FC2ブログ
今日は、お腹が空きませんでした。理由は簡単。午前中にアイスを食べたから
です(^^;
でもどうしてお腹が空かなくなるか、ご存知ですか?
甘い物を食べると満腹感がでるから?…それもありますが、別の要因もあります。

漢方(中医学)では、このような考えがあります。
冷たい物の摂りすぎで、胃腸の働きが停滞する
見事に的中!…でもお腹が空かないだけなら、まだマシ。
胃腸の働きが停滞して未消化物がいつまでも残っていたら、気持ち悪くなったり
します(中医学の考えです)。

今回の私の原因は、昨日いつもより気持ち多く飲んでしまったこと。余計な水分が
胃腸に残っていて、胃腸が少し弱っていた所に冷たいアイス。甘い物はベタっと
しているので、胃腸に負担をかけたのもあったと思います(これも、中医学の考え)。
要は不摂生。今夜は気をつけよう( ̄^ ̄)ゞできるかな?

5月21日
コレが、たまらなく美味しい季節になってきましたヽ(≧∀≦)ノ…反省は、どこに??


前回は、加熱した玉ねぎレシピを紹介しました。
今回は、もう1品紹介いたします。

ポトフ
材料
玉ねぎ・じゃがいも・キャベツ等、お好みの野菜
ベーコン等のお肉(鳥でも豚でもウインナーでも可)
コンソメ・塩・胡椒

目的
・温野菜なので、体に負担がかからない
・加熱するので、野菜をたくさん食べられる
・玉ねぎが甘くなる
・血液サラサラ効果が期待できる
・玉ねぎの成分が水に溶けても、スープなので無駄なく摂れる

作り方
①玉ねぎ等の野菜を一口大に切る
②ベーコン等のお肉も一口大に切る
③鍋に切った野菜とお肉を入れ、水をはる
④沸騰させて、アクを取る
⑤コンソメ・塩・胡椒で味付けする
⑥好みの柔らかさまで煮たら、できあがり

感想
①野菜は比較的どれでもあいます
②コンソメだけでなく、カレーやトマトをベースにした味付けも美味しいです
③煮る時間は、火が通っていればお好みの時間でOKなのも良いです
④お肉は鳥皮でも美味しいです

今日も簡単レシピでした(><)無精者でゴメンナサイ…
今回は写真ナシです…スミマセン


スポンサーサイト



2016.05.21 Sat l 身体に良い物 l コメント (0) トラックバック (0) l top
先日、お客様が「この前、同窓会に行ってきました」とニコニコとお話しして
くださいました(*^_^*)天気の良い日で良かったですね♪
…しばらく経ってから、思った事…。「あれ!?中学の校歌…、忘れてる…!?」
皆さまは、どうでしょうか?独身の頃は覚えていたような気がするのですが、
今は歌詞も歌いだしも思いだせない状態です(ノ_<)聞けば思いだせるハズですが…
でも、小学校のは覚えているのです!それだけ回数多く歌ったのでしょうか?
…高校の校歌は、ほとんど歌ってないせいか卒業したらすぐ忘れてしまい
ました(〃▽〃)制服も卒業してすぐに処分しました…


前回は、生で食べる玉ねぎレシピ「玉ねぎとツナのサラダ」を紹介しました。
今回は、加熱して食べる玉ねぎレシピを紹介いたします。

蒸し鍋
材料
玉ねぎ・キャベツ・キノコ類・レタス等の家にある野菜
肉(豚・鳥・味付け肉等でもOK)や魚(鮭・鯛・味付けの白身魚等)
蒸し鍋を食べるタレ(ポン酢・焼き肉のタレ・ドレッシング等)

目的
・温野菜で体を冷やさない
・血液サラサラにする
・玉ねぎの辛みをとる

作り方
①玉ねぎを始めキャベツ等のお好みの野菜を、食べやすい大きさに切る
②お肉やお魚を、食べやすい大きさに切る
③蒸し鍋にキャベツ等の葉物を一番下にして、野菜をもる
④お肉やお魚を野菜の上にのせる
⑤加熱する
⑥火が通ったら、お好みのタレをかけて出来上がり

5月20日
舞茸が全面に出ていて、玉ねぎが見にくいΣ(ω |||)

感想
①蒸し器の大きさや具材によって加熱する時間がかわるので、注意して
 下さい
②野菜がたくさん食べれるのが良いです
③ジャガイモやモヤシ・茄子・ピーマンを入れても美味しいです
④具材によって、タレを変えると美味しいです


2016.05.20 Fri l 身体に良い物 l コメント (0) トラックバック (0) l top
先日は肌寒かったのに、昨日・今日は暑いくらいです( ̄^ ̄)ゞその前日は暑かった…
この陽気は、体調を崩しやすくなります。皆さま、ご自愛ください…。
でも、暑い日の後に急に寒くなると風邪をひくのでしょうか…?
漢方(中医学)では、このように考えられています。
①気温が暖かくなると、冷えから守ろうとする力が体の中に入る
②急に寒くなっても、体が冷えから守る体勢ができていない
③体に冷えが入り込みやすい状態になる
④体に冷えが入ってしまい、風邪をひく
…のです(;д;)。なので、気温は冬ほど寒くないのに風邪をひきやすくなります。
この時期は面倒ですが、こまめに衣服の調節をすると良いです(^^)


前回は、生の玉ねぎを食べるレシピ「かつおののっけ盛り」を紹介しました。
今回も、生の玉ねぎを食べるレシピを紹介いたします。

玉ねぎとツナのサラダ
材料
玉ねぎ・ツナ缶・マヨネーズ・(お好みで胡椒)

目的
・生の玉ねぎを食べる事で、殺菌・血液サラサラ作用を期待する。
・ツナ缶でDHA・EPAを摂り、血管年齢を下げる・血液サラサラ効果を期待する

作り方
①玉ねぎをスライスする
②ツナの油をきる
③スライスした玉ねぎとツナをあえる
④マヨネーズで味付け(お好みで胡椒を)して出来上がり♪

5月19日
とーっても簡単です(*´∀`人 ♪そして美味しい!


