FC2ブログ
タイトルに似合わない日になってしまいました…^^;
店にもお飾りをつけています。頭では「明日から新年」とわかっているの
だけれど、どうしても気分が年末になっていません。あれもこれも…など
考えていた割りには、時間ばかりが過ぎてしまったのが原因なのでしょう
ね( ̄^ ̄)ゞ

12月31日
袋を外さないで飾っています。風で散らからない為です。


前回は、漢方(中医学)での二日酔いについてお伝えしました。
今回は、二日酔いの予防法をお伝えします。
①飲み過ぎない
 …どなたも知っている事ですが…。
②ツマミも食べる
 …アルコールは胃で早く吸収されるので、ツマミを食べて胃でたくさん
  吸収しにくくします。
③食べすぎない
 …食べすぎる事で、胃腸に負担がかかります。そうなると胃腸がオーバー
  ワークになり、未消化物が胃腸に残ってしまします。その未消化物が
  体のだるさや胃もたれ・下痢・頭痛などを起こす場合もあります。
④薬を飲む
 …市販の胃薬なども上手に使うと、翌日はラクになります。漢方薬でも
  二日酔い対策の物もあります。
⑤サプリメントを上手に使う
 …ウコンなどが有名ですよね。その他にも、肝臓を助けると言われる物が
  あるので、上手に使うのも良いです。


色々予防法はありますが、それ以上に飲んだら二日酔いになります。
(こんな事は、どなたもご存知ですが…)
「それでも、ついつい…」という気持ちは非常にわかるので、皆さまが上手に
お酒とお付き合いできれば…と思っております。


大晦日までお付き合いしていただき、ありがとうございました。
来年も、よろしくお願いいたします。
次回は4日から、ブログをあげたいと思っております。
皆さま、良いお年をお過ごしください(*^-^*)
  

スポンサーサイト



2015.12.31 Thu l 漢方 二日酔い l コメント (4) トラックバック (0) l top
今日は車のオイル交換に行ってきました。ガソリンスタンドでお願いできた
ので、自分達の店の開店前に行ってきました。時間が早かったので、20分
かからず終わりました♪(o・ω・)ノ))
その時に頂いたのがこちら。

12月30日
オイル交換などをした人に、無料でプレゼント♪

ジュースやアイスコーヒー等もありましたが、寒かったのでホットをお願い
しました。待っている時間でのサプライズだったので、とても嬉しかった
です(*^-^*)


前回は二日酔いの西洋学的な事をお伝えしました。
今回は二日酔いの漢方(中医学)での事をお伝えします。

漢方(中医学)での二日酔いもアルコールを摂りすぎてなる症状です。
詳しくは…
①アルコールを摂りすぎて、胃を冷やしてしまう
②胃が冷えてしまった為、胃の働きが悪くなる
③胃の働きが悪くなり未消化物が停滞する事で、熱を持つ
④アルコールの摂りすぎによって、体内に余計な水分(湿)がたまる

これらによって、胃痛・吐き気・頭痛・下痢・だるさ等がでます。
治し方として。
①胃腸を温める
②胃腸の働きを良くする
③胃腸にある未消化物などを、どかす

熱がある場合は、熱を冷ますのが基本です。
しかし、今回のように「冷えた事によっての熱」の場合は冷えをとる事で
熱をとる事が出来ます。この考え方も中医学独特ですよね。(物が停滞
する事で、熱を持つのもそうですが^^;)


今回はここまでにします。
次回(明日あげるつもりですが…)は予防法をお伝えします。

12月30日
「食べる前に飲む」の大正漢方胃腸薬は、「安中散」と「芍薬甘草湯」と言う
漢方処方が入っています。これで治る方もいます。言い方キツイなあ…

2015.12.30 Wed l 漢方 二日酔い l コメント (2) トラックバック (0) l top
今日は、タイヤ交換に行ってきました。年末なので、開店時でも混雑して
いました。予想はしていたので開店前に着きましたが、時間前なので
勝手に入って良いものだかわからずモタついてしまいました(。-_-。)

