世間はゴールデンウイーク。カレンダー通りお仕事の方もいられるとは思いますが、
当店は祝日も営業しております。ただし通常より短い10時から17時まで。
お仕事で平日来られない方や、急なケガや風邪などの対応をしたりしています。
もし当店で「漢方を試してみたい!」と思われる方は、お電話いただけると幸いです。
グーグルマップで「漢方相談おくすり本舗」で検索しても出るようになりました!
コチラをクリックしても、当店のHPにいけます(*´v`)

5月2日
当店はこんな感じです。道路に面していないので、わかりにくいのが難点です…


今回は「え?そうなの?」と思う事があったので、ステロイドについてお伝えします。
先に伝えておきますが、私はステロイドは上手に使えば良い薬だと思っております。

ステロイドとは…
効果
①炎症を抑える
②過剰に働いている免疫を抑える

形状
①飲み薬
 …錠剤・粉薬・シロップがある
②坐薬(ざやく)
 …お尻から入れる薬である
③注射
 …水溶性・懸濁剤(けんだくざい…大きめの粒子が入っていて濁っているように見える)
  ターゲット製剤がある
④外用剤
 …皮膚外用剤(塗り薬)・噴霧剤(シュっと吹きかけるタイプ。点鼻・口腔・気管支用あり)
  点眼薬・口腔用剤・浸透性外用剤がある

適応症
自己免疫疾患(リウマチ・膠原病など)・気管支喘息・薬物アレルギー・皮膚疾患・ネフローゼ
潰瘍性大腸炎・肝炎・肺炎・神経疾患(ギランバレー症候群・重症筋無力症など)・感染症
悪性腫瘍・ショック・関節炎…等


適応症の多さからわかると思いますが、炎症を抑える事と免疫を抑制する効果が優れている
薬です。ただし、ステロイドには上記以外の作用も起こります。コレがステロイドの厄介な所で
あり、注意すべき所なので次回のブログに載せたいと思います。

スポンサーサイト
2017.05.03 Wed l 薬について l コメント (4) トラックバック (0) l top

コメント

No title
すごく頑張ってらっしゃるんですね。
本舗のホームページ、ブログへと辿ってみました。
勉強になりそう。
2017.05.04 Thu l ミドリノマッキー. URL l 編集
No title
こんばんは。

ステロイド系のお薬の使い方には注意が必要
と言う特集記事を読んだことがあります。
副作用を考えると安易に処方するお薬では
無いようですね。
2017.05.04 Thu l ichan. URL l 編集
ミドリノマッキーさんへ
ありがとうございます!ものすごく、励みになります。

私のブログより、店主(夫)のブログの方が専門的です。
面倒かもしれませんが、全部覚えると高度な漢方知識が
身に付きますよ♪
2017.05.06 Sat l 薬屋の嫁. URL l 編集
ichanさんへ
ステロイドは上手に使うと、本当に便利な薬です。
リスクを把握する事で、かなりトラブルは減ると思います。

ichanさんの参考になれるよう、頑張ります。
2017.05.06 Sat l 薬屋の嫁. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kusuriyanoyome.blog.fc2.com/tb.php/397-afa199d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)