FC2ブログ
昨日、私が寝る直前に長男が大量の洗濯物を出してきました(*`^´)=3
修学旅行に行っていた時の荷物が、夕方に届いたらしいです。
でも、なぜ今?バイトから帰ってきて、もう2時間くらい経っているのに!?
昨夜は雨。「今日の洗濯物も湿っぽいから、洗濯は明日の天気に賭けよう」と
思い、寝ました。
そして、今日は雨。やんではきていますが、どうなる事やら。おまけに洗濯機も、
かなり機嫌が悪い。今まで機嫌をとりながら頑張ってもらっていましたが、もう
限界かもしれませんね。(。-_-。)


前回は、夫のぎっくり腰体験をお伝えしました。
今回は、ぎっくり腰になった時に薬屋で用意できる物をお伝えいたします。
以前もお伝えしましたが、別の疾病(病気)がなければ薬屋でも十分用意できます。
そして、病院も薬屋もやっていない時間になる場合もあるので、少しは用意して
おいた方が無難だとは思います。

ぎっくり腰になった時に薬屋で用意できる物
①湿布
 …ズキっとなって、痛みがある時は冷シップが基本です。しかし、痛みが強い
  時は痛み止めの入っている湿布を使うのも良いです。痛み止めの入った
  湿布は喘息を誘発する場合があるので、喘息を持っているかたは止めて
  ください。
  今回貼る所は腰なので日に当たる場所ではないですが、日光性皮膚になる
  場合もあるので注意が必要です。

②痛み止めの入った塗り薬
 …湿布が貼りにくい場合や、湿布でかぶれる時は塗り薬をオススメします。
  また痛みがひどい場合は、塗り薬を塗って表面が乾いたら湿布を貼るという
  事もできます。こちらも喘息を誘発する場合があるので、注意して下さい。

③鎮痛剤
 …痛み止めの飲み薬です。痛み止めの湿布が使えない、湿布をしても痛い時
  に使います。ただし鎮痛剤で喘息を起こしたりアレルギー反応があった場合、
  肝臓や心臓などに病気がある場合などは、医師や薬剤師・登録販売士に
  相談して下さい。
  そして鎮痛剤は胃に負担がかかるので、コップ一杯の水で飲む事と食後に
  飲む(何か少し食べるだけでも可)ようにして下さい。
  あと、高熱がある時にも注意が必要です。鎮痛剤の種類によっては、ウイルス性
  の発熱と相性の悪い物があるので、注意が必要です。

コルセットも…とは思いますが、上手に使う事が大事になるので参考までに。
良い点としては、コルセットで腰を固定できるので、腰に負担がかからない事です。
良くない点では、長期に使うと本来の筋肉が衰えてしまう事です。
そして私の考えではギックリ腰になったら当日は極力動かないが前提なので、
「コルセットはあまり必要ないのでは…?」と思っています。しかし、翌日から仕事が
ある場合などは、痛みが落ち着くまでは良いとも思っています。
その代わり動かない時には、コルセットを外すようにして下さい。

鎮痛剤や湿布の、別の使い方を。
鎮痛剤は、頭痛・歯の痛み・中耳炎の時などの一時しのぎもできます。
湿布は、かるくひねった時やぶつけた時に使えますし、冷シップは咳がひどい時に
胸に貼るとラクになります。
ただし、常備薬にする場合は管理する方が「どの薬を・誰に・何の時に使う事が
出来る」かを正確に判断する事が大事になります。厳しいようですが、皆さまが
ラクになる為の薬で苦しむ事のないようにしたいだけなのを、理解していただ
ければと思います。

11月11日
当店のとりあえずのラインナップ。上手に使えば頼りになるものばかりです♪

スポンサーサイト



2016.11.11 Fri l 漢方 ぎっくり腰 l コメント (2) トラックバック (0) l top
インフルエンザ予防接種をされた方も多くなる季節になりました。
今は治験の状態ですが、インフルエンザ予防接種の錠剤がでたそうです。
「注射より、錠剤の方が良い!」と思われる方も多いはずですよね。
私個人としてはインフルエンザ予防接種は受けませんが、高齢の方や持病を
お持ちの方で受ける方も多いと思います。受ける時は、体調の良い時にして
下さい。できれば陽気も安定している時にしてほしいです。体調がイマイチの
時や陽気で体力を消耗する時に予防接種を受ける事で、インフルエンザに
かかってしまったりする場合があるからです。
皆さまが健康でいるために受ける予防接種なので、安全に受けてほしいと
思っております。私は予防接種を受けない理由はコチラ「インフルエンザの
予防接種」
に載せてあるので、気になる方はクリックして下さい。


