FC2ブログ
15日から郵便局で年賀状の受付を始めています。店の前にある郵便局の
お兄さんが、教えてくれました。…12月の気分が全然しない私なのもあって、
年賀状は手つかずのまま。「きっとギリギリになると思います。」と伝えて
きました(^^;)毎年、そうなのですが…
当店も年賀状印刷の受付をしているのですが、変わり種を見つけました。

日刊スポーツ年賀状
おぉ!…こんなの、あるんだ…w( ̄o ̄)w気がつかなかったよ…

どなたもコレを頼まれなかったので、しばらく気が付きませんでした。
写真付きの年賀状はいただくのは大好きですが、ここ何年かは自分で送る
年賀状には写真を載せていません。上の子供達が写真に写るのが嫌になって
きた事と、子供は自分で年賀状を書くようになったからです。その影響で、
小1の末息子も自分で書くようになりました。
当店での年内の受付は23日まで(仕上がりは28日ですが)。気になる方は、
日本ジャンボーを検索して下さい。

似顔絵年賀状
WEB限定ですが、こんなのもあります。


前回は、柚子の漢方的な事をお伝えしました。
今回は、柚子の雑学っぽい事をお伝えいたします。

柚子アレコレ
①原産は中国
 …揚子江上流が原産で、朝鮮半島を渡り日本にやってきました。

②古くから日本で栽培されている
 …奈良時代には栽培されていたそうです。始めは薬用として栽培されていました。
  ポン酢は、江戸時代にはあったそうです。

③寒冷地でもできる
 …北限は東北地方です。

④実がなるまで時間がかかる
 …実がなるまで15年くらいかかります。接ぎ木をすれば、早くなるそうです。
  「桃栗三年柿八年」の続きが「柚子は9年でなりさがる」とか「柚子の大馬鹿18年」
  などとも言われるほどです。そのかわり木としての寿命が長く、100年以上の木も
  あるそうです。

⑤トゲがある
 …キンカン・レモンなどと同様で、トゲがあります。

⑥中国の柚子は、日本の柚子とは違う
 …大きくて、デコボコしていません。ザボンみたいなのですが、形は洋梨っぽいです。
  ゆず茶などにも使いますが、フルーツとして食べているようです。

普通にどこでもあると思われる柚子でしたが、雑学的な事も多かったです。
…でも中国原産なのに、日本の柚子とは違うとは驚きでした。日本でも大きな柚子が
あるのは知っていましたが、形が違い普通の柚子がバケモノみたいに大きくなっている
ような感じでした。知ってしまうと、食べてみたくなる私。日本にも売っているのでしょうか?

スポンサーサイト
2016.12.17 Sat l 旬のもの 柚子 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
いま、見ました(^^ )
日刊スポーツ年賀状、おもしろいですねー。

いただきー って思ったら、
ほとんどが写真入りかぁ( 。-_-。)
ウチも、写真入り 小学校までで卒業です。
2016.12.18 Sun l おでかけ親父. URL l 編集
おでかけ親父さんへ
スポーツ紙のスクープネタは、写真付きですからね…。
子供が大きくなると手間はかからなくなるけど、子供ならではの笑える事が
少なくなってきますよね。そのかわり、私が出来ない事を助けてくれたり
教えてくれたりします。…何につけても、お金はかかるようになりますが(^^;)
2016.12.19 Mon l 薬屋の嫁. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kusuriyanoyome.blog.fc2.com/tb.php/358-d6f51116
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)