FC2ブログ
11月になりましたね!…と言いながらも、あと2ヶ月で年が変わるという実感が
ありません。しかし店の日めくりカレンダーは正直で、かなり薄くなってきました。
秋が深まると、お花屋さんでシクラメンが多く並びます。色も様々で可愛らしい
ですよね。…そんなシクラメン、移転前は店に置いていたのですが今は自宅に
います。現店舗には置く場所がない事と、たくさん咲いている時に飾りたい事が
あり、未だに自宅。環境が変わった事で、シクラメンの知らなかった事がありました。

1つ目はシクラメンが大きくなる事!

2018年シクラメン
隣にあるのが、もともとのシクラメンの大きさです…。

寄せ植えで去年の冬から残っているシクラメンと葉牡丹を残した状態にしていたら、
みるみるうちにシクラメンが場所を占領しました。葉牡丹は伸びきってしまい、
鉢の横に移動しています(´∀`*;)ゞ管理する人間が人間なゆえ…

シクラメンが夏でも花を咲かせる事も知りました。
お客様から「夏でもシクラメンは咲くよ」と聞いていましたが、「咲かせる事の
できる人はとても上手な方であり、自分ではない」と思っていました。
しかし大きい鉢を占領したシクラメンは、数は少ないけれどポツポツ咲いて
くれました!コレには感動しました。シクラメンに向かって「あなた、えらいねぇ。
頑張ったねぇ」と声をかける日々。そして毎度ながら興味のない家族に「ねぇ!
シクラメン、咲いたよ!」と声をかけまくりました。

今まで、春になると枯れてしまったシクラメン。環境が変わると違うのですね。
日が当たる時間がかなり増えた事、適度に日陰ができる事、お米のとぎ汁を
水代わりにあげていた事が以前と違う所でした。…偉そうに綴っていますが、
「結果的にそうだった」というカンジです。「ココにいると調子が良いみたい」と
感じたので置いていただけなのですから…(〃▽〃)結果オーライ…ということで。


私の職場のHPはコチラ→https://www.okusurihompo.com/

にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ
にほんブログ村






スポンサーサイト



2018.11.02 Fri l おくすり本舗の植物 l コメント (6) トラックバック (0) l top
今日は、たばこ祭りです。神奈川県秦野市では、毎年この時期に行います。
今年は70回目になるそうで、いつもより花火が多いとか。仕掛けも打ち上げも
両方明日(9月24日)。雨が降らなそうですが、肌寒くないと良いです。

たばこ祭り(2017年)
自衛隊のコンサートやらんたん巡業などもあります。


今日は、健康とは全然関係ないサボテンについてお伝えします。
去年の冬にいただいたサボテン、短毛丸。花も3つ咲き、我々が育て始めた
割には上出来だと思っていました。
そんなある日、小さな塊ができてきました。「また、蕾かしら!?」と思い、
よく観察。どうやら違うようです…。「そのうちサボテンの子供ができるよ」と
元オーナー様が言っていたのを思い出し、そうであろうと様子を見る事に
しました。

たんげまる(2017年)
そのうち、「子供だ」とわかるような大きさになりました。

しかし出来た場所は普通ではないらしく、「お宅の変わっているわねぇ。
普通、下から生えてくるのよ。」…と元オーナー様…((((;゚Д゚)))))))
そんな事を知らない私達。「え!?そうなの…?」と戸惑いました。
「たくさん子供が出来たから、株分けしてあげなよ」と言われたので
準備する事に。なんでもサボテンの土があるらしいので、買いに行きました。

たんげまる 子供(2017年)
親サボテンにくっついていたのにもかかわらず、根のような物が生えていました。

素手ではトゲがあるので痛いため、棒を使い取りました。
親サボテンに1つだけ子供をつけたままにして、様子を見る事にしました。
直径2cm位の小さいサボテンなので、小さめの鉢でも幾つか入りました。
全部店に置いておくのは多いのと、条件が違う自宅で育ててみたいと言う
気持ちがあったので、自宅に半分以上連れて帰りました。

株分けしてから2週間位。とりあえず変化なしですが、無事育つのでしょうか…?
ちなみに短毛丸というサボテン、まんまるになるサボテンです。
去年親サボテンの子供を別にいただいて育てているのですが、こんな感じ。

たんげまる 細長(2017年)
「大きめの鉢に植えると大きくなるよ」と言われて実行したのですが…

今回の子供達は、どうなるのでしょうね?