12月29日
タイヤを交換したら、ハンドルが軽くなりました♪


前回は、切り傷についてお伝えしました。
今回は、二日酔いについてお伝えします。

毎度の如く、西洋学的な二日酔いを。
二日酔いは、皆さまご存知の通り体内にアルコールを摂りすぎてなる症状
です。正確には…
①アルコールが分解され、アセトアルデヒドになる
②肝臓でアセドアルデヒドが十分に処理できなくなる
③血液中のアセドアルデヒドの濃度が高くなる
④アセドアルデヒドの毒性により吐き気・胸やけ・頭痛などが起きる

治し方として。
①受診する
 …吐き気や嘔吐・胃痛などが強い場合や、なかなか治らない時は受診します。
②セルフケアする
 …水分を摂り、十分に休みます。ビタミンやミネラルを摂るのも良いです。
③薬を飲む
 …胃酸の分泌を抑える物・出過ぎた胃酸を中和する物・胃の粘膜を保護する物
  などあるので、ご自身の体調によって薬が変わります。

今回はここまでにします。次回は、漢方(中医学)における二日酔いの話を
お伝えします。

12月29日
当店では、漢方でない市販薬も置いてあります。

  



2015.12.29 Tue l 漢方 二日酔い l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日は12月28日。…本当に押し迫ってきましたね。
昨日は店を夫にお願いして(店主が夫なので、問題はないのですが…)
餅つきをしました。杵と臼でつくわけではないです(管理できません^^;)が
餅つき機を使っても美味しくお餅が作れます。
去年、自宅にある餅つき機が壊れてしまったので(作っている途中で壊れ
ました)夫の実家から貸してもらって作りました。水加減が多いとベタベタに
なるので、減らしたら蒸すのが足らなくなってしまいました。ついても、ついても
ツブツブが残ってしまいました(;д;)

12月28日
始めについたので鏡餅を作りました。コレは店用です。


前回は、湿潤療法の方法をお伝えしました。
今回は、切り傷の対処法をお伝えします。
①患部を洗う
 …流水で洗います。
②止血する
 …清潔なガーゼなどを当てます。
③バンソウコウを貼る

…基本的にはこれだけです。なかなか血が止まらない時は…
①患部を手で圧迫する(ギューっとしすぎない)
②患部を心臓より高い位置にする
③氷などで冷やす

これで、大抵の切り傷はとりあえず止血できます。
ここまで出血した時は、止血できる漢方薬があるので当店では飲んで
もらいます。この漢方薬、戦争時には怪我をした所に直接つけてたり
したそうです。
その漢方薬は止血するだけでなく、細かい血の塊を分解してくれるので
怪我にはもってこいの薬です。本当は別の使い方もありますが、家庭ですぐ
使えるので紹介しました。

今回はここまでにします。次回は二日酔いについてお伝えします。
先程から「首がチクチクする」…と思ったら、インナーを後前にしていた為でした。
タグが刺激になったのですね。見えない所で良かった(〃▽〃)

12月28日
こんな小さい物でも、気になるんですよね~(*´~`*)


2015.12.28 Mon l ケガ l コメント (0) トラックバック (0) l top
昨日、今日と今普通咲かない花を見つけました。

12月26日
これは、いつ咲く花…?卒業式あたりから咲くような(;゜0゜)

末息子の通っている、こども園で見つけました。今年の冬はとても
暖かいなぁ…とは思っていましたが、植物もそう思ったのでしょうか?
午前中は、サツキが1輪咲いているのを見つけました。
昨日はヒマワリが咲いているのを見ました((((;゚Д゚)))))))思わず2度見
「これは、ネタになる!」…と思ったのですが、運転中。しかもカメラを
持っていなかったのです…。
写真に撮っておきたかったです(´・_・`)ザンネン…


前回は、湿潤療法が不向きな場合をお伝えしました。
今回は、湿潤療法の方法をお伝えします。
①患部を流水で洗う
②患部やその周りの水分を清潔なガーゼで拭きとる
③消毒はしない
④ハイドロ素材のバンソウコウを貼る

