FC2ブログ
今日の神奈川県秦野市の高校(一部かも!?)では公開授業と学校説明会をしています。
店の裏の小学校ではバザーを、近くの公民館では公民館まつりをしています。
…なので、店の前は静かです。学校はバザーで盛り上がっていました(*^_^*)

店の前
店の前には郵便局があります。何かと助かっています♪


昨日の夕方、次女から電話がありました。なんでも体育の時にぶつけたらしいです。
「今でも痛いから助けてほしい」と次女。保健室で湿布を貼ってもらってきたようです。
さて、どうしよう…と夫に相談。「湿布と田七で十分」と言ったので、準備をして帰宅
しました。
ぶつけた所を見てみたら、思ったより軽傷。「自転車を押して学校から帰ってきた」
なんて言ってたので、もっとヒドイと思っていたのに…ヽ( ´_`)丿
安心しながらも「田七」を飲ませ、後で湿布を取り換えてもらいました。

さてこの「田七(でんしち)」、以前の末息子のケガの時にも使いましたが、なぜケガの時に
使うと良いでしょうか?
今回や末息子のようにぶつけた場合は、ぶつけた所の血管から出血して内出血ができます。
そして痛みは内出血した血が滞ることで、小さな血の塊ができて痛みがでます(中医学
考え方です)。
このような理由で止血をして、小さな血の塊を作りにくくする田七を使うと良いのです。
当店にある田七は田七だけでなく巡りを良くする物も入っているので、田七だけより早く効果が
でます。

田七は他にも色々な使い方があります。今回は載せませんが、幅広く使える優れた物です。
田七は別名「金不換(きんふかん)」と言われる程です(お金にも変えられないくらいに
貴重な物」と言う意味)。上手に使うと良いですよ(^∇^)

田七(ニセモノ)
店にある田七。ニセモノですが、飾ってあります。
…反射して写っているのは私!…心霊写真みたいだ…Σ(゚д゚|||)
スポンサーサイト



2015.10.24 Sat l ケガ l コメント (0) トラックバック (0) l top