FC2ブログ
昨日、夫と次女と末息子で散歩に行きました(その間は私は晩御飯の支度)。
帰ってきたら、末息子が「見て見て!」…とお土産を持ってきました。

11月30日
「カラスウリとアベマキ!」…と嬉しそう(*^_^*)

そうだった…。末息子の通っているこども園は、子供でも関係なく正確な情報を
伝えます。なので今回もドングリを持ってきて「ドングリ」と言うのではなく、種類
を私に伝えてきます。今日パソコンで調べてみたら、どうやら「アベマキ」ではなく
「クヌギ」のようでしたが…。
子供園のおかげで、私も勉強になる事が多いです。一番勉強になった所は、
「子供だから、理解できないであろう」という概念は必要ない事。子供達に
わかりやすいように説明はしてありますが、内容としては「へぇ~、そうなんだ」
と思わず言ってしまうほどです。でも子供達はキチンと理解しているのだから
驚きです。私はカラスウリをつい最近知ったばかりなのに、年長の子供達は
すでに知っていましたΣ(ω |||)

前回は大根の栄養学的な事をお伝えしました。
今回は大根の漢方(中医学)的な事を伝えます。
①生で食べると、熱を冷ます効果がある
 …喉や胃に熱があってでる症状(食べすぎ・げっぷなど)に効果があります。
②加熱すると体を冷やさない
③種は漢方薬として使われる
 …莱菔子(らいふくし)と言われています。食べすぎでの、つかえ感・腹痛
  下痢・お腹がはった時などに効果があります。これだけで使う事はなく、
  他の漢方薬と一緒に使います。

大根は漢方でも栄養学的にも同じ効果がでる事がわかりました。
そして私は、大根の種が花が咲いた後に出来るのも知りました(´∀`*;)ゞ
大根はアブラナ科なので、菜の花みたいな花が咲くそうです。見た事ない…
知らない事は、たくさんありますね(…私だけかも!?)


昨日は大根の入ったお鍋と、筑前煮を作りました(日曜は台所に立ちます)。

11月30日
筑前煮なのに、鶏肉が見えない(つω-`。)




スポンサーサイト



2015.11.30 Mon l 漢方 大根 l コメント (0) トラックバック (0) l top
神奈川県秦野市は、今朝はとても冷え込みました。車のガラスが凍っていた
そうですΣ( ̄。 ̄ノ)ノ 夫のブログ(おくすり本舗のブログ)では凍っている
所をアップしていましたが、私は別の写真を。店の裏からの物です。

11月27日
こんな天気の日は、富士山もとてもキレイに見えます。
思ったより、小さく写ってる…。゚(゚´Д`゚)゚。

前回は大根の栄養学的な事をお伝えしました。今回は、その続きをお伝えします。
大根の栄養は場所によっても変わってきます。
①葉の部分は緑黄色野菜
 …見ればわかる事だと思いますが、葉は緑黄色野菜です。従ってカロテンも
  多いです(カロテンは体内でビタミンAに変わります)。普段食べている白い根の
  部分より、ビタミン・ミネラルも豊富です。ビタミンAは脂溶性ビタミンなので、
  脂を使って調理すると効果的に摂取できます。
②白い根の部分では、皮の方が栄養価が高い
 …皮をむいた部分より、皮の方が栄養価は高いです。しかし、すごく多いと言う
  ほどではないです。
③切干大根の方が、栄養価が高くなる
 …生で食べる時よりビタミンBは10倍、カルシウムは15倍、鉄分は約30倍
  カリウムは約3倍になるそうです。そして、カルシウムは牛乳の4倍になるので
  上手に食卓にのせると良いです。
④消化酵素は熱に弱い
 …消化酵素は大根をすりおろしたり、切ったりする時に発生する物です。
  刻むことで消化酵素が多くなるので、短冊切りした大根より大根おろしの方が
  消化酵素は多くなります。


大根の葉は栄養がある事や消化酵素があるのは知っていましたが、自分が
思っているより栄養価が高い事を知りました(〃▽〃)
次回は大根の漢方的な事をお伝えします。

11月27日
またリンク先を増やしました。この方はプリキュアが大好きな事を全面に出して
います。吹奏楽やお仕事の事などもあり、見ていて楽しいです(*^_^*)
  
