FC2ブログ
靴の中に石やゴミが入っている時、感覚としては大きな石が入っている
ような気がしませんか?私はキュっとしている靴が苦手なので、校庭
などを歩いていると、砂利が靴の中に入る事が多いです(ノ_<)
こんなに小さいのに、すごく気になりますよね!
…しまし子供は無頓着らしく、お迎えの後に靴を脱いだら多量の砂利が
出てきました…^^;(思い返すと自分もそうだったかも…)

12月15日
砂利の隣にあるのはシャチハタ。撮ってみても、かなり小さい…。


前回はガングリオンができる原因を、少し掘り下げてみました。
今回はその続きをお伝えします。
④体の中に余計な水分が多い
 …体の中にある余計な水分の事を漢方(中医学)では「湿(しつ)」と
  言います。この湿が多い事で、津液の流れを邪魔して巡りが悪く
  なります。
⑤熱によって津液が凝縮してしまう
 …臓腑のどこかに熱を持ってしまうと、その熱の影響で津液が凝縮
  してしまいます(海水に熱を加えると、塩が出来るのと似ています)。
  また、外からの熱や高熱によっても津液は少なくなります。
  (急な熱なので、これだけではガングリオンにはならないと思いますが)
⑥津液が作りにくくなっている
 …人間は食べ物を食べて、自分の必要な物質やエネルギーを作ります。
  胃腸の働きが弱くなる事で、食べても上手に必要な物質などもできなく
  なります。当然ながら、津液も作りにくくなります。
⑦体の中の余計な水分(湿)と冷えがくっつく
 …湿は冷えとくっつきやすいです。湿と冷えがくっつく事で、津液の
  巡りがさらに悪くなります。

今回はここまでにします。
ガングリオン④でガングリオンは中医学的には「瘕(か)」「癥(ちょう)」にあたる
と伝えましたが、これらはお腹の中にあるブヨブヨした塊のことを言います。
体表に出来るのは「瘤(りゅう)」「癭(えい)」と言うそうです。夫に昨日指摘され
ました。この場を借りて訂正させていただきます。

前回に続いての間違えで、皆さまにご迷惑かけて申し訳ないです…。

12月15日
夫の勉強用の本。読んで意味は、だいぶわかるようになりましたが
まだまだ覚えられないです…。





スポンサーサイト



2015.12.15 Tue l 漢方 ガングリオン l コメント (0) トラックバック (0) l top