前回は、私のぎっくり腰体験をお伝えしました。いや、お恥ずかしい…
今回は、店主(夫)のぎっくり腰体験をお伝えいたします。

夫がぎっくり腰になったのは、3年前の寒い日でした。その日の夫の予定は、
漢方の勉強会兼忘年会でした。なんとなく行きたがらない夫。もしかしたら
何となく調子が悪かったのかも知れません。
午後になり、「俺、腰痛い」と言ってきました。何かの拍子にひねったようで、
特に重い物を持ったとかではありませんでした。その時の夫は「今日突然の
キャンセルは申し訳ない」と思う心と、「もう忘年会の会費払っちゃっている」
という勿体無い精神が働いていました。あと5時間後には出かけるようです。

そこで夫は、自分で漢方薬を選び飲みました。夫もかなり痛かったようで、
ジッと座っていました。横になるのがキツかったからです(。-_-。)タイヘンだ…
2時間後には、少し動けるようになりました。また漢方を飲み、ジッとして…。
出かける頃には、普通に動けていました。

その為、夫は出かけました。忘年会も終わり「二次会に行こうよ」と誘われた
そうです。「俺、腰痛いの!」と言うと「大丈夫、僕も腰痛いから」と言われ、
少しお付き合いしたハズだったと思います。
その後は再発する事はないようです(本人からの申告はないです)。
その代わり、ぎっくり腰にならないように漢方薬を飲んでいます。


自分の体験ではないので、あやふや所が多いですね(〃▽〃)時間も経っているし…
次回は、ぎっくり腰になった時に薬屋で用意できる物をお伝えしようと思います。
2016.11.09 Wed l 漢方 ぎっくり腰 l コメント (0) トラックバック (0) l top
来年の1月から医薬品の医療費控除が少し変わります。
今までは、薬屋で購入した医薬品で治療目的であるものについては医療費控除の
対象になっていました。来年からは、スイッチOTCの薬については12000円以上
購入した時には医療費控除の対象になります。しかし現行の医療費控除かどちらかを
選べるようになっているので、気をつけて下さい。
スイッチOTCとは、もともと病院で処方されていた薬が一般の薬屋で販売できるように
なった医薬品の事です。ロキソニンやアレジオン・ガスター10等が有名なのですが、
かなりの種類が対象商品になります。ドラッグストアや薬屋で薬を買う機会の多い方
は、来年になってから行きつけの所で確認すると良いですよ(*^_^*)。

11月7日
当店でもそれなりにあります(写真は一部です)。年末までに準備をしなくてはなりません…


前回は、ぎっくり腰の予防法についてお伝えしました。
今回は、私のぎっくり腰体験談をお伝えします。

私がぎっくり腰になったのは、今から8年目くらい前でした。当時は店にゲルマニウム
温浴器があったので(今は置いてないです)、その準備をしていた時です。
そのゲルマニウム温浴器は手と足を温めるタイプで、使用する時には水道水を温浴器
に入れるようになっていました。水の量はポリタンク1杯半くらい必要だったと思います。
その水を入れる時に「イタッ!」…となりました!少し腰をひねったのは覚えていますが、
すぐ痛みがおさまったので普通に仕事や家事をしていました。

異変に気がついたのは翌日の朝でした。昨日の夜までは痛いと思いながらも家の事は
出来ていたのです。しかし、朝起きた時から動こうと思うと激痛。夫にみてもらうと
「君は今日は家にいなさい。動けないから実家に電話して家の事を助けてもらいなさい。」
と言われ、とりあえず自宅にあった痛み止めの塗り薬と湿布をして寝ていました。
当時は末息子は生まれてなく上の子は皆小学生だったので、朝は夫と子供達で家事を
してもらいました。日中に実家に電話して自宅に来てもらい、笑われながらも食材や
おかずを持って来てくれました。

その時は、腰痛に効果があると言われている健康食品と塗り薬と湿布を使いました。
寝返りも打てない、起きれない、トイレに行くのも激痛ありだったのが、2日過ぎると
少しずつ動けるようになりました。しばらくは店でも重い物を持たず、なるべく動かない
ようにしていましたね(〃▽〃)ぶり返すのが嫌だったので
ひねると痛いので、しばらくは腰を曲げずに膝を曲げて物を取ったりしていました。

それからは再発はしていません。しかし、気を付けている事は幾つかあります。
①物を持つ時や腰が重い時には「よっこらしょ」と言う
②腰に少しでも痛みがある時には無理をしない
③軽い腰痛がある時は漢方薬を飲む

私はぎっくり腰体験で、幾つか知りました。
①いつまでも若いわけではない(当時30代半ば)
②痛いと思ったら、まず休む
③痛みを我慢して作業すると悪化する
④ぎっくり腰は、ものすごく痛い
⑤自分が寝込んでしまっても、子供も数日は助けてくれる

以上、私のぎっくり腰体験でした。次回は、夫のぎっくり腰体験をお伝えしようと思います。






2016.11.07 Mon l 漢方 ぎっくり腰 l コメント (0) トラックバック (0) l top
昨日は、店の近くにある東海大学の建学祭に行って来ました。
末息子(小1)と一緒に行ったのですが、親子で楽しめました((∩^Д^∩))
私は秦野市に住んで30年以上経つのですが、建学祭に行ったのは2回目。
バスボムやアロマキャンドル作り・血管チェックやサルコペニア(筋肉が減る病気)
診断・ウナギやハゼ等を触らせてくれたり、VR体験(架空の場所を実体験したかの
ように感じます)等たくさんのブースがありました。。
これも面白かったので、何かの時にお伝えできれば…と思っております。