感想
①玉ねぎのピリっとした所と、ツナとマヨネーズの甘さが良い感じでした。
②家にある物でできるのが良いです。
③簡単なので、「何か1品欲しい」時には便利だと思います。

次回は、火を使った玉ねぎレシピを紹介したいと思います。
2016.05.19 Thu l 身体に良い物 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日(5月17日)は、「高血圧の日」ですw( ̄o ̄)wそんな日があるんだ…
血圧が上がる原因は色々ありますが、緊張したり驚くだけでも上がります。
有名な所では「白衣高血圧」がそうですよね!?…実際、自宅では高くないのに
病院だと高くなる方はいられます。検査か何かの時に血圧が高かった時は、
別の日で気持ちが落ち着いている時に測ってみるのも良いと思います。
ただし、血圧が高かったから続けて測るのはオススメしません。続けて測ると
正確は血圧が測れなくなるからです。これは血圧計で圧をかけて測り終わると
圧を緩めるので、一時的に血流が緩やかになり実際より低く測れてしまう場合
があるからです。
その他にもストレス等で一時的に血圧が高い場合や、後ろから「ワッ!!」と言われ
るだけでも血圧があがってしまう場合があります(驚かされた場合は短期間ですが
20位上ってしまいます)。

前回は、生で食べる玉ねぎのレシピを軽く紹介しました。
今回は、作レポと食レポをしようと思います。

かつおののっけ盛り
材料
かつお(お刺身用)・玉ねぎ・わけぎ・ポン酢
お好みで、にんにく・しょうが・みょうが・レタス等の野菜

作り方
①玉ねぎをスライスする
②カツオを食べやすい大きさに切る
③わけぎを切る(お好みの野菜を足したい場合が切る)
④レタス等のお好みの野菜がある場合は、一番先にお皿に盛る
⑤スライスした玉ねぎを盛る
⑥適当な大きさに切ったカツオを盛る
⑦わけぎをかける(しょうが・にんにく・みょうが等をのせたい方はのせる)
⑧ポン酢をかけてできあがり♪

5月17日
できあがりは、こんな感じでした(細かい所は見ないで下さい^^;)

感想として…
①玉ねぎは辛いので、水にさらしました。
②今回は早く辛みをとりたかったので、塩もみしてからサッと水にさらしました。
③さらした分だけ、辛くなかったです(栄養的には…ですが^^;)
④マヨネーズを足しても美味しいです。
⑤個人的には、みょうがを入れたかった…。

実は、かつおは苦手でした。…でも、この食べ方は大好きです(^^)


2016.05.17 Tue l 身体に良い物 l コメント (0) トラックバック (0) l top
先日、近くのスーパーで久しぶりに会った方がいました。久しぶりでとても
嬉しかったのですが、言葉にならず。おまけにエスカレーターで会ったので
私と彼女は逆方向でした・゚・(つД`)・゚・何をどうして良いのかわからなくなりました…
「もっと話をしたい」と思いつつ、夜なので「早く家に帰らなければ」とも思って
しまった結果でした。彼女に会ったのは、3年くらい前。今度会えた時には
もう少し、話をしたいなぁ…と思いました。


前回は、玉ねぎの効率の良い摂り方についてお伝えしました。
今回は、生で食べる玉ねぎレシピをお伝えいたします。
①カルパッチョ(のっけ盛り)
 …好みの野菜を切って(玉ねぎのスライスも入れます)、上に好みのお刺身用
  の魚をのせます。好みのドレッシングをかけて、できあがり。
②さらし玉ねぎ
 …スライスした玉ねぎを、少し水にさらします。鰹節をかけ、ポン酢やしょうゆ・
  麺つゆ等をかけてできあがり。  
③サラダ
  ・ツナとスライスした玉ねぎをあえてマヨネーズで味付け。好みで胡椒を。
  ・一口大にしたトマトとみじん切りした玉ねぎをあえます。味付けはイタリアン
   ドレッシングで。
  ・ワカメとツナ・スライスした玉ねぎをあえます。ポン酢で味付けします。
  ・好みの野菜とスライスした玉ねぎを用意します。その上に茹でた豚肉を
   のせて、好みのドレッシングをかけてできあがり。
  
その他、色々あるとは思います。
水にさらすと、硫化アリル(玉ねぎ等の香り成分)が流れてしまいます。
…でも、そのままだと辛いですよね!?…なので、マヨネーズやツナ・ドレッシング
等の油でコーティングするのも手かな?とは思います。
あとは栄養が少し流れるのを承知して、水にさらすのもアリだと思います。
「体のため」と思っていても、ツライ思いをして食べる事はないと私は考えています。
長く続けて食べるには「美味しい」「簡単」「経済的」が大事ですよね(^^)庶民的!!

次回は作レポをしようかと、思っております。何作ろうかなぁ…
  
5月14日
店には、このような本もあり参考にしています。
2016.05.14 Sat l 身体に良い物 l コメント (0) トラックバック (0) l top