FC2ブログ
今日来てくださったお客様は、髪の毛をカットされてきました。
気が付いたのは、店主(夫)でなく私。「○○さん、カットされてる~」と伝えたら、
「なんで君は僕が髪の毛を切った事に気が付かないのに、○○さんのは気が
 付くんだ!?」…と指摘されました( ̄^ ̄)ゞ
お伝えしたかもしれませんが、私は夫の髪の毛や髭などを気にしていない
のです。その為、夫が髭を剃っても気がつかない事もしばしば。だから、尚更
不思議だったようです(〃▽〃)

12月10日
会社の同僚に髭を剃ったら「なに、顔洗ったの?」と聞かれたことも…( ^o^)


前回は、ガングリオンの病態をお伝えしました。
今回は、西洋医学の治療法をお伝えします。
①経過を観察する
 …ガングリオンは良性なので、痛みや生活上問題なければ経過観察に 
  なります。
②注射して、ガングリオンの中身を取る
 …ガングリオンの中身(ゼリー状の潤滑油)を取って、ふくらみをとります。
③ガングリオンに圧力をかける
 …ガングリオンを押して潰します。
④レーザーをかける
 …レーザーをかけてガングリオンをなくします。
⑤外科手術する
 …切開をして、ガングリオンを袋ごと取ってしまいます。

注射は中身を取るだけなので、再発する可能性はあります。
圧力をかけるのは、神経を圧迫したり傷つける可能性もあります。
レーザーは何度か通院します。
手術は日帰りで局所麻酔でできます。
メリット・デメリットがあるので、その方のライフスタイルによっても変わってきます。


今回はここまでにします。次回は漢方(中医学)におけるガングリオンについて
お伝えします。
 
12月10日
関節模型。これはヒザですが…^^;店にあります。

スポンサーサイト



2015.12.10 Thu l 漢方 ガングリオン l コメント (0) トラックバック (0) l top