11月4日
たくさんのお土産つき。皆様、ありがとうございました♪


前回は、漢方(中医学)でのぎっくり腰の治療法についてお伝えしました。
今回は、ぎっくり腰の予防法についてお伝えいたします。

ぎっくり腰の予防法
①重い物を持つ時には「よっこらしょ」と言う
 …体に声をかける事で、急な負荷にならないようにします。意外とコレが効果が
  高い予防法です。…そのため「よっこらしょ」ではなくても、何か声をかければ
  良いです。

②急に激しい動きをしない
 …思わぬ動きでぎっくり腰にもなるので、動き始めの時には少しゆっくりにします。

③「う!」っと痛みがでたら、まず休む
 …軽いぎっくり腰は、数分もしないで痛みがやわらぎます。そのため普通に生活
  してしまい、ぎっくり腰を悪化させる場合があります。痛みがでたら、その日は
  安静にしている事を強くオススメします。

④軽い運動をする
 …普段から筋肉が少ないとぎっくり腰になります。軽いストレッチ程度でも良いので、
  動く前や時間のある時にします。巡りも良くなるし、筋肉も柔らかくなります。

⑤体を冷やさない
 …冷えもぎっくり腰には大敵です。冷えを感じないように衣服などの調節が必要
  です。

⑥胃腸に負担をかけない
 …胃腸の働きが悪いと余計な水分を体に抱えたり、筋肉のもとや巡らせる力も
  作られにくくなります。
  暴飲暴食や冷たい物の取り過ぎなども、胃腸に負担をかけます。

生活での養生では、このような事が大事になります。
これを上手に補ってくれるのが、漢方薬。その方のぎっくり腰になる根本的な原因を
見極め、ぎっくり腰にならない体質に変えていけます。
ぎっくり腰を繰り返しされていたり、長期的な腰痛に悩まされている方には漢方薬を
オススメします。当店ではない所に行かれる方は、確かな知識のある所に行かれて
ください(漢方は効かない!…なんて事になってほしくないので)。

次回は、我々のぎっくり腰体験談をお伝えできればと思っております。
2016.11.04 Fri l 漢方 ぎっくり腰 l コメント (0) トラックバック (0) l top
昨日は省エネルギーの日だったそうです。電気・水道・ガソリン等色々あるかと
思いますが、我々は電気代の節約をしました(^∇^)ノ省エネではないですが…。
いつもお世話になっているガス屋さんの所に切り替えました。自宅の電気代は
あまり変わらないですが、店の電気代は月1000円程安くなりました!
安くなる理由などをここで伝えていると、これだけで記事が終わってしまうので
ぎっくり腰の話が終わったら、お伝えできればと思っております。

11月2日
我々の担当者さんは、丁寧で人当たりも柔らかいです(*´∀`人 ♪


前回は、漢方(中医学)でのぎっくり腰になる原因をお伝えしました。
今回は、漢方(中医学)でのぎっくり腰の治療法についてお伝えいたします。

漢方(中医学)でのぎっくり腰の治療法
①筋肉等の傷んでいる部分の修復
 …筋肉は血(けつ…濃い栄養)で作られるので、補っていきます。血を補う事で
  ぎっくり腰の予防にも繋がります。

②余計な水分を取り除く
 …余計な水分(湿…しつ)がある事で、巡りが悪くなったり冷えたりするので
  取り除きます。

③冷えを取る
 …冷えや湿によって筋肉が収縮し、急な負荷がかかってぎっくり腰になります。
  冷えをとる事で、筋肉が収縮しにくくします。

これがとりあえずの痛みを取る方法です。
しかしこれで治療を終わらせてしまうと、再発する可能性は高いです。そのため
当店では、ぎっくり腰にならないような体質になる事をオススメしています。
具体的には…
①血(けつ)をできやすい環境にする
 …漢方で血を補ったり、胃腸を強くする事で血を作りやすい状態にします。
②湿(しつ)を作りにくくする
 …暴飲暴食でも湿はできますが、胃腸の働きが弱くても湿はできます。
  胃腸を丈夫にして湿を作りにくくします。
③体が冷えないようにする
 …冷えによって、胃腸の働きを弱くしていたり筋肉を収縮させたりします。
  冷えで、湿もできやすくなるし巡りも悪くなり血を送れなくなります。

答えがでているようですが、漢方薬を選ぶとなると知識が必要になります。
なぜなら、冷えをとる物でも「体表を温める物」「体の中から温める物」「指先まで
ワッと温める物」など種類があるからです。

次回はぎっくり腰の予防法についてお伝えしようと思います。


2016.11.02 Wed l 漢方 ぎっくり腰 l コメント (0) トラックバック (0) l top