FC2ブログ
今朝、長男が寝ぐせを直しているのを見た末息子。
「僕も、寝ぐせある~」…と言ってきました!

1月16日
この長さなんですけど…((((;゚Д゚)))))))

どうやら彼は、「髪の毛が立っているのが寝ぐせだ」と思ったようです。
その後、寝ぐせを直そうと蒸しタオルを頭にのせていました((^∀^*))
…でも、もう少し髪の毛が伸びると寝ぐせがつきます…。

前回は、「ネギ」の漢方的な事をお伝えしました。
今回は、「ネギ」のオススメ料理を紹介します。

1月16日
「鳥皮親子」…夫が命名しました(ノ)’∀`(ヾ)

材料は…
鳥の皮・ネギ・醤油・酒・麺つゆ・卵(量は適当で)
あと、ご飯(写真のはお昼用だったので、ご飯は食べる時にのせました)
作り方は…
親子丼を作るのと同じです。(サボってますね^^;)

…と簡単・材料が手に入りやすい・材料が安い・美味しいので、我が家では
大変ありがたい料理です。夫が上手に作るので、お願いして作ってもらって
います(〃▽〃)
ネギの緑の部分も使えるので、鳥皮の油と一緒に摂る事でカロテンが上手に
体に取り込まれます(脂溶性ビタミンなので)
七味を使うとアクセントになるし、体を温める事もできます。
漢方(中医学)では、「辛い物は体を温める」と考えられているからです。

しかし、これの問題点が…!
食べすぎちゃうのです…
美味しいって、ある意味「罪」ですよね(´∀`*;)ゞ
皆さまは、ゆっくり・よく噛んで食べて下さい…反省

スポンサーサイト



2016.01.16 Sat l 漢方 ネギ l コメント (8) トラックバック (0) l top
今日、私は生まれて初めてドラマ等の撮影している所を見ました!
用事があって運転中でした。水無川(みずなしがわ)の河川敷にパトカーが
止まっていて、「何だ?事件か?…秦野も治安が悪くなったからなぁ…」
なんて思っていたら、撮影用(?)のマイクが見えたので「?…」
よく見てみると、撮影用の大きな鏡みたいなのもありました。
少し渋滞していたので、ゆっくり見れましたがカメラを忘れてしまいました…。
…「どうせ何もないよ」なんて思っているからですね( ̄^ ̄)ゞ

1月15日
秦野市観光協会で主体になってやっているようです。
「遺産相続」の撮影も秦野市の赤十字病院でやっていたそうです。

前回は、「ネギ」の栄養学的な事をお伝えしました。
今回は、「ネギ」の漢方(中医学)的な事をお伝えします。
中医学では、ネギの白い所と緑の部分を使い分けています。

まずは、ネギの白い部分から。
①外気などからもらった冷えを取る
②発汗の力は少ない
③体を温める
…この事から、初期の風邪に向いています。焼いた白い部分のネギを
 冷えたお腹にあてると良い、とも記されています。

次は、ネギの緑の部分。
①エネルギー等の流れを良くする
②停滞している痛みが出ている所をラクにする
…物が滞っていると痛みが出ると中医学では考えられています。

漢方薬でもネギは使います。…しかし、あまり使われないです(〃▽〃)
体を温める効果があるので、熱が原因で症状が起きている場合は使えません。
中医学では「停滞しているエネルギー等を、香りで動かせる」とも考えられて
います。…これも中医学独特の考えですよね。

1月15日
昨日はコレの薬味にネギを使いました。美味しかったです♪
2016.01.15 Fri l 漢方 ネギ l コメント (2) トラックバック (0) l top
今朝も神奈川県秦野市は寒かったです。…午前中は風が穏やかなせいか、
日当たりの良い所はコートがなくても平気なくらいでした。(* ´ ▽ ` *)
しかし!当店は東向き。日が当たるのは11時くらいまでです(ノ_<)
店内に日が当っている時間(9時頃から11時頃まで)はエアコンなしでも
十分暖かかったです。

1月14日
貴重な日当たり。ここから離れたくなくなります(〃▽〃)

前回は、今どきの予防接種事情についてお伝えしました。
今回は、ネギについてお伝えします。
この時期はネギが旬なので、色々と皆さまお使いになられていると思います。
栄養価も高いですが、色々効能があったので参考にしていただければ…と
思います。漢方的にもお伝えできる事もあるので、しばらくお付き合い
いただければ…とも思っています。

では、いつもの通り栄養学的な事から。
①緑の部分は緑黄色野菜
 …大根と同じで、白い部分は淡色野菜で緑の部分は緑黄色野菜です。
  緑黄色野菜にはカロテンが入っています。カロテンは健やかな粘膜を維持し、
  抗酸化(アンチエイジング)作用もあります。
  油と一緒に摂ることで、摂取しやすくなります。
②カリウムが入っている
 …体内の塩分を出してくれます。血圧をさげたり、むくみを取ったりします。
③カルシウムが入っている
 …骨も素になるカルシウム。出血を止めたり、イライラを抑えたりします。
④葉酸が入っている
 …妊娠時に必要とされている葉酸。赤血球の細胞を作るのを助けたり、胎児の
  正常な発育の役になったりします。
④硫化アリルが入っている
 …ネギの香り成分です。ビタミンB1の吸収を助けたり、血液をきれいにします
  (血行の良くなります)。また、体が疲れた時に出る乳酸の分解をしたり、
  胃の消化液の分泌を促したりします。殺菌作用や抗ウイルス作用もあります。

ネギの成分の「硫化アリル」が色々な役目をしています。
ネギの白い部分にある成分です。特徴があり…
①刻む事でたくさん出来る
②揮発性が高い
③水に溶けやすい
④熱に弱い
薬味に使うのが一番「硫化アリル」の効果がでそうです。
昔からの民間療法で、「風邪をひいたら、ネギを焼いて首に巻く」というのは
殺菌作用があり揮発性が高いのを利用したのかもしれませんね。

今回は、ここまでにします。
次回は漢方的な考えで、ネギについてお伝えします。

1月14日
実家で作ったネギ。実家サマサマです…。

  

2016.01.14 Thu l 漢方 ネギ l コメント (2) トラックバック (0) l top