FC2ブログ
クリスマスが近いという事で、寄せ植えをしてみました。

クリスマスの寄せ植え(2017年12月16日)
クリスマスっぽいかしら…?

店にはデンマークカクタス(かにシャボ)も咲いてくれていますが、これも
追加しました。今年はクリスマスイブが日曜日。次の日曜日は大晦日
なので、自宅の大掃除をする予定(大晦日は店の大掃除と棚卸)。
それを聞いた末息子(小2)は、ガッカリしていました…(´∀`*;)ゞドンマイ!
以前はクリスマスに自宅で餅つき(餅つき機でですが)をした事があり、
「クリスマスだよ!?」なんて言われた事があります…。その時は仕事上
スケジュール的に仕方がなかったのですが、それ以来クリスマスには
なるべく餅つきしないようにしています。


前回は、年末年始に嘔吐・下痢をした時についてお伝えしました。
今回は、ヤケドした時の対処法についてお伝えいたします。

ヤケドをした時は…。
①まず冷やす
 …炎症を抑える事・感染予防・ヤケドの症状を酷くさせない・早く治す
  為に冷やします。流水で冷やすのがベストですが、できない場合は
  服の上から冷やします。ヤケドの所が服で取れない時は、そのまま
  にして医療機関に受診します。

②ヤケドの範囲や状態を把握する
 …広範囲のヤケドやヤケドの状態が酷い時は、救急相談窓口に相談して
  みましょう(休日診療が診療時間の時はココでもOK)。
  小さなお子様は見える範囲だけではない場合(服の中など)があるので、
  よくみてください。

③指輪などを外す
 …患部が手の場合は、手が腫れる場合があるので早めに外してください。
  ベルトや腕時計など、ヤケドの場所によっては外してください。

④受診が必要な時は治療が受けられる所を探す
 …休日診療所などがあるので、ヤケドの症状を伝えてから出かけます。
   その時に、指示がある時には指示に従ってください。

⑤水ぶくれは破かない
 …感染予防と早く治す為です。破れてしまったら、感染予防に薬をぬったり
  処置をする必要がでます。その時には薬屋や病院等の医療機関に相談
  してください。

⑥症状によっては、湿潤療法をする
 …湿潤療法とは、カサブタを作らないで治す痛みが少ない治療法です。
  ヤケドの時でも対応できますが、広範囲の時は病院で処置をしてください。
  

湿潤療法のやり方
①患部やその周りが汚れている時は、水で洗う
 …ゴシゴシ洗う必要はありません。洗いすぎると、患部を治そうとする
  細菌がいなくなってしまいます。

②水ぶくれが出来ている時は、取る
 …俗に言う「あかんべ」状態にします。皮膚がむけていて赤くなっている
  状態でないと、湿潤療法はできません。

③薬や消毒はしない
 …人の体液で治す為、消毒する事で治りにくくなります。
  湿潤療法の時には、薬も余計な物になるので使いません。

④専用のパッド(ハイドロ素材の物など)を貼る
 …傷より大きいパッドを使ってください。密閉できなくなると、湿潤療法が
  上手くできません。

⑤1日に1度、取り換える
 …パッドをして暫くすると、患部が膨らんできます。それは体液が出てきて
  新しい皮膚を作っている証拠です。そのままにして大丈夫です。
  パッドをつけた状態で、お風呂に入っても大丈夫です(取り換える必要は
  ありません)。取り換えた時も軽く水で患部を洗い(表面をサッと流す程度)
  軽く水分を拭いて新しいパッドを貼ります。その時も、消毒や薬は使いません。

⑥異変があったら、医療機関に相談する
 …パッドを何日かつけていて痒み(かゆみ)が出たり、化膿した時には
  医療機関に相談してください。


ヤケドは、なった時の処置が肝心です。それ以上ヤケドを酷くさせない為
にも、冷やす事だけは忘れないで下さい。
湿潤療法は痛みの軽減や早く治す為・キレイに治す為の治療法ですが、
個人的には水ぶくれができて破れない時は湿潤療法をする必要はないと
思います。水ぶくれは、人間が生理的に起こす湿潤療法なのですから…。

ヤケドについてお伝えしましたが、ならないのが一番。年末で慌ただしいとは
思いますが、なるべく慌てないようにしましょう。私自身が一番気を付けなければ…


にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村




スポンサーサイト
2017.12.16 Sat l ヤケド l コメント (6) トラックバック (0) l top

コメント

No title
突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒b--n.net
でブログをやっているきみきといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^
2017.12.16 Sat l さくら. URL l 編集
こんばんは♪
寄せ植え、素敵です♪
ポインセチアが入ると、クリスマスの雰囲気がでますね。
葉ボタンも入っているので、お正月のお花としてもいいんじゃないでしょうか(o^―^o)

湿潤療法というのを知ったのは、確か2年ほど前。
昔は乾かしたほうがいい、そう言われたような記憶があります。
火傷って、治りが遅いし、痛いですよね。
小さい頃、足に大きな火傷をしてるので、トラウマになってます~。
2017.12.17 Sun l pil. URL l 編集
さくらさんへ
コメントありがとうございます。

私はさくらさんのブログの事をよく知りません。
リンクをお願いする時は、こちらからさくらさんのブログにお邪魔して
コメントいたします。
よろしくお願いいたします。
2017.12.18 Mon l 薬屋の嫁. URL l 編集
pilさんへ
寄せ植え、褒めてくださってありがとうございます!
コレを買うとき、お花屋さんで「コレ寄せ植えしたいのですが、変ですか?」と
聞いたんです。その答えが「良いんじゃない?クリスマスね~」…でした。
…でも、その答え方が良いのか良くないのか今一つわからなくて…。
寄せ植えをする時、3つまとまっていた小さな葉牡丹がバラバラになりました。
そのおかげで今の寄せ植えができたのですが、その時は「しまったー!」と
焦りまくり。折ってしまったかと思ったので(^^;)

pilさんは、過去にヤケドをされたのですよね。低温やけどの時にコメント
いただいた時にもコメントいただいたので、覚えています。
私も子供の頃コーンスープで太ももをヤケドしたので、共感したのも覚えて
います。
2017.12.18 Mon l 薬屋の嫁. URL l 編集
クリスマスですね~
寄せ植えのお花がとてもきれいですね!

こうしたお花がお店や自宅に飾られていると、見ているだけでなんかホッ・・とさせられるものがありますね!

こういうお花を見ると、クリスマスも近いし、それが終わるとお正月なんだなぁ・・としみじみ感じてしまいますね。
クリスマスに餅つきはそのギャップが面白いけど、時期的には決してあり得ない話ではないですね・・

やけどはやけどでもこたつによる低温やけどもあるとのことで、以前獣医さんから、こたつに長時間もぐっていた猫が低温やけどを発症したという話を聞いて
「ありうるのかも・・」と感じたものでした・・
2017.12.19 Tue l ぬくぬく先生. URL l 編集
ぬくぬく先生へ
寄せ植えを褒めていただき、ありがとうございます(^^)
あまりセンスが良い方ではないので、花屋さんでアレコレ選んでいたので
長い時間いたような気がします…。

猫がコタツで低温やけどとは…。結構ワンちゃんも猫ちゃんもコタツに
入るとお客様から聞いていましたが、低温やけどになった事はなかった
とは聞いてなかったので知りませんでした。


2017.12.19 Tue l 薬屋の嫁. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kusuriyanoyome.blog.fc2.com/tb.php/431-9ebe2708
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)