FC2ブログ

薬屋の嫁の「ここだけ」のはなし

漢方専門薬店ならではの健康プチ情報

Top Page › Category - 手荒れ
2020-06-20 (Sat)

アルコール洗浄と手荒れ

もうすぐ父の日ですね。独立した長男が先日、父の日のプレゼントとしてコーヒーセットを送ってくれました。娘は短大の帰りに(週1だけ登校しています。他はオンライン授業)プレゼントを買ってきました。「おー、えらいな、子供たち」なんて思っていたのですが、父の日のプレゼントを何も考えていない自分に気が付いたのは昨日。(つω-`。)義父の事は考えていたのですが、実父の事は…。そして毎度、何をプレゼントすべきか悩みます...

… 続きを読む

アルコール消毒 * by ぬくぬく先生 
お子様たちの父の日プレゼントはとても粋な計らいだと思いますし、貰った方の嬉しさもひとしおなのかもしれないです。

マスクは大分市中にも出回りマスク不足はほぼ解消していると思いますが、アルコール消毒液はまだまだ全然足りないという印象があります。
類似商品としての除菌スプレーはかなり出回っていますけど、アルコール消毒液とはちょっと異なるのかな・・?という印象もあります。
店の前では大抵そうした消毒液・除菌スプレーが置かれていますけど、べたつくもの、ぬるぬるしているもの、すぐに蒸発するものなどタイプも色々とありそうですし、その必要性や手荒れ防止対策など次回以降の記事も大変興味深く読まさせて頂き参考にさせて頂きたいと思います。

なんにせよ適確なワクチン開発が完成するまでは、手洗い・マスク着用・アルコール消毒など私達に出来る事を徹底するしか対応策がないのかもしれないです。

個人的にはアルコール消毒での手荒れはないのですけど、夏場のマスク着用の息苦しさの方が
困っているという感じでもあったりします。

ぬくぬく先生へ * by 薬屋の嫁
そちらの方ではアルコール消毒液は少ないようですね。
神奈川県平塚市や秦野市はアルコールハンドジェル等が、あちこちで
在庫豊富で販売されています。価格も下がってきました(定価がない
のでしょうね)。
店頭にある除菌スプレーも様々ですよね。夫はとある所でバニラ系の
香りのするもので除菌してきて、車の中が甘い臭いになりました。
消毒液といえる物は薬機法(薬や医療機器に関する法律)で定められた
物だけに使えるので、除菌とか洗浄などと別の記載になっているタイプが
多いです。今回のタイトル内で詳しくお伝えできれば…と思っております。

マスクの息苦しさ…。これはきついですね。私も悩んでいる一人です。
寒い間は「直接冷気に当たらないので、暖かく感じるのだ…」と
思っていたのですが、今は外でつけると暑いこと暑いこと。
早く「マスクをつけなくても良い」という日がきてほしいです。



こんにちは♪ * by pil
私の父も畑仕事をしていて、携帯用の蚊取り線香とタオルは欠かせません。 
虫よけ・UVカット・冷感が一体になったタオルがあるだなんて!
やっぱり日本には、気の利いたものがありますね~。

アルコール消毒液、一時は品薄で使えませんでしたが、
今は手に入りやすくなりました。
でも、手荒れがひどくなりますね(>_<)
マスクも息苦しい季節になりました。

pilさんへ * by 薬屋の嫁
父も携帯用の蚊取り線を香付けているそうです。それを知っていたので今回
プレゼントしたのですが、使った結果は知りません(ダメ出しをくらうのが
嫌なので)。渡した時に「あ!虫よけの効果あるの?」…と喜んでくれましたが。

手荒れ、ひどくなりますよね。私も皮膚が弱く、正直言えば「アルコール消毒
なんてやりたくない!」のですが、そういう訳にはいかないので使っています。
その代わり、ワセリンとお友達になっています。私の場合は指と指の間とかが
負けやすいので、そこを中心に塗っています。痒くなったらステロイドを
サッと塗り、ひどくならないよう気をつけています。

マスク、暑いし息苦しいですよね…。手作りマスクを作った時は(2月頃)
「暖かくて良いかも…」なんて思っていたのですがね。

こんばんは * by ichan
アルコール消毒による手荒れやマスク着用
による肌荒れ、他人事かと思っていたら、
肌荒れしていました。
写真右側の消毒剤、日本生産のもののよう
ですが、同一メーカーの中国生産のものの
アルコール濃度は70%未満でした。

ichanさんへ * by 薬屋の嫁
ichanさんも手荒れしたのですね。私は手荒れしやすいので気を付けて
いるようにはしていますが、うっかりしていると痒みがでてきます。

ハンドジェルのアルコール濃度。私も調べました。70%以下でしたね。
アルコールは濃度によってウイルスの外膜への働きが変化するようで、
アルコール濃度が40%~80%で膜の変性・破壊が起こるようです
(濃度が低いと時間がかかるようですが)。
詳しくは下記アドレスの「アルコールと殺菌の話」に載っております。
https://www.kao.co.jp/pro/hospital/pdf/08/08_05.pdf
この記事では殺菌になっておりますがアルコールはウイルスの外膜を
壊す事ができるので、参考になるかと思います。





Comment-close▲