FC2ブログ
今、店の裏では新しく芽が出てきています。

11月24日
わかりにくいかも知れませんが、ハジの方にモヤシみたいにでています( ̄^ ̄)ゞ

実は、おしろい花の芽です。何故、今頃芽が出たのでしょう…?
隣の芽は、確かおしろい花が咲いている季節に出たような…。その時にも
「今、芽が出てどうするんだ!?」と思っていましたが、もう12月になる時期に
芽が出てきてしまったので、思わず笑ってしまいました。゚(゚^∀^゚)σ。゚
当然ですが、隣のおしろい花も花が咲いていません…。


前回は、春菊の栄養学的な事をお伝えしました。
今回は、春菊の漢方的な事をお伝えします。
①苦味は五臓六腑の「心」に効く
 …漢方(中医学)では、苦味のある物は「心」に効くと考えられています。
  「心」とは心臓の動きによる血液の循環や、思考・分析・判断など脳で
  考えることの働きの事です。簡単に言えば「心」に問題がある時は、
  動悸や血圧の異常や精神的に不安定になったりします。
②香りで巡らせる
 …漢方(中医学)では、香りのある物は巡りを良くすると考えられています。
  胃腸の動きが悪く食欲がない時など、香りのある物で動かない胃腸を
  動かしたりします。
③温める事も冷やす事もない

漢方薬で春菊を使う事はないですが、食事で体調を整えられたら良いですよね。
次回は春菊での食レポをしたいと思います。

11月24日
またリンク先を増やしました。この方は日本酒の美味しさを、たくさん教えて
くれます。そして、ご自身の家族の事などを素敵に伝えてくれます(* ´ ▽ ` *)

  
  
スポンサーサイト



2015.11.24 Tue l 漢方 春菊 l コメント (0) トラックバック (0) l top