タイトルにそぐわない日になってしまいました…(´∀`*;)ゞ冬至は今日
10年くらい前と今とでは、日没時間が変わったような気がしませんか?
以前は午後4時半には真っ暗になっていた気がするのですが、今は5時くらいで暗く
なっています。気のせいなのでしょうか…?

先日、私のブログを取り上げてくださった方がいました(*´∀`人 ♪嬉しいです!

12月21日
「受け継がれるべきもの」。ぬくぬく先生、ありがとうございます!

プリキュアや吹奏楽、東方プロジェクトなどをお伝えしているブログです。
その他にも、日常の事を載せてくださっている時もあります。実はソレが私は
一番好きです。気になる方・お時間のある方は、是非伺ってください♪


前回は、柚子胡椒の作り方をお伝えしました。
今回は、柚子胡椒に合う物をお伝えします。

柚子胡椒と合う料理
①青魚のお刺身に。
  …ワサビや生姜の代わりに使います。甘めの三杯酢に漬けた青魚に柚子
   胡椒は絶品ですよ!

②餃子に。
  …リンガーハットで「餃子を食べる時にお使いください」と書いてあったので、
   やってみました。ラー油の代わりに柚子胡椒。これも美味しいです♪

③湯豆腐に。
  …薬味として柚子胡椒を足します。温かい豆腐に柚子胡椒のピリっとした感じと
   柚子の風味がマッチしています。

柚子胡椒が普通に使われている所では、うどんを食べる時に唐辛子の代わりに
柚子胡椒を使う…なんて事も聞いた事があります。市販でもパスタソースやドレッ
シングに使われていたりしています。一昔前はお土産で手に入るくらいだったのに…
皆様も美味しく柚子胡椒を楽しんでください。
「受け継がれるべきもの」は色々な記事を載せてくださっていますが、
吹奏楽だけではなく、クラシック音楽をお伝えしているそうです。

私の知識が少ないばかりに、伝える内容がずれてしまいました。
そのため、追記として残しておきます。
スポンサーサイト

2016.12.21 Wed l 旬のもの 柚子 l コメント (6) トラックバック (0) l top

コメント

柚子胡椒
材料が揃えば、手作りしてみたいです~。
でも、残念ながら、ここでは柚子が手に入らないんです...
何か別の物で代用できればいいんですけどね。

うどんや、鍋物に入れるのが好きで、里帰り時には必ず購入しています。
青魚のお刺身や餃子に合うとは知りませんでした!
お刺身はなかなか手に入りませんが、餃子に柚子胡椒、試してみます!^^
2016.12.22 Thu l pil. URL l 編集
ありがとうございます!
いやいや、うちのブログでのあんなちょびっとした紹介記事なのに、こんなに素敵に取り上げて頂き
ありがとうございます!
うちのブログは、描いている本人が言うのもなんですが、正直よく分からないブログですけど(汗・・)
時々ですけど、まともな事も書くときもありますし、
健康とか日常関連で時にご紹介やリンク貼りをさせて頂きたいと思いますので、
今後とも宜しくお願いします。

柚子胡椒はなんにでも合いそうな気がしますね。
焼き餃子でも水餃子でもどちらも美味しいと
思います。
そういえば、以前カルビーから
柚子胡椒味のポテトチップも出ていましたね。
2016.12.22 Thu l ぬくぬく先生. URL l 編集
pilさんへ
そうですか…。そちらには柚子がないですか(季候を考えると頷けますが)。
そこで、実父母が長崎県民である夫に聞いてみました。
「柑橘系で香りの強い物なら、何でも良いんじゃない?塩だって地域によって
 違うのだから…。」
たくさん作ると失敗した時に悲しくなるので、少量を色々試されるのも手かも
しれないです。pilさん好みの物ができると良いですね(^^)
2016.12.22 Thu l 薬屋の嫁. URL l 編集
ぬくぬく先生へ
こちらこそ、ですよ(^^)
…先ほどぬくぬく先生のブログを拝見した所、吹奏楽ではなくクラシック音楽なのですね!
知識がなかったとはいえ、大変失礼しました。

柚子胡椒味のポテトチップスは、チェックしていませんでした。
美味しいのかしら…?先日よっちゃんイカの焼きそばを食べて残念な気分になったので、
チャレンジする気になれません(^^;)
2016.12.22 Thu l 薬屋の嫁. URL l 編集
No title
こんばんは。

参考になる記事が多いので拝見させて頂いて
います。
花粉症なのであのシリーズの記事は大変有難く
思っておりました。
今後も拝見させて頂きます。
2016.12.22 Thu l ichan. URL l 編集
ichanさんへ
いつも見ていただき、ありがとうございます。
ichanさんのブログは、家をしっかり管理するのって大変なのだなぁ…。と思いながら
拝見させていただいております。

またお邪魔させていただきます♪
2016.12.23 Fri l 薬屋の嫁. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kusuriyanoyome.blog.fc2.com/tb.php/360-76ce83a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)