  
2015.11.28 Sat l 漢方 大根 l コメント (4) トラックバック (0) l top
昨日の豚バラ大根カレーです。

11月27日
お鍋いっぱい作ってくれたハズなのに、1食分でおしまいですw( ̄o ̄)w


美味しくいただきましたが、まだまだ大根がたくさんあります。
漢方(中医学)的にも大根は良い物なので、今回は大根についてお伝え
します。
いつもの通り、栄養学的な事から。
①ジアスターゼが入っている
 …ジアスターゼは消化酵素です(大根には他の消化酵素もあります)。
  食べすぎで胃の調子が悪い時には、大根おろしで食べると良いです。
  この消化酵素は熱に弱いので、生食が適しています。
②イソチオシアネートが入っている
 …イソチオシアネートは辛み成分です。胃液の分泌を高めてくれます。
  この成分は、大根をすりおろしたり切ったりする事で初めて出来る物です。
  そして効果がなくなりやすいので、調理したら早めに食べる事が大事に
  なります。若い大根の方が多く、成長すると徐々に減っていくのも特徴です。
③ビタミンが多い(ビタミンA・B1・B2・C)
 …葉の部分に多いです。ビタミンは皮膚や粘膜を健やかにしたり・糖質や
  脂質・たんぱく質をエネルギーに変えたりします。また、ビタミンCは抵抗力を
  強くしたり鉄の吸収をよくします。
④葉酸が多い
 …葉酸はビタミンB群の1つです。葉酸は胎児の正常な発育に必要な栄養素
  です。また赤血球を作るのを助けます。
⑤ミネラルが多い
 …こちらも葉の部分に多いです。カルシウム・リン・鉄・カリウム・マグネシウム
  などが多いです。カリウムはむくみや高血圧に効果があり、マグネシウムは
  カルシウムと一緒に骨を作ったり血圧や体温・血糖値などを調節します。


文章が長くなったので、今回はここまでにします。次回はこの続きをお伝えします。

11月27日
ココハダに掲載されました!…ココハダとは、秦野(はだの)の情報を伝えて
くれるフリーペーパーです。

11月27日
中の方のページなので、お時間がありましたら見てください。

2015.11.27 Fri l 漢方 大根 l コメント (0) トラックバック (0) l top
自宅の千日小坊が咲いたので、店に飾る事にしました。

11月26日
切り花にしても、キレイです(* ´ ▽ ` *)

もともとは、店にあった千日小坊の隣にあった鉢です。何か生えてきたので
自宅に移して様子をみていた結果、千日小坊だと判明しました。
気がつかないうちに、種が隣の鉢に落ちていたのですね。…でも、どれが
種だったのだろう…?そして、なぜ私が育てると背ばっかり伸びて太くなって
くれないのだろう…?葉や蕾ができると重さで頭が下がってしまいます(;д;)


今回は漢方や健康に事から離れて、昨日の出来事をお伝えします。
昨日は煮込み用の豚肉が安かったので、カレー用に買いました。
帰宅後、一息してから私が作る事にしました。…煮込み料理は(も!?)大抵
夫が作るので、コツを聞きながら作る事に。
私「豚肉は2回ゆでこぼしするの?」
夫「一回で大丈夫。ただし、ゆでこぼししたらコトコト煮てね。」
OK!わかった~。…しばらくして…
夫「まだカレー粉入れてない?入れてなかったら豚バラ大根にしたら?」
私「大根たくさんあるから、そうしよう!…で、今大根入れて良いの?」
夫「もう少しお肉を煮てから。」
OK!わかった~。…大根を切って、用意している時に…
夫「僕は大根も別に下ゆでするよ」
私、心の中で「知っていますよ~。いつもあなたは、手間を惜しまず美味しい
 料理を作ってくれるから…」
いつもなら別の鍋で下ゆでしませんが、今回は下ゆでしました(〃▽〃)

