FC2ブログ
先日、「風邪をひいても、葛根湯を飲んでも効果がない場合がある」とテレビで
話していた人がいました(飲みながらだったので番組名は忘れました^^;)。
「風邪には葛根湯」とよく言いますよね!?…葛根湯は良い薬ですが、使い方を
間違えると何も変わらないどころか具合が悪化してしまいます(><)
葛根湯は体表の冷えを取るために、発汗させるような処方になっています。
…なので熱や乾燥・インフルエンザ等の「体表からの冷え」が原因ではない
場合には、体の調子が悪くなります。
また暑い時期に葛根湯を使うと、調子が悪くなったりするので注意が必要です。


前回は、ルバーブ(大黄)の漢方での考えについてお伝えしました。
今回は、ルバーブジャムの簡単おやつについてお伝えいたします。

7月5日
リッツにジャムをのせてカナッペに。

7月5日
焼いたバケットに、ジャムをのせても美味しいです。

7月5日
ヨーグルトにも合います♪

バケットはガス台にある魚を焼いたりするグリルを使うと、本当に短時間で
カリッとサクッとして美味しいです。…ただし、目を離すと焦げる場合があるので
気を付けてください。焼けた直後に取りだせば、臭いはつきません。
(これは、やってみるまで半信半疑でした^^;)

ルバーブは緑の方が香りが強く、肉質が柔らかいそうです。赤い方は香りが
弱いですが、出来上がりがキレイだそうです。

ルバーブは体を冷やす作用があるので、暑い時や飲みすぎ・刺激物の取りすぎ
の時などのデザートに良いと思います。…しかし食べすぎると胃腸が冷えて
痛みや消化不良など色々デメリットもあるので、楽しむ程度にして下さい。


スポンサーサイト



2016.07.05 Tue l 漢方 大黄 l コメント (2) トラックバック (0) l top
今日も暑いですね!こうなってくると、冷たい物が美味しくなってきます♪
昨日、子供達が欲しかった物を買いました。

7月4日
「子供の為に…」と思いながら、一番先に飲んだのは私でした(〃▽〃)

とあるラジオ番組で「カルピスの濃さで、ソコの家が裕福かわかる」
…なんて言っていましたが、「あるある!」な事ですよね!?
私も誰かが来た時には、カルピスを気持ち濃い目にした記憶がチラホラ
あります(´∀`*;)ゞハハハ…


前回は、ルバーブの栄養的な事をお伝えしました。
今回は、漢方(中医学)からみるルバーブについてお伝えいたします。

ルバーブは大黄(だいおう)です。
①熱さましに
 …高熱による意識障害やうわごと等の時に使います。
  他の生薬と一緒に使います。

②便秘に
 …熱を出した時の便秘や、便が腸内に停滞して熱を持っている場合に
  使います。こちらも他の生薬と一緒に使います。

③目の充血に
 …体の余計な水分がある事での充血の場合に使います。
  他の生薬と一緒に使います。

④冷えでの症状の時には、基本的には使わない
 …大黄は冷やす作用があるので、冷えでの症状の時には使いません。
  しかし冷えでの便秘の時に、温める生薬と一緒に少し大黄を入れる事で
  便が出やすいようになります。

⑤妊婦さんには、みだらに使わない
 …大黄は、主に腰から下を冷やします。冷やしすぎると流産しやすく
  なったりします。

⑥冷やす作用が強いため、使い方には注意が必要
 …「冷え」が原因での症状で大黄を使うと、症状が悪化する場合が
  あります。

大黄は熱が原因の症状に使われます。
下痢でも熱が原因の場合(過活動による下痢など)には、大黄を使います。
また便秘でも「冷え」が原因の場合は大黄がメインではなく、温める生薬を
メインとして使います。
痒みが強かったりする時にも、他の生薬と一緒にして使う場合があります。

次回はルバーブのジャムを使った簡単おやつを紹介いたします。


2016.07.04 Mon l 漢方 大黄 l コメント (2) トラックバック (0) l top
今日は、子供の通っている児童ホーム(放課後、仕事をしている家庭の子供を
預かってくれる所です)の保護者会でした。
今月は、何かと子供の予定が多いです。考えるだけで気分がヘコむのは面談。
…これは、通知表よりキツイですね(つω-`。)私に似て、できが悪いから…
そして時間を作るのも大変です。今、面談がある子供は小・中・高校正なので
み~んな別の日に面談になります(学校が同じだと、同じ日に面談ができるように
組んでくれます)。…でも私の時は、学校の面談がもっと少なかったと思います
が…(´・_・`)時代なのですかねぇ…

7月2日
今年は中3がいます…(つω-`。)


前回は、ルバーブについてお伝えしました。
今回は、ルバーブの栄養的な事をお伝えいたします。

①食物繊維が多い
 …茎の部分だけあって、食物繊維は多いです。ルバーブの繊維は溶けやすい
  そうです。
 
②低カロリーである
 …100gあたり24kcalです。(前回のジャガイモは76kcalでした)

③カリウムが多い
 …体内のナトリウムと結合して、体外に排出されます。ムクミや高血圧
  の改善に繋がります。
 
④ビタミンKが多い
 …血液を凝固させて、止血をします。また骨の形成にも関わっています。

⑤シュウ酸が多い
 …あく抜きが必要になります。葉はシュウ酸の濃度が高いので、食用に
  しません。

⑥アントシアニンが入っている
 …ポリフェノールの1種であるアントシアニン。目の働きを高める効果や
  アンチエイジング(老化防止)にも良いとされています。

赤い物と緑の物があると、ブログを見させていただいている方から教えて
いただきました(^∇^)ありがとうございます!
調べてみたら、結構赤いのです!ジャムにしたら、すごくキレイなのでしょうね♪
2016.07.02 Sat l 漢方 大黄 l コメント (0) トラックバック (0) l top
昨日は長男の教育課程の説明会があったので、行ってきました。
高校2年(決める内容は、3年になる時の教育課程ですが)となると
保護者も少ないです。教科を決めるのは子供なので、子供に任せる方が
多いのかも知れませんね。我が家の場合は自分の高校の教育課程と
かなりの違いがあったので、自分の知識として行きました(決めるのは
子供なので…)。この話は、いつかお伝えできれば…と思っております。


皆さま、ルバーブをご存知ですか?…毎度ながらですが、今回も私は知り
ませんでした(〃▽〃)笑うしかない…

7月1日
そのルバーブをジャムにした物を、先日いただきました。

ルバーブは漢方でも使われます(漢方名は知っていましたが、繋がって
いませんでした^^;)。
今回からはルバーブについて、お伝えいたします。

ルバーブとは…?
①ズイキに似ている
 …似てはいますが、全然違う物です。ズイキ(芋茎)とは里芋やハスイモの
  葉柄のことです。

②茎の部分を食べる
 …ジャムにしたり、ジュース、シロップに漬けたりして食べます。
  葉の部分は食べません。

③香りは少ない
 …人によってですが、泥くさく感じる場合や杏のような香りがする場合が
  あります。(私は後者でした)

④酸味が強い
 …酸味が強いですが、砂糖との相性は良いです。

⑤シベリアが原産
 …寒冷地で育つ多年草です。西洋ではポピュラーな野菜だそうです。


別名は「ショクヨウダイオウ」と呼ばれるルバーブ。
次回は、ルバーブの栄養的な事をお伝えしたいと思います。 
2016.07.01 Fri l 漢方 大黄 l コメント (2) トラックバック (0) l top