これだけです。ポイントとしては…
①患部に砂などの異物がある場合は湿潤療法をしない
②消毒はしない(しつこいですね^^;)
③患部の周りはバンソウコウが貼りやすいようにする
④バンソウコウをはる時には空気を入れないようにする
⑤1日1回取り換える

空気が患部にあたることで、傷が乾燥してカサブタを作ってしまいます。
…なので、空気にさらされないようにするのが大事なポイントになります。
バンソウコウをしばらく貼っていると、プクーっと白く膨らみます。
これは傷を治す為の体液なので、心配いりません。傷が治ってくると、
膨らみが小さくなっていきます。

湿潤療法の良い所は、取り換える時に患部が痛くない事です。
(ピターっと貼ってあるので、取り換える時は普通のバンソウコウより
 力が入りますが…)
普通のバンソウコウをはがす時は痛みが出ますよね。
これはバンソウコウのガーゼに血液と体液が乾燥してくっついてしまい、
結果的に患部とバンソウコウが密着するからです。
湿潤療法のバンソウコウは体液などを乾燥させない為、体液とバンソウコウが
くっつかないので痛みが出ないのです。
せっかく体が傷を治そうと体液を出しているのに、普通のバンソウコウを
取り換えるときに、表皮の出来かけなども一緒にはがされてしまうのも
もったいないですよね(;゜0゜)
なので、たいした怪我でない時にはバンソウコウを貼る必要はないと
思います(子供はバンソウコウが好きですが…)。

今回はここまでにします。次回は切り傷についてお伝えします。

12月26日
こちらは季節の花。確か、コレも猫には危険な花だったのでは…?
葉がニラと似ているので、人が間違えて食べて食中毒になった例も
あるとか…。






2015.12.26 Sat l ケガ l コメント (0) トラックバック (0) l top
昨日は東海大学湘南キャンパスのイルミネーションを見てきました♪

12月25日
綺麗だったのですが、画像に反映できません( ノД`)

「行こう」と思った時にパラパラ雨が降り、東海大学に着いた時には
かなり降ってきました…。傘を差しながら見てきましたが、今年も綺麗
でした.゚+.(・∀・)゚+.
夫が「今日のブログはコレにする」と言っていたので、詳しく見たい方は
「おくすり本舗のブログ」をみて下さい(リンク先にあります)


前回は、湿潤療法の良い所をお伝えしました。
今回は、湿潤療法には向かない場合をお伝えします。
①化膿している
 …傷の周りが赤くなっていたり熱や腫れがある時も、何かしらの感染が
  疑われるので使えません。
②砂やホコリなどが、傷口から取れない
③カサブタが出来ている傷
④深い刺し傷
⑤動物に噛まれた傷

ご家庭での湿潤療法は感染しやすい(または感染してしまった)傷に対して
不向きです。
カサブタが出来てしまったら、体液が十分に使えないので意味がないので
使わない方が良いです(カサブタをはがして治療する事もあるそうですが…)
使えない部位は、目の周りや粘膜のある所です。
髪の毛や体毛が多い所は粘着力が落ちるので、傷口を完全にふさげない
場合もあります(これは普通のバンソウコウですが…)。

今回はここまでにします。次回は、湿潤療法の方法をお伝えします。

先日、またリンク先を増やしました。この方は美味しそうな食べ物やお仕事の
事などを載せています。この方はリンクされている方が多いのですΣ(゚□゚*)

12月25日
この方の好きな歌の事も載せてあります♪





2015.12.25 Fri l ケガ l コメント (0) トラックバック (0) l top
しばらく前から、店に飾ってある物です。

12月24日
メリークリスマス+.(*'v`*)+


小さめのケーキカップに松ぼっくりを乗せただけ。
ボンドでビーズを付けました。ケーキカップの中には毛糸を入れて、松ぼっくりを
固定しやすいようにしました。子供でもできる簡単なわりには見栄えが良いです。
(私は5才の末息子に作ってもらいました)
豆電球にするとビーズが光ってキレイです(´∀`*)