しばらくして、髪の毛を乾かしていなかったのもあって気持ち悪くなりました。
そこで夫がここから交代。まだ味付けをしていなかったので、夫はおもむろに
鍋の中にカレー粉を入れていました!「煮込む時間が少なくて済むから」と
言ってました。
翌日(今日ですが)の朝に少し食べさせてもらいました。子供も私も美味く
味見をさせてもらいました。

よく「男の胃袋をつかめ」と言いますが、わが家では夫が家族の胃袋を
つかんでいるようです。…よく末息子が「今日のご飯は何ですか?」と
夫に聞いていたような…(´∀`*;)ゞ

11月26日
夫は私が入浴している間に、キムチ鍋も作ってくれました。
これまた、美味しくお昼に食べました♪…主夫の鏡!




2015.11.26 Thu l 薬屋の嫁の出来事 l コメント (1) トラックバック (0) l top
昨日、末息子が「今日はお月様がキレイだから、写真撮ってブログにアップ
させると人気が上がるよ!」と言うのでアップする事にしました。
私が毎日ブログのランキングで一喜一憂しているのを、知っているのですね。
夫もブログをしているので(おくすり本舗のブログ)、なるべく私は表情に
出さないようにしていたのですが…。「どうせなら」と思い、子供園年長の
末息子に月の写真を撮ってもらいました。その写真がこれです。

11月25日
技術的に、私と何もかわらない事が判明しました(*ノ∪`*)


前回は春菊の漢方的な事をお伝えしました。
今回は春菊の食レポをします。私は長い間「春菊はお鍋に入れる物」と
思っていました。最近になって、おひたしや胡麻和えにしても美味しい事を
知りました(〃▽〃)
パソコンで調べてみると、「春菊のサラダ」とありました!春菊が生で食べられる
なんて知りませんでした。葉の部分だけ、ちぎって食べるそうです。
ちなみに生で食べられる物の中に、新鮮なマッシュルーム・ズッキーニ・オクラ
ピーマンもあるそうです(私は全て知りませんでした…汗)。


ふむふむ…などと思いながらも作ったのはコレでした。

11月25日
寒かったので、お鍋にしました(´∀`*;)ゞ

その家庭で味が違うお鍋。我が家は私が作るのと、夫が作るのと味が違います。
(同じ材料を使うハズなんだけどなぁ…。)
今回は私の作った鍋です。ちゃんこ鍋っぽく、白菜・葱・大根(以外と美味しい)
油揚げ・鳥つみれ・春菊を入れました。薄く酒・塩・醤油・ダシで味付けしました。
お好みでポン酢をかけてもらいます。
鳥つみれは自分で作った物ではありません。秦野市名古木(はだのしながぬき)
にある、「サンショップせきの」さんで寒い間販売しているのを使いました。
美味しいし安いので、よく使わせていただいてます♪

11月25日
またまたリンク先を増やしました。今回の方は折り紙のブログです。「すごーい!!」と
思う作品がたくさんあります。折り紙も苦手なので、毎回「よく作れるなぁ…」と思い
ながら見ています(*^-^*)
少しずつですが、いつも私がお邪魔させていただいているブログを紹介できれば…
と思っています。







2015.11.25 Wed l 漢方 春菊 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今、店の裏では新しく芽が出てきています。

11月24日
わかりにくいかも知れませんが、ハジの方にモヤシみたいにでています( ̄^ ̄)ゞ

実は、おしろい花の芽です。何故、今頃芽が出たのでしょう…?
隣の芽は、確かおしろい花が咲いている季節に出たような…。その時にも
「今、芽が出てどうするんだ!?」と思っていましたが、もう12月になる時期に
芽が出てきてしまったので、思わず笑ってしまいました。゚(゚^∀^゚)σ。゚
当然ですが、隣のおしろい花も花が咲いていません…。


前回は、春菊の栄養学的な事をお伝えしました。
今回は、春菊の漢方的な事をお伝えします。
①苦味は五臓六腑の「心」に効く
 …漢方(中医学)では、苦味のある物は「心」に効くと考えられています。
  「心」とは心臓の動きによる血液の循環や、思考・分析・判断など脳で
  考えることの働きの事です。簡単に言えば「心」に問題がある時は、
  動悸や血圧の異常や精神的に不安定になったりします。
②香りで巡らせる
 …漢方(中医学)では、香りのある物は巡りを良くすると考えられています。
  胃腸の動きが悪く食欲がない時など、香りのある物で動かない胃腸を
  動かしたりします。
③温める事も冷やす事もない

