FC2ブログ
昨日、末息子が「今日はお月様がキレイだから、写真撮ってブログにアップ
させると人気が上がるよ!」と言うのでアップする事にしました。
私が毎日ブログのランキングで一喜一憂しているのを、知っているのですね。
夫もブログをしているので(おくすり本舗のブログ)、なるべく私は表情に
出さないようにしていたのですが…。「どうせなら」と思い、子供園年長の
末息子に月の写真を撮ってもらいました。その写真がこれです。

11月25日
技術的に、私と何もかわらない事が判明しました(*ノ∪`*)


前回は春菊の漢方的な事をお伝えしました。
今回は春菊の食レポをします。私は長い間「春菊はお鍋に入れる物」と
思っていました。最近になって、おひたしや胡麻和えにしても美味しい事を
知りました(〃▽〃)
パソコンで調べてみると、「春菊のサラダ」とありました!春菊が生で食べられる
なんて知りませんでした。葉の部分だけ、ちぎって食べるそうです。
ちなみに生で食べられる物の中に、新鮮なマッシュルーム・ズッキーニ・オクラ
ピーマンもあるそうです(私は全て知りませんでした…汗)。


ふむふむ…などと思いながらも作ったのはコレでした。

11月25日
寒かったので、お鍋にしました(´∀`*;)ゞ

その家庭で味が違うお鍋。我が家は私が作るのと、夫が作るのと味が違います。
(同じ材料を使うハズなんだけどなぁ…。)
今回は私の作った鍋です。ちゃんこ鍋っぽく、白菜・葱・大根(以外と美味しい)
油揚げ・鳥つみれ・春菊を入れました。薄く酒・塩・醤油・ダシで味付けしました。
お好みでポン酢をかけてもらいます。
鳥つみれは自分で作った物ではありません。秦野市名古木(はだのしながぬき)
にある、「サンショップせきの」さんで寒い間販売しているのを使いました。
美味しいし安いので、よく使わせていただいてます♪

11月25日
またまたリンク先を増やしました。今回の方は折り紙のブログです。「すごーい!!」と
思う作品がたくさんあります。折り紙も苦手なので、毎回「よく作れるなぁ…」と思い
ながら見ています(*^-^*)
少しずつですが、いつも私がお邪魔させていただいているブログを紹介できれば…
と思っています。







スポンサーサイト



2015.11.25 Wed l 漢方 春菊 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今、店の裏では新しく芽が出てきています。

11月24日
わかりにくいかも知れませんが、ハジの方にモヤシみたいにでています( ̄^ ̄)ゞ

実は、おしろい花の芽です。何故、今頃芽が出たのでしょう…?
隣の芽は、確かおしろい花が咲いている季節に出たような…。その時にも
「今、芽が出てどうするんだ!?」と思っていましたが、もう12月になる時期に
芽が出てきてしまったので、思わず笑ってしまいました。゚(゚^∀^゚)σ。゚
当然ですが、隣のおしろい花も花が咲いていません…。


前回は、春菊の栄養学的な事をお伝えしました。
今回は、春菊の漢方的な事をお伝えします。
①苦味は五臓六腑の「心」に効く
 …漢方(中医学)では、苦味のある物は「心」に効くと考えられています。
  「心」とは心臓の動きによる血液の循環や、思考・分析・判断など脳で
  考えることの働きの事です。簡単に言えば「心」に問題がある時は、
  動悸や血圧の異常や精神的に不安定になったりします。
②香りで巡らせる
 …漢方(中医学)では、香りのある物は巡りを良くすると考えられています。
  胃腸の動きが悪く食欲がない時など、香りのある物で動かない胃腸を
  動かしたりします。
③温める事も冷やす事もない

漢方薬で春菊を使う事はないですが、食事で体調を整えられたら良いですよね。
次回は春菊での食レポをしたいと思います。

11月24日
またリンク先を増やしました。この方は日本酒の美味しさを、たくさん教えて
くれます。そして、ご自身の家族の事などを素敵に伝えてくれます(* ´ ▽ ` *)

  
  
2015.11.24 Tue l 漢方 春菊 l コメント (0) トラックバック (0) l top
昨日の長女と末息子の会話から。末息子がディズニーのキャラクターの
ジェラトーニ(猫)のポシェットをいじっていました。
長女「○○、何してるの?」
末息子「これがね、ピーンとならないの…」
長女「あー!!ヒゲをそんなに引っ張ったら、ヒゲ取れちゃうよ!!」
長女はディズニー大好き。このポシェットは長女のお気に入りだったようで、
慌てていました。末息子は良かれと思ってやっていたのですがね…。

11月23日
ヒゲにくせがついてしまったようです(ノ_<)


実家から春菊をもらいました。春菊は栄養価も高く、漢方的にも良いので
今回は春菊についてお伝えする事にしました。
いつも通り、まずは栄養学的な所から。
①カロテンが豊富
 …カロテンは、体に入るとビタミンAになります。ビタミンAは皮膚や粘膜を
  守るので、鼻や口の中にある粘膜がウイルスを入りにくくします。
②ビタミンCが入っている
 …ビタミンCは、血液中の白血球を助けます(白血球は病原菌をやっつけ
  ます)。またビタミンCも病原菌をやっつけます。
③カリウムが入っている
 …体にあるナトリウムを体外に出してくれます。血圧がさがったり、むくみ
  にも効果が期待できます。
④クロロフィルが入っている
 …コレステロール値が下がったり、血栓予防に期待されます。
⑤ペリルアルテヒドが入っている
 …香り成分のペリルアルテヒド。食欲増進や胃の調子を整えます。

マグネシウム・カルシウム・リン・鉄分など、春菊はミネラルも豊富です。
次回は春菊の漢方的な考えをお伝えします。

11月23日
春に花を咲かせ、葉が菊に似ているから「春菊」と名付けられたそうです。
私は春菊の花が、どんな物なのか知りませんでした(´∀`*;)ゞ


  



2015.11.23 Mon l 漢方 春菊 l コメント (0) トラックバック (0) l top