2017.09.23 Sat l おくすり本舗の植物 l コメント (8) トラックバック (0) l top
ようやく「3月3日は耳の日」が終わりました(〃ノωノ)…でも日付は4月後半…反省…
先日、補聴器販売員さんに「補聴器をつける時は、右と左の補聴器は同じ
レベルの物が良い」事を教えてくれました。なんでも、同じレベルでないと
聞き取り具合が違って耳が疲れてしまうそうです。
そしてもう1つ、「補聴器は5年くらいすると、ガタがでてきやすい」事も教えて
くれました。…確かに機械ものなので個体差はあるとは思いますが、家電品と
同じ感覚で5年過ぎたら…と思っていて良いそうです。

久しぶりに当店(漢方相談おくすり本舗)にある植物の事をお伝えしようと
思います。

久しぶりに寄せ植えをしてみました♪
4月26日
なんとなく形になった気がします。私的には頑張ったのですが…

去年いただいたサボテンにもモッコリと…。
4月26日
花芽である事を祈っています。


バラに花芽…?
4月26日
「花が咲く!」…と思ったら、花ではなく葉になりそうです。゚(゚´Д`゚)゚。「やった!蕾だ!」…と思ったのに…


夏に切った千日小坊の枝を、春まで水栽培していました。
4月26日
15cm位、根が伸びました!土に返してあげようと思います。


カランコエ。また花芽をつけてくれました。
4月26日
花が終わって切った後だったので、小さくても嬉しいです♪


カタバミ。コレはいつも頑張ってくれます。
4月26日
肥料をあげたら、花芽がたくさんついてくれました(」*´∇`)」やったー!


花があるのはキレイで良いのですが、育てるのが難しいです…。
(手入れする人間が悪いのか、午前中で陽がかげるのが悪いのか…)
それでも、頑張っている植物に感謝感謝です。
2017.04.26 Wed l おくすり本舗の植物 l コメント (4) トラックバック (0) l top
前回のブログでは、子供が大きくなる時に大事なのは胃腸の働きだと
お伝えしました。胃腸も大事なのですが、先天的に何かが不足していると
症状が早く出やすい事をお伝えするのを忘れてしまいました。
漢方(中医学)では生命活動を維持するために、陰陽や五臓・気血津液など
色々と分けて考えます。その中で何が不足するのかは、その方によって
違います。その話をすると長くなるので、今回はここまでにします。

当店では環境が悪いのか育てる人間の腕が悪いのか、花はあまり咲いて
くれません。それでも、毎年冬になると咲いてくれる花があります。
それは、コチラ♪

12月10日
デンマークカクタス。カニシャボ…とも言いますよね!?


コチラは可愛かったので、今年から仲間入りです。

12月10日
オキザリス。店で違うオキザリスを咲かせる事が出来ているので♪


数年前にフリーペーパー「パコマ」さんの懸賞であたった千日小坊は…

12月10日
自宅で咲いたので、切って飾っています。店のは咲かず…


夏に水栽培っぽくなってしまった千日小坊は伸びに伸び、こんな葉が…

12月10日
白くなってる((((;゚Д゚)))))))次女に「光合成が出来ていないからだ」と言われました。
写真では、わかりにくい!先っぽに白い葉があるのです…。

こんな環境でも、咲いてくれる花たち。ありがたい限りです(*´∀`人 ♪


2016.12.10 Sat l おくすり本舗の植物 l コメント (2) トラックバック (0) l top
皆さま、扇風機とサーキュレーターの違いは何だかご存知ですか?
…私は背の低い物が、サーキュレーターだと思っていました…。
コレを見て、「扇風機と何が違うのだろう?」と思いました。

7月30日
う~ん…。表面が平らなだけ??

そこで、調べてみました。
扇風機は人に風を送る物なので、扇風機の近くにいないと風が当たらない
場合があります。
サーキュレーターは空気の循環をさせる物なので、扇風機に比べると風が
強いです。その為、音は扇風機に比べるとウルサイです。
空気を循環させるので、首は振りませんが真上まで角度は調節できます。
知ってしまえば「そうだよね」…と思えるのですが、あまり気にせず店にある
サーキュレーターを夏は扇風機代わりに使っていました(´∀`*;)ゞ


熱中症も一段落ついたので、店(おくすり本舗)の植物についてお伝えします。
以前にもお伝えしたかと思いますが、植物を育てるのが苦手です。
それも中途半端に、花は咲かぬが枯らさない技術を持っています(何の自慢
にもならない^^;)。
「日当たりが悪いから、大きくならないのだろう」とは気が付いていたので、
千日小坊を自宅に持って帰って育ててみました。
その結果はコレ。

7月30日
同じ植物だと思えない…(ノ_<)

小さい葉の方がオリジナルで、その花の種から育ったのが大きいのです。
それも1度枯れてしまった経験ありの根が、ここまで大きくなりました。
8月末まで切ったほうが良いそうなので、今日自宅のは切りましたが
過去のブログでは(詳しくはコチラ)もう花芽が付いている頃ではないですか!?
開花は10月頃。…今年はどうなることやら…。
2016.07.30 Sat l おくすり本舗の植物 l コメント (0) トラックバック (0) l top