漢方薬で春菊を使う事はないですが、食事で体調を整えられたら良いですよね。
次回は春菊での食レポをしたいと思います。

11月24日
またリンク先を増やしました。この方は日本酒の美味しさを、たくさん教えて
くれます。そして、ご自身の家族の事などを素敵に伝えてくれます(* ´ ▽ ` *)

  
  
2015.11.24 Tue l 漢方 春菊 l コメント (0) トラックバック (0) l top
昨日の長女と末息子の会話から。末息子がディズニーのキャラクターの
ジェラトーニ(猫)のポシェットをいじっていました。
長女「○○、何してるの?」
末息子「これがね、ピーンとならないの…」
長女「あー!!ヒゲをそんなに引っ張ったら、ヒゲ取れちゃうよ!!」
長女はディズニー大好き。このポシェットは長女のお気に入りだったようで、
慌てていました。末息子は良かれと思ってやっていたのですがね…。

11月23日
ヒゲにくせがついてしまったようです(ノ_<)


実家から春菊をもらいました。春菊は栄養価も高く、漢方的にも良いので
今回は春菊についてお伝えする事にしました。
いつも通り、まずは栄養学的な所から。
①カロテンが豊富
 …カロテンは、体に入るとビタミンAになります。ビタミンAは皮膚や粘膜を
  守るので、鼻や口の中にある粘膜がウイルスを入りにくくします。
②ビタミンCが入っている
 …ビタミンCは、血液中の白血球を助けます(白血球は病原菌をやっつけ
  ます)。またビタミンCも病原菌をやっつけます。
③カリウムが入っている
 …体にあるナトリウムを体外に出してくれます。血圧がさがったり、むくみ
  にも効果が期待できます。
④クロロフィルが入っている
 …コレステロール値が下がったり、血栓予防に期待されます。
⑤ペリルアルテヒドが入っている
 …香り成分のペリルアルテヒド。食欲増進や胃の調子を整えます。

マグネシウム・カルシウム・リン・鉄分など、春菊はミネラルも豊富です。
次回は春菊の漢方的な考えをお伝えします。

11月23日
春に花を咲かせ、葉が菊に似ているから「春菊」と名付けられたそうです。
私は春菊の花が、どんな物なのか知りませんでした(´∀`*;)ゞ


  



2015.11.23 Mon l 漢方 春菊 l コメント (0) トラックバック (0) l top
先日、こんな物を食べました♪

11月21日
エビの香りも味もよくしましたo(^▽^)o

実はすぐそばにある「マートまるだい」さんで買った物。
たまに「エー!!」と思うくらい安く買えるのです(*≧∪≦)
これもその一つ。テレビでも紹介された事があるのですよ~。


昨日、店主(夫)がお客様に良い事を話していたので、お伝えします。
子供がケガをして包帯をする時に何で止めますか?
①テープで止める
②包帯止めを使う
③ネット包帯(みかんを入れるネットのような物)を使う
…普通はこのどれかを選ぶと思います。しかし夫は別の物を提案しました。
それは「ストッキング」。私も知らなかったのでビックリしました。
ストッキングを使う理由として
①大抵の家にある
②ネット包帯は大人のサイズになっている
③子供のサイズはわかりにくい
④伸縮性があるので、大人より細い子供に合いやすい
…との事でした。ただし、ズボンなどをはく時はズルっとストッキングが動いて
しまう事があるそうです。
それを聞いたお客様は喜んでお帰りになりました。(また商売にならないけど…)
ふくらはぎなどズレやすい所にオススメですよ(*^_^*)

11月21日
細身の方はヒジ用をヒザに使ったり、ふくよかな方はヒザ用をヒジに
使ったりします。
2015.11.21 Sat l ケガ l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日は朝一番で良い事がありました。お客様のお孫さんが生まれたそうです!
薬屋なんて商売をしているのもあるせいか、今年はあまり良くない話が多かった
ので、良い話を聞くと正直ホッとします(´∀`*)


インフルエンザの話は終わったので、今回は店にある植物の事をお伝えします。
店を始めてからもうすぐ8年経つのですが、未だに植物の世話は苦手です。
そんな過酷な環境なのに、花を咲かせてくれました!