前回は、大きなスリ傷の対処法についてお伝えしました。
今回は、スリ傷やヤケドにも有効な湿潤療法についてお伝えします。

まずは従来の治療法から。
今までは傷口を乾燥させて、カサブタを作って治していました。
①カサブタで傷口をカバーしながら、カサブタの中(下…って言うべきでしょうか?)
 新しい表皮を作ります。
②表皮が出来ると、カサブタが自然に取れて完治できます。

そして湿潤療法(しつじゅんりょうほう)。
カサブタを作らない事で、傷口を早く治します。
カサブタは血液と体液が混ざった物です(これが重要になります)
①カサブタを作らないので体液を十分に使え、傷口を早く治します。
②体液が十分にあるので、細胞が上手に動けて表皮を早く作る事が出来ます。

カサブタは傷口をカバーしながら、表皮を作ってくれる大事な物です。
しかし血液と体液で出来ている為、体液が減りキズが治りにくかったり
表皮が出来にくかったりもするのです。
そこで考えられたのが湿潤療法。体液を十分に体液を使えるようにして、
キズを早く治し表皮も早く作れるようにしたのです。

人間の自然治癒力もスゴイのですが、人間が考えた湿潤療法もスゴイですよね!
ただし、何でも湿潤療法が良いか?…となると違います。
次回はこの続きをお伝えしたいと思います。
 
12月24日
当店にある湿潤療法のバンソウコウ。1つあると便利です(*^-^*)


2015.12.24 Thu l ケガ l コメント (0) トラックバック (0) l top
先日「猫にとってシクラメンは危険な植物」だと知りました。
お客様から教えていただいたのですが、猫にとって危険な植物が多い
事を知りました。アジサイには毒があるのは知っていたのですが…
(…と言っても知ったのは今年^^;)

12月23日
店にも飾ってあります。かわいいのになぁ…( ̄^ ̄)ゞ


前回は、ヤケドの処置についてお伝えしました。
今回は、大きなスリ傷の対処法についてお伝えします。
①患部を洗う
 …流水で汚れを落とします。砂などが入っていると、雑菌などが入り
  やすくなります。
②消毒はしない
 …傷の表面だけ消毒しても、化膿する時は化膿します。
  消毒をすることで、傷を治す菌もいなくなります。
③出血がひどいときは止血する
 …傷口に清潔なガーゼをあて、手で押さえて圧迫します。ギューっと
  しすぎない事が大事です(手を離した時に血流が急に良くなり、出血
  しやすくなるからです)
④バンソウコウをする
 …スリ傷は普通のバンソウコウより、ハイドロ素材のバンソウコウを使う
  事をオススメします。ハイドロ素材のバンソウコウの方が傷がキレイに
  早く治るからです(いわゆる湿潤療法です)。

バンドエイドのキズパワーパッド等が、湿潤療法用のバンソウコウです。
普通のバンソウコウよりお値段は高いですが、治療効果としては優れて
います。上手に使い分けると良いですよ(*^-^*)

今回はここまでにします。次回は湿潤療法についてお伝えします。

12月23日
先日、リンク先を増やしました。この方は観光名所やサービスエリアなどを
ブログに載せています。私はあまり旅行に行かないので、「へぇ~、こんな
所もあるんだ…」などと思いながら見ています (≧▽≦)
  
2015.12.23 Wed l ケガ l コメント (0) トラックバック (0) l top
「もうすぐ子供が冬休み…」なんて方は多いと思います。我が家も同じで
今日が終業式の子がいます。子供の頃は成績表をもらうのが、すごく
ドキドキしていました。今の子も同じだとは思いますが、親になっても
成績表はドキドキするものですね( ̄^ ̄)ゞ…この思いは、子供の頃には
知らなかったです…。

