FC2ブログ
タッパーに臭いがついた時に、皆さまどう臭いを消していますか?
いつもは熱いお湯や漂白剤で落ちるのですが、今回のはかなり手強い
です(ノ_<)こりゃ、まいった…
…なので、調べてみたら「塩でこすると良い」とあったのでやってみました。
やり方が悪かったのか、臭いがキツすぎてダメだったのか、結果は思わしく
なかったです。別の方法も書いてあったので、自宅に持ち帰って試して
みようと思います。
…見て下さった方で、何か良い方法をご存知の方がいられたら教えて
いただけると幸いです。

6月23日
今は濃い食塩水に漬けています…。


前回はジャガイモについてお伝えいたしました。
今回は、漢方(中医学)から見たジャガイモについてお伝えいたします。

①住んでいる土地の物を食べると良い
 …その土地によって、生産される食物は変わりますよね!?
  その土地で生きていくのに必要な物ができるので、その土地の食物を
  食べる事で体のバランスが取れると考えられています。
  (夏はキュウリなど体を冷やす食材が多い…などです)

②土の中の植物は、体を温める
 …「土より上に出来る食材は体を冷やす」と考えられています。
  反対に「土より下に出来る食材は、体を温める」と考えられています。
  コレは中医学の陰陽の考えです。ちょっと(!?)強引ですが、物の全てを
  陰(いん)と陽(よう)に分けて考えます。食べ物は土の上下で分けます
  が、「男性は陽」とし「女性は陰」とも考えたりもします。

漢方薬ではジャガイモは使いません。(今回のカテゴリは身体に良い物に
してあるのです…)
しかし、民間療法としてジャガイモは使われてきました。
次回は、民間療法でのジャガイモについてお伝えできれば…と思っております。


2016.06.23 Thu l 身体に良い物 じゃがいも l コメント (0) トラックバック (0) l top
昨日のブログに載せたジャガイモの写真、ツイッターに載せようとしたら
「不適切な画像と思われます」となり、写真がアップ出来ませんでした…。

6月21日
コレなんですけど…(。Д゚; 三 ;゚Д゚)どうしてだ!?

全く同じ写真をフェイスブックに載せたらOKでした。
ツイッターは何と勘違いしてNGになったのでしょう…?
とりあえず店用のツイートだったので、印象的に良くない為削除し、画像
ナシのツイートにしておきました。


前回は、ジャガイモの栄養的な事をお伝えいたしました。
今回は、ジャガイモについてお伝えいたします。
①ナス科である
 …ナス科の植物はたくさんあり、トマト・ピーマン・とうがらし・ほおずき
  等がそうです。昔、ポマト(上はトマトで、下はジャガイモ)がありました
  よね!?…それはトマトとジャガイモの細胞をいじって作られた物だそう
  です。ジャガイモにトマトを接いだジャガトマ…と言うのもあるようです。
②赤い皮のジャガイモもある
 …ベニアカリなどが、そうです。紫の皮のジャガイモもあります。
  花も白・紫・青っぽい物・赤っぽい物等がありますが、皮の色とは関係
  ないようです。
③種類が豊富である
 …男爵・メークイン等が有名ですが、ものすごい品種があるようです。
④毒性がある
 …ジャガイモの芽には、ソラニンやチャコニンがあります。また緑色に
  皮が変色しているのも、ソラニン等が入っています。
  取り除いてしまえばOKです(変色した皮は、緑色がなくなるまで厚く
  むく)。
⑤長期保存ができる
 …冷暗所に置いておけば保存ができます(冷蔵庫に入れなくてOK)。
   陽に当ててしまうと、皮が緑色に変色するので注意してください。

今回調べて、ジャガイモの種類の多さにビックリしました。…普通に手に
入るのが10種類くらいだそうですが、本当はもっとたくさんあるようです。
花の色は白しかない…と思っていたのですが、そうではないのも初めて
知りました(〃▽〃)

次回は、漢方(中医学)から見たジャガイモについてお伝えしようと思います。

  
  
2016.06.22 Wed l 身体に良い物 じゃがいも l コメント (0) トラックバック (0) l top
先日、お土産をいただきました。
その時に「こっちの方に(縁のある方が)いるのよ」と言われたので、
「え!?コレを作っている方なんですか?」と私は答えてしまいました。
それを聞いていた夫が「違うだろ!!…普通は、その土地の方がいるって
思うだろ!?」…え?…(;゜0゜)あ、普通はそうだ…
お土産を持ってきてくださった方と、一緒に大爆笑しました。
本当に(お土産を)作っている方がいるのかと思っていたので、気がついた
時には自分でも可笑しくなりました(〃▽〃)我ながら、バカな奴…


少し前から、新じゃがの季節になりました♪
6月21日
今年は安くなるのが、遅かったですね…

ジャガイモは、1年中出荷されていますが、やはり季節の物の方が美味しい
ですよね!美味しいだけでなく、栄養価も旬の物の方が高いし、安いし、
良いことばかり(*´∀`人 ♪庶民の味方!
今回から、ジャガイモについてお伝えいたします。

毎度ながら、栄養的な事から。
①ビタミンCが豊富
 …ビタミンCは風邪の予防や疲労回復・肌荒れなどに効果があります。
  ジャガイモのビタミンCは、加熱しても壊れにくいのがすごい所です。
  (ジャガイモのでんぷんが、ビタミンCをコーティングするからです)
②カリウムが多い
 …カリウムは、体内のナトリウムと結合して体外に排出されます。
  高血圧やムクミにも効果があります。
③カロリーが思ったより低い
 …ジャガイモは糖質類になるのですが、サツマイモの約半分のカロリー。
  「腹もち」も良いです。
④モリブデンが多い
 …モリブデンは必須ミネラルの1つで、体内(主に肝臓と腎臓)にもある物
  です。代謝(食べ物等を、体に必要なエネルギーや物質に変える事)に
  関わるミネラルです。また貧血にも良いとされています。

次回は、ジャガイモについてお伝えしようと思います。

 
2016.06.21 Tue l 身体に良い物 じゃがいも l コメント (2) トラックバック (0) l top