まずは菊。夏に枯れかかったのに、復活して花まで咲いてくれました。
枝が細いので、横になりながらも蕾がたくさんあります(っ*^ ∇^*c)

11月20日
下の方に蕾や花がついているのが残念です(欲張りすぎ!?)


次はカニシャボ。シャコバサボテンとかデンマークカクタスなどと言われてるそう
ですが、どうしてもカニシャボといってしまいます(〃▽〃)

11月20日
これだけは毎年咲いてくれます。

11月20日
株分けしても咲いてくれるので、本当にうれしいです♪
(この写真は上のカニシャボの株分けではないですが…)


日々草も咲いてくれています。父が「これは終わりだから切れ」と言ったのですが、
花芽がついていると切れないんですよね…。

11月20日
「切らないで!」と言われてる気がしますw( ̄o ̄)w


本当は抜いてしまおうかと思っていたゼラニウム。この方も抜かれたくなかったの
でしょう、下から葉がでてきました((((;゚Д゚)))))))

11月20日
ゼラニウムを頂いた方に、先月「もう抜いちゃいなさい」と言われていたのですが
この様子だと抜くのがかわいそうなので、そのままにしておきそうです。


やっぱり、花が咲いてくれるのは嬉しいですよね~。






2015.11.20 Fri l おくすり本舗の植物 l コメント (0) トラックバック (0) l top
先日「中学で柔道があるので、柔道着を購入した」とブログに載せている方が
いられました。次女の通っている中学も、女子の体育で柔道があります。
夫が柔道着を持っていたので、それを次女は使っています。
柔道着と空手着が違うのは、ご存知ですか?…実は私は知らなかったです。
(長女の体育の柔道の時に空手着を持たせたくらいですから…)何でも、
柔道は道着を掴んで技をかけるので、道着が柔らかくて掴む所は破れにくく
なっているそうです。そう言えば、長女が空手着で柔道をしたら「硬くてイヤ」と
言ってたような…(。-_-。)

11月19日
これが柔道着。

11月19日
こちらが空手着。年季が入っているので、汚れは勘弁してください。


前回はインフルエンザ対策グッズについてお伝えしました。
今回はインフルエンザの漢方(中医学)的な考えをお伝えします。
漢方(中医学)ではインフルエンザは外から体の中に直接入ってしまう、と
考えられています。ちなみに普通の風邪は寒さが体表から入ってきて、
段々体の中に入っていくと病気も進行すると考えられています。
ウイルスが体の中に直接入る事で、ウイルスをやっつける為に熱がでます。
漢方(中医学)では体力がある方が病気をかかえると、防衛する為に体が
大きな反発をして高熱を出したりします。しかし体力の少ない方が病気を
かかえたら、防衛する力も少ないので高熱が出ません。その代わりに、いつ
までも病気が治らないのです。

治し方はシンプルです。ウイルスをやっつける影響で、熱を持っている所を
冷まし体力を上げて治すようにするのです。
熱がある時に便秘の時は、便通をよくする事を漢方(中医学)では重要視
します。便が体の中にいつまでも停滞している事で、熱が出るからです。
物が停滞すると熱が出るので、便も停滞させないようにすると熱の居場所が
なくなるので、熱が下がるのです。
実際、当店でインフルエンザの方が漢方薬を飲んで早くラクになっています。
漢方薬はその方の状態などによって変わってくるので、このブログでは
「この漢方薬が良い」と言えません。「使えない!」と言われそうですが、同じ
症状でも原因が違う場合は薬が変わってくるからです。「この漢方薬良かった!」
とすすめられて飲んだのに、効果がイマイチ…という悲しい思いを皆さまにして
もらいたくないからなので、ご理解していただければと思います。















2015.11.19 Thu l インフルエンザの予備知識 l コメント (4) トラックバック (0) l top