FC2ブログ

薬屋の嫁の「ここだけ」のはなし

漢方専門薬店ならではの健康プチ情報

Top Page › Archive - 2015年08月
2015-08-31 (Mon)

かぼちゃの種を調理してみました。

カボチャの種が漢方(中医学)では虫下しに使われるので、作ってみる事にしました。今回のカボチャは固かったです(泣)。スプーンで上手にわたが取れました。思ったより量が多かったです。わたの量の多さに比べて種は…って感じでした。こんな風にわたと種はくっついているのですね~。捨てていたので、知らなかったです。種を洗い終えました。わたが結構しつこく、種と離れにくかったのも知りませんでした。なんとなく、これで良...

… 続きを読む

2015-08-29 (Sat)

末息子のポケットから…続編2

今日も風が強いです。明日は市議会選なので、選挙カーが「最後のお願いに参りました。」と言いながら走っていました。昨日のセミの話の続きです。セミの抜け殻と死骸を店に持って帰ってきた末息子。まず私はビニール袋を出して入れてもらう。(私はセミの死骸を持ちたくないので)次に手を洗ってもらう。(末息子には「外から帰ってきたから」と言って洗わせました)末息子は夫に今日の戦利品を見せたら「お姉ちゃんには見せちゃダ...

… 続きを読む

2015-08-28 (Fri)

末息子のポケットから…続編

今日は風が強いです。店の前はビル風が吹くような構造らしく、他の所より強く風が吹いています。小さいビニール袋は5階建ての団地を超えて空を舞った事があるほどなので、こういう日はシャボン玉を吹くと面白いですよ(笑)。螺旋を描いて上にあがり、団地を超えて飛んでいきます。場所によってシャボン玉が行ったり来たりしたり、風の向きによっても変わってきます。先日の末息子のポケットからセミの羽根が出てきた翌日の出来事...

… 続きを読む

2015-08-27 (Thu)

かぼちゃの種の調理法

前回、かぼちゃの種は漢方では虫下しに使ったりする事をお伝えしました。西洋では尿トラブルやアンチエイジングに良いと言われています。せっかく身近にカボチャがあるので、種も食べてみようと思いました。いままでパンの飾り付けなどでは食べたことがあるだけで、自分では一度も作った事がないです。そこで、パソコンで調べることにしました。便利な世の中ですね。素焼きにしたり、グラノーラにしたり、キャラメル風など盛りだく...

… 続きを読む

2015-08-26 (Wed)

実家のかぼちゃ

私の実家は畑をお借りして野菜を作っています。「かぼちゃ」が今、収穫時期らしく頻繁に頂いています。「かぼちゃ」は栄養価が高く抗酸化力が高いので、アンチエイジング(老化防止)にも良いなどと言われています。では、漢方ではどうでしょうか?漢方では「かぼちゃ」の種を使います。南瓜子(なんかし)と呼ばれ、虫下しに使います。(あまり使われませんが…)ちなみに「かぼちゃ」の種は西洋で尿トラブルに効果があると言われ...

… 続きを読む

2015-08-25 (Tue)

末息子のポケットから…

今日も冷えますね。まだ8月なのに1枚上着が欲しくなりますね。風邪をひかないよう、冷える時には迷わず1枚多く着ましょう。昨日の私に起きた衝撃的な出来事をお伝えします。こども園から帰ってきた(…と言っても自営の薬屋に戻るのですが)末息子が嬉しそうにポケットから朝顔の種を出しました。こども園で咲いていた朝顔に種が出来たので、もらってきたそうです。「かわいらしいなあ」と思いながら見ていると、どんどんポケットか...

… 続きを読む

2015-08-24 (Mon)

今朝は冷えました。

昨夜秦野は雨が降ったせいか、朝はひんやりしました。暑い日が続いたあとに急に肌寒くなると、風邪をひきやすいですよね。なぜ冬みたいに寒くないのに、風邪をひいてしまうのでしょうか?漢方(中医学)では、こう考えられています。暖かい日は体が「寒くないので、寒さから守る必要はない。」と考え、体表にある寒さから体を守る機能を休ませ、体内に納めておきます。その状態でいつもより寒い日が急にくると、冷えが体の中に入り...

… 続きを読む

2015-08-22 (Sat)

今日は下大槻団地のお祭りです。

昨日から下大槻団地自治会の方々が準備してくれていたお祭です。(本当はもっと前からなのでしょうが…)以前、下大槻団地に住んでいたので、長男と次女も行くそうです。末息子はこども園のみんなと一緒に踊ります。そのため、前から今日がお祭なのを知っていたので、先週あたりから指折り数えて今日のお祭を待っていました。先ほど甚平を着たらブカブカ。それでも本人は喜んでいるので、よしとしました。今からお祭に行ってこよう...

… 続きを読む

2015-08-21 (Fri)

漢方(中医学)での熱中症の予防・治し方

今日も猛暑と呼ばれるほど暑くはないですが、蒸しますね。前回の続きで熱中症の予防と治し方をお伝えします。熱中症になってしまったら…!①体に必要な物質のもとを与えます。 そうする事で皮膚の中を巡っている体の必要な物質が体内に 入ります。②胃や腸などに潤いを与えます。 熱や物質がなくなっていて、うまく機能しなかった胃や腸が 働きを取り戻し、胃腸で体に必要な物質が作られます。 また胃腸でこの物質を巡らせる力...

… 続きを読む

2015-08-20 (Thu)

今日は蒸しますね。

雨が上ったら、すごく蒸す1日になりました。昨日、7月の熱中症の人数が発表されました。私の感覚では年々熱中症の記事が多くなっていると思っています。猛暑と呼ばれる日も熱中症患者が多くなりますが、今日みたいな気温はそこそこでも蒸し暑い日も熱中症になる方が多いです。西洋医学では気温が上がると体温の調節機能の異常だったり、体内の塩分などのバランスが崩れる事で熱中症になると言われています。漢方(中医学)では、...

… 続きを読む