12月22日
昔は1年で1枚でしたが、今は学期ごとですw( ̄o ̄)w


前回は、当店の年末年始の来店される内容をお伝えしました。
今回は、ヤケドについての処置についてお伝えします。
①患部を冷やす
 …流水で冷やします。熱でヤケドをひどくさせないためです。そして
  ヤケドの痛みをとりやすくします。
  患部が広い場合は、濡らしたバスタオルなどで冷やします。
  服の上からヤケドをした場合は、無理に脱がせずそのまま冷やします。
②水ぶくれはつぶさない
 …水ぶくれは患部を自分で冷やす為にできた物です。せっかく自分で
  炎症を抑えようとしているのだから、そのままに。
  水ぶくれをつぶすことで、細菌が入って状態が悪くなる場合もあります。
  つぶれてしまったら、受診するかお近くの薬屋にご相談してください。
③必要に応じて病院に行ったり、薬を使う
 …ヤケドの範囲が広かったり、「これは…」と思う状態の時には患部を
  冷やしながら受診してください。
  本当に軽いヤケドなら、保湿剤をぬる程度でOKです。抗生剤の入った
  軟膏や炎症を抑える軟膏など、市販薬でもあるので上手に使ってください。
  
今回はここまでにします。次回は大きなスリ傷の対処法をお伝えします。

12月22日
当店にあるヤケド対応の品。患部の状態によって薬も変わります。
2015.12.22 Tue l ケガ l コメント (0) トラックバック (0) l top
先日、よくツマミで食べる「ソースカツ」を食べていた時に知った事。

12月21日
ソースカツなのに、こんな事が書かれてる…!!

夫が「ソースカツなのに、中身は魚なんだよ」と言ったので、気がつきました!
ビックリでしたΣ(゚□゚*)
この写真は裏ですが、表にも書いてありました。表の写真がないのが残念!
何で残しておかなかったのだろう…?
確かに「肉」ってカンジじゃないのはわかってはいましたが、魚のすり身を
使っていたとは…。気にしていなかったとはいえ、「よく見ないと…」と思い
ました(*´~`*)


もう、年末ですね。…年末なんですよ…((((;゚Д゚)))))))
確か、12月1日に「柚子湯って冬至ですよ」…なんて書いた記憶がありますが、
その冬至が明日なんです!!忙しさにかまけて、家の掃除が進んでいません!!
あと10日程で年が変わってしまうのに…(ノ_<)
今年も子供達が冬休みに入ってから、分担して無理やり大掃除を終わらせる
事になりそうです。(店は31日まで休まず営業なので、夫の手は借りられません)

私も慌ただしいですが、世間もせわしなくなってきました。
午前中に用事があったので出かけましたが、道路も銀行も混んでいました。
事故も多くなりますが、ケガもこの時期は多くなります。
なるべくなら起きてほしくないケガ。しかしポイントを抑えておくと「いざ」という
時に慌てずに済むので、今シリーズはケガの対処法をお伝えします。

当店での年末年始で駆け込まれた方は、このような理由で来店されます。
①風邪
②二日酔い
③下痢・便秘
④ヤケド
⑤大きなスリ傷
⑥出血の多い切り傷
…だいたい毎年こんな感じで来店されます。
ヤケドも皆さま慌てますが、血が止まらない時の方が焦るようです。
私の経験では、夜に小さかった息子がに血を吐いた事があります。
慌てましたよ~。しかし原因はいたってシンプル。「鼻血を飲みこんで、
胃にたまり気持ち悪くなって吐いた」だけ。夫は休日診療所に連れていく
途中で「鼻血が原因だ…」とわかったそうです。しかし「行く」と電話した
以上は連れて行かないって事も出来なかった、と言ってました(っω・`。)
私もパニックになりましたが、夫も焦っていたのでしょうね。
今思えば、鉄剤飲んで気持ち悪くなるのと同じなんですけど…

次回はヤケドについてお伝えしたいと思います。

12月21日
年末年始の当店の営業のご案内です。
来年の1月3日は日曜日なので、お休みさせていただきます。








2015.12.21 Mon l ケガ l コメント (0) トラックバック (0) l top