比較的、どこのスーパーでも売っている赤い箱の安いシウマイ(地域限定
だったらゴメンナサイ)。レンジでチンで食べられる便利な物なのは知って
いましたが、トレイのままチンできるとは知りませんでした…。

3月20日
おぉっ!箱に書いてあるじゃんΣ(゚□゚(゚□゚*)…夫婦で驚き!

以前はお皿に移してラップしてチンだったのですが、いつから変わったので
しょうか?…いつものシウマイと思ってずーっと使っていたので、箱に書か
れていても気が付きませんでした…。


前回は、補聴器の選び方のポイントについてお伝えしました。
今回は、補聴器についての聞いた話をお伝えいたします。

補聴器体験記

①両方の耳につけるのが理想
 …両方の耳につける事で、「どこから音がするのか」わかりやすくなります。
  また耳が疲れにくかったり、騒がしい場所での会話が聞き取りやすく
  なります。

②耳かけ式は、髪の毛が長い方だと目立ちにくい
 …女性の方には、良いですよね。色などもバリエーション豊かな物もある
  ので髪の毛にあった色を選ぶ事もできます。

③手が不自由で、耳かけ式が使えない
 …ご家族の方が手伝ってくれる場合は気になりませんが、ご自身で装着
  する場合は難しい場合があります。補聴器体験の時に、一度ご自身で
  外したり付けたりすると良いです。

④ポケット式は、紙のクシャクシャっとした音などが、非常に耳障り
 …コレは体験させてもらった感想です。私の場合は、周りの聞きたい音
  より大きく感じました。

⑤難聴が進んでいると、雑音も気にならない
 …雑音は、比較的会話より小さい事が多いです。そのため、高度難聴
  (聴力がとても低い)の場合は雑音も聞こえにくいのです。
  そして音の出力も、かなり大きくするのでポケット式の方が良い…なんて
  思われる方もいられるようです。

⑥補聴器をつけたら、聴こえの訓練も必要
 …補聴器をつけたら、何でもよく聴こえる訳ではない場合があります。
  何を言っているか聞き取る能力が落ちている場合は、普通の声で良い
  ので(大きく話すと補聴器をつけているので、大音響になります)ゆっくり
  ハッキリ伝える事で、相手に伝わります。

⑦補聴器でも、聞き取りにくい音がある
 …テレビの音や電話の音が苦手な補聴器もあります。補聴器専門のスタッフ
  さんに確認されると良いです。

⑧認知症の方の補聴器の調整が難しい
 …日によって聴力測定にバラつきがあるそうです。中には、補聴器の電源が
  入ってなくても普通に会話ができている場合もあるとか。
  補聴器自体の管理も難しい場合があります。

⑨自分の声が大きく聞こえる
 …今まで聴力が低かった為ご自身の声も小さく感じていたのですが、補聴器で
  音を大きくした為ご自身の声が大きく感じます。
  たいていの方が慣れてくるそうですが、余りにも耳障りな時は音を調節して
  もらう事もできます。補聴器によって操作などが違うので、補聴器専門スタッフ
  さんに尋ねると良いです。

⑩耳穴式だと、耳が塞がれている感じがする
 …今まで何もなかった耳の穴に物が入るのだから、塞がれている感じはすると
  思います。この塞がれた状態だと、声がくぐもって聞こえたり反響して聞こえたり
  する場合があるようです。
  この場合も調節がある程度できるので、専門スタッフさんにお願いすると良い
  です。

⑪補聴器を付けた方の話す声が小さくなる
 …相手の声が小さくて聞き取れない時に、ご自身の声を大きくしますよね。
  それと同じで、聴力が低い方の多くはご自身の声を大きくします。
  補聴器を付ける事で声が聞こえるようになるので、段々話す声が小さく
  なっていきます。

⑫補聴器を無くした時の保証があって助かった場合も
 …1回だけ無料で交換できたり、紛失した時に新品を用意してくれる保障も
  あります。これは補聴器によって内容や期間も違うので、購入前に必ず
  確認してください。

⑬病院ですすめられる補聴器は、限られている
 …販売店などの補聴器は高額ですが、機能としては格段に違います。
  補助などを考えている方は、まず病院や補聴器販売員さんに聞いてみて
  ください。自治体などによっても変わってくるので、補助を受けたい方は
  必ず確認してください。



他にも「ご自身のお小水の音が聞こえるようになった」とか「からくり時計の音が
聞こえるようになった」「電池交換が難しい」「メガネと一緒に耳かけ式をつける
のが難しい」などがありました。

スポンサーサイト
2017.03.20 Mon l 漢方 耳の聞こえ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kusuriyanoyome.blog.fc2.com/tb.php/385-90229238
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)