にある余計な水分)と冷えとが
  くっついてしまいます。湿と冷えがくっつく事で物質やエネルギーが動かなく
  なります。
⑨外からの冷えが体に入らないようにする
 …外からの冷えが体に入らないようにすれば、湿と外からの冷えがくっつく
  事がなくなります。

今回はここまでにします。「冷え」は外の寒さや冷たい物の飲食だけでなく、
体の中で不足した物があっても「冷え」はできてしまいます。
この話は長くなってしまうので、また別の機会にお伝えします。


12月18日
さっきのジュースのフタ。…開栓後は、すぐに飲んでって書いてあったような!?
昔と違って注意書きも多くなりましたよねヽ( ´_`)丿

  

スポンサーサイト



2015.12.18 Fri l 漢方 ガングリオン l コメント (0) トラックバック (0) l top