FC2ブログ
先週は「たばこ祭り」という、秦野市では大きなお祭りがありました。
花火があった日曜日の晩御飯は夫・私・末息子の3人だけでした。
我が家は6人家族で、常にガヤガヤした家庭です。
私が「今日は、夜3人かぁ…」と言うと、夫が「寂しいかい?」と聞いて
きました。今まではそんな事なかったのですが、今回は寂しいと思い
ましたね。夫にその事を伝え、「子供が親離れしてきているのだから、
私も本格的に子離れしないと…」と思うようになりました。

しばらくして「子供がいない事が寂しいのではなく、いないと思う事が
寂しいのだ」と気が付いた私。大事MANブラザーズの「それが大事」
みたい…と思いながらも「何か別の事をすれば良いのだ」と考え、実行。
家事をしていたら、すっかり寂しいと思っていた事を忘れていました(^^;)


もうすぐ目の愛護デーです。

9月29日(目の愛護デー)
昔は「体育の日」だったのに。今の子は10月10日が体育の日だった事を知らない…

目の症状は、色々ありますよね。子供の場合は近眼・斜視・ガチャ目・
遠視・弱視・乱視・結膜炎。今の子供は花粉症などのアレルギー性結膜炎
やドライアイになったりもします。
大人になると、疲れ目・目のかすみ・花粉症。年齢を重ねると老眼や
白内障や緑内障・飛蚊症なども出てくる場合があります。
今回は、その中の症状の1つである飛蚊症についてお伝えしていきます。
まずは、西洋医学での飛蚊症についてお伝えいたします。

飛蚊症(ひぶんしょう)の症状~西洋医学編~
①普通に見ているのに、糸くずのような物が見える
 …見え方は個人差があり、虫や丸のように見えたり、リング状に見えたり
  します。

②視線を動かして風景を変えても、糸くずのような物は見える
 …視線を動かすと、ついてくるような感じに見えます。

③目をこすっても洗っても、視界から消えない
 …目にゴミが入っている訳ではないので、なくなりません。

④痛みや痒みがない
 …飛蚊症自体では炎症が起きない為、痛みや痒みが出てきません。

⑤暗い所では、気にならない
 …明るい所では気になりますが、暗い所では気になりにくいです。

視界の中に蚊が飛んでいるように見えるので、飛蚊症と名付けられたそう
です。痛みや痒みがないけれど、常に見えるべき物ではない物がウロウロ
しているので、非常に煩わしいようです。

次回は、飛蚊症になる原因についてお伝えしようと思います。





スポンサーサイト
2017.09.29 Fri l 漢方 飛蚊症 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

私も飛蚊症です・・
過去記事で何度か書いたことがありますが、
実は私も数年前から飛蚊症です。
「加齢だから仕方がない」とか
「ビタミン不足」とかいろいろ言われていますけど、
ここは専門的な観点からぜひぜひ今後の記事を
興味深く拝見させていただきたいと思います!

やはり自分自身がもろに関わっている症状の記事ですと格段に興味が深まりますね!
治るということはたぶんないとは思うのですけど、
漢方・西洋それぞれの対処策なんかも記事にしていただけるととても嬉しいですし、
楽しみにさせていただきます!
2017.10.03 Tue l ぬくぬく先生. URL l 編集
ぬくぬく先生へ
飛蚊症だけであれば生活面では非常に煩わしいですが、生命に直結しない為に
あまり病院では重要視されないようですね。
初期の段階であれば、漢方で治った方はいられます。

週1ペースなので、なかなか進まず「まだ?」…なんて思われるかもしれませんが、
お付き合いいただけると幸いです。
2017.10.03 Tue l 薬屋の嫁. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kusuriyanoyome.blog.fc2.com/tb.php/420-